MENU

ワキガ対策はニオイに敏感な現代社会のエチケット!日常生活で行えるケアで、しっかり解決していきましょう。

ワキガは常に悩みの種になりがちなものです…。
きちんとケアをしているつもりでも、気付かない内に周りが敏感に反応してしまうことだってあります。

ニオイに気を付けることは、自分のためにも周囲のためにも大事なこと。
日常生活でも行えるケアをきちんと行っていきましょう。

ニオイに敏感な現代社会

鼻を抑えている女性

ワキガは決して、本人が不潔であるから臭うというものではありません。
むしろ、ワキガの人ほどきちんとケアをしている人も多いです。

だけど今はニオイに敏感な時代。
他人が思わずニオイを気にしてしまうのも事実です。

自分のためにも周囲への配慮のためにも、ワキガ対策は日々の生活の中でしっかりと行っていくことが大切です。

ワキガ対策は日常的なケアが大切!

腕を上げている女性

ワキガの対策は、日常生活で行えるものも多いです。

ここではちょっと気を付ければ出来るケアを5つ紹介していきます。

手軽に試せるケアから取り入れてみてはいかがでしょうか。少しのケアでもニオイは予防できますよ。

①汗を拭く

ワキガのニオイの原因は「汗」です。
汗を放置していると、あのワキガ独特のニオイを発生させてしまいます。

そのため汗をかいたらこまめに拭くようにしましょう。
拭き取る時は乾いたタオルではなく、濡らしたタオルかウエットシートの方が汗をしっかりと拭き取れるのでオススメします。

また、拭き取ったら終わりではなく、拭いた後はしっかり乾かすことも大切です。

汗をきちんと拭き取ることと、拭き終わったらちゃんと乾かすこと。

この2つが大事なポイントです。

②お風呂にちゃんと入る

汗をかいたら拭き取ることも大事ですが、お風呂に入って体を清潔にすることも重要です。

ニオイを気にしてワキをごしごし擦ると、かえって汗の量を増やしてしまったり、肌の乾燥を招くので要注意です。

優しく洗うように意識しましょう。
好きな香りの入浴剤でバスタイムを楽しめれば、リフレッシュ効果も得られます。

③洋服はこまめに取り換える

汗を拭き取っていても、汗の染みついた服を着たままでは、服からニオイが発生してしまいます。

汗をかいたら洋服もこまめに取り換えましょう。
上着の1枚程度だったら、軽めの素材のものであれば持ち運びも不便ではありません。

通気性の良い素材の服を着るのもオススメです。

④食べ物に気を付ける

困ったことに、食べ物によってはワキガのニオイを強めてしまうものがあります。

ジャンクフード・脂っこい食べ物(揚げ物)・お肉・乳製品などが該当します。
(決して美味しいものが全部ダメと言う訳ではありませんよ…)

絶対にNGではないですが、ニオイに気を付けるなら量を控えるなどの工夫はした方が良いです。

特にジャンクフードは体にも良くないので、意識して控えた方が良いかもしれないですね。

⑤ストレスを溜めない

緊張による汗やストレスを感じたことで汗が出て、ワキガのニオイを強めてしまう可能性があります。

忙しい現代社会でストレスフリーの生活を送るのは難しいことですが、自分なりのストレス解消法や、息抜きをしてリラックスする時間を作ることも大切です。

イライラしてきたらトイレに行くついでにぷらりと歩いてみる・疲労を感じたら外の空気を吸って深呼吸するなど、ちょっとした工夫で気分転換はできますよ。

ニオイ対策商品を活用しよう!

忙しくてつい日常生活のケアをおろそかになりがちな場合は、ワキガのニオイ対策に特化したデオドラント商品を活用するのもオススメです。

消臭効果はもちろんのこと、肌への負担を考えて作られているものも発売されているので、自分に合った商品を使用してニオイ対策を行ってみてはいかがでしょうか。

手軽に買える商品もあります!

コンビニやドラッグストアでも、手軽に消臭アイテムは購入することができます。

外出が多くて汗をかなりかいてしまった時や、うっかりケアが出来ていない時など急ぎの時にすぐ手に入れられるので、状況に合わせてうまく活用することも一つの手です。

消臭アイテムは以下のように種類が分かれているので、用途に合わせて使いやすいものを選ぶのがオススメです。

  • スプレータイプ(手が汚れないので素早く使える)
  • スティックタイプ(手が汚れず、スプレーよりもしっかり塗れる)
  • クリームタイプ(スプレー・スティックよりもしっかりと塗れ、量を調整できる)

ワキガ対策の口コミについて

スマホを操作している人

    口コミ

      
  • 軽度のワキガです。
    日常ケアで気を付けていることは、汗をかいたらすぐに拭き取るようにしています。

    タオルがない場合は制汗シートを代用しています。
    あと、食事はお肉が好物ですが、あまり食べ過ぎない様にして野菜も一緒に食べるように心がけています。
    汗や食事に関しては意識しやすいものなので、無理せず気を付けるようにしています。(28歳)
  •   
  • お風呂に浸かるだけでも効果があると思います。
    お風呂でしっかりと汗を流して、ワキを洗う時もごしごしこすらず、石鹸で泡立てて優しく洗うようにしています。

    ミョウバン風呂も効果があるのでオススメです。(30歳)
  •   
  • 汗っかきでワキのニオイは強めです。汗をかいたら汗拭きシートでこまめに服用にしています。

    あと、毎朝デオドラントのシークレット(Secret・アメリカ製)を両脇にしっかり塗るようにしています。
    朝塗ったら夜まで匂わなくなるので気に入っています。汗拭きシートとシークレットの活用で、大分ニオイは抑えられていると思います。(24歳)

心無い言葉を気にしないで!

ワキガの悩みや辛さは、ワキガの人にしかわかりません。

ですが心無い言葉を投げかける人や噂話にしてからかう人も中にはいます。
そんな人たちの言葉を、いちいち受け止める必要はありません。

もしニオイのケアがちゃんと出来ているか気になる場合は、家族や友人に相談しましょう。

他人の失礼な言動は聞き流して大丈夫です!
気にしすぎないことが大切ですよ。

ケアはする、でも無理はしない。

夕日と背中を見せている女性

ワキガはコンプレックスになりがちです。

ニオイというパーソナルな部分の問題だからこそ、どうしても深く悩んでしまうもの。

でもコンプレックスだからこそ、悩みを持たない人に比べて、自分の体と向き合えるチャンスにもなります。

自分の体の状態を気にするということは、それだけ自分自身を見つめ直す時間を作れるのです。

日常生活でケアを行いながら、少しずつ自分の体の好きな所を見つけて増やしていきましょう。

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • ワキガ対策は日々の生活の中でしっかりと行っていくことが大切。
  • 日常生活で出来るケアはたくさんある。まずは出来ることから!
  • ワキガのオイ対策に特化したデオドラント商品を活用しよう。
  • 手軽に購入できる消臭アイテムを有効活用しよう。
  • 日常ケアを実践している口コミを参考にしてケアを心がけよう!
  • 他人の言葉は気にしない。意識しすぎないことも大事。
  • 自分の体を見つめ直すことで、コンプレックスもニオイも解消できるきっかけに。

先頭へ

目次へ