MENU

気になる女性のウエストサイズに関する調査報告!まずは、自分のサイズを知ることが理想への近道

皆さんは日本人のウエストサイズの平均って知っていますか?

「ポッコリ出ているわけではないけど今のウエストサイズのままでいいのかな?」

今よりもっとキレイになりたい女性に欠かせないウエストサイズに関する調査報告をまとめてみました。

まずは正しい測り方で自分のウエストサイズを知ろう

書類を読む女性

引き締まったウエストは、女性にとって永遠の憧れですよね。

しかし、ウエスト周りは皮下脂肪が多く、脂肪はつきやすいけど痩せにくい体のパーツの1つです。
だらしのないぽっこりお腹になってしまい、悩んでいる人もいるでしょう。

「絶対に引き締まったお腹で、自信を持って水着を着たい」
「ウエストラインがわかるファッションを自由に楽しみたい」

理想的なくびれの指標として使われているのが「ウエスト:ヒップ=7:10」 つまりウエストのサイズをヒップで割って『0.7』に近ければ近いほど、理想のサイズということになります。

なので、まずはウエストのサイズを正しく測り、自分の現状を知らなければいけません。

正しいウエストサイズの測り方は以下のようになりますので、まずは知ることから始めましょう。

①立っている状態で脚を肩幅に開く
②両腕を自然に垂らしてリラックスした状態でおへそ周りを測る

日本人女性の平均ウエストサイズ

自分のウエストは見たり触ったりする機会も多いですが、見慣れていると自分のウエストは本当に太くないのか心配になってくることってありませんか?

身長によってプロポーションの差が出ることもありますが、年齢による体型変化から日本人女性のウエストサイズの平均は以下のようになっています。

■20~24歳 67.0cm
■25~29歳 67.6c
■30~34歳 68.1cm
■35~39歳 69.3cm


いかがでしょうか。
自分で測ってみたウエストサイズ・年齢と上記を比較し、平均以下であるのなら無理にウエストを細くする必要はないのかもしれません。

しかし、この数値はあくまでも平均であるため自分の正確なサイズも知っておかなければいけません。

平均≠理想!?ウエストの理想サイズとは?

日本人女性の平均ウエストサイズとは別に、下着メーカーの『ワコール』が長年の研究を経て導いた理想のウエストサイズを発表しています。

【身長×0.38=理想のウエストサイズ】

20歳から24歳の日本人女性の平均ウエストサイズは67.0cmであると先ほど紹介しましたが、このサイズが理想となる身長はおよそ176cmの女性です。

日本人女性の平均身長が157cm前後とであることを考えると、平均ウエストサイズ=理想のウエストサイズになっている人はモデルさん並みのプロポーションということになります。

ちなみに、上記の計算式と日本人女性の平均身長から理想のウエストサイズを計算した場合、59.6cmとなり60cmを切る結果となってしまいました。

ウエストサイズ計算機

身長cm 計算する

理想の押し付け!男達の夢見る女性のウエストサイズ

ウエストの平均サイズと理想サイズを見てきましたが、一方で男性の考える女性の理想ウエストサイズはどうなっているのでしょうか。

ある調査によれば、男性の半数が女性の理想のウエストサイズは50cm台と回答しています。

60cm台前半と回答した人も合わせると、90%近くの男性が女性の平均ウエストサイズよりも小さいサイズを理想のウエストサイズとしていることがわかります。

「50cm台なんてモデル並みの体型を求めないで!」

という声も聞こえてきそうですが、確かに50cm台なんて生半可な努力では到達できないサイズですよね。

しかし、50cm台は難しいとしてもおよそ9割の男性が女性の平均よりも小さいサイズを理想のウエストサイズをしていることを踏まえると、平均よりも細いウエストを手に入れたくなりますよね。

モデル級のウエストは無理。けどできるだけ理想に近づきたい女性へ

微笑む女性

「モデルさん並みのウエストにするのは無理だけど、できるだけ細いウエストが欲しい」

【身長×0.38=理想のウエストサイズ】とされていますが、頑張ってこのサイズに近づきたいですよね。
美ボディになるためにも、ウエストを細くしたいところ。

ぷにぷにとはみ出たウエストのお肉を撃退し、理想のウエストを手に入れるために必要なことは何なのでしょうか。
原因と合わせて取り組むべきことを見ていきましょう。

理想のウエストをつくるために必要なこと

美しく女性らしいウエストを作ろうと思ってもなかなか作れず悩んでいる人も多くいるのではないかと思います。

「太っているわけではないのに、ウエストだけ引き締まらない…」
「似たような体型の友人は、ウエストが引き締まっているのに私はぷにぷに」

ウエストが引き締まらない人は、大きく分けて3つの原因が考えられます。
それらを改善していくことで理想のウエストを作っていくことができます。

■原因①腹筋が衰えている
腹筋は「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」の3つから成り立っており、その中でもウエストのくびれに大きく関わるのが「腹斜筋」「腹横筋」です。

これらの筋力が衰えていると、同じ体型でもくびれのある人ない人で分かれるのもこの筋肉が関係しています。

「腹斜筋」「腹横筋」が鍛えられるトレーニングで理想のウエストを目指しましょう。

■原因②引き締めにくい骨格である
努力で改善することが難しい原因ではありますが、生来の骨格によって引き締めにくい人がいます。

骨格の問題なので、筋トレや食事管理を行っても作るのが難しいです。
ウエストを細くすることに力を入れるのではなく、お尻をボリュームアップさせることで引き締めるという別のアプローチが必要です。

■原因③体とくにお腹周りに脂肪が付きすぎている
理想的なウエストは、余分な脂肪が少ないです。
脂肪が付きすぎていては、ウエスト部分にお肉が乗っかるようなだらしない体型になってしまうことも。

元々女性は妊娠・出産のためにお腹周りに脂肪が付きやすくなっています。
暴飲暴食や必要以上の間食は控え、運動不足にならないよう適度に運動するようにしましょう。

目指せ理想のウエスト~体を動かす編~

運動する女性

理想のウエストになるためには脂肪がつきすぎないよう食事に気をつけることはもちろん、体を動かして鍛えることが重要です。

普段なかなか使うことのない筋肉が大きく関わっていますので、意識的にその筋肉を鍛えなければいけません。

継続することはなかなか難しいのが運動・トレーニングですが、「頑張ってウエストを細くして、可愛く水着を着こなす」という明確なイメージがあればモチベーションも湧いて効果的です。

王道、腹筋

ウエストのシェイプアップで真っ先に思いつく運動が腹筋運動ですよね。
しかし、やみくもに腹筋運動を続けてもくびれを作ることは難しいといわれています。

腹筋は「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」の3つの筋肉で構成されていますが、一般的な腹筋運動で鍛えられるのは「腹直筋」と呼ばれるお腹の正面になる筋肉です。

くびれを作るにはお腹の横にある「腹斜筋」、お腹の奥にある「腹横筋」を鍛えなければいけないので、一般的な腹筋運動だけではできにくいのです。

通常の腹筋運動と合わせてわき腹をひねりながら腹筋トレーニングを行うことで、「腹斜筋」「腹横筋」も合わせて鍛えることができるので腹筋運動を行う際はぜひ取り入れてみてください。

腹筋運動でなくてもお腹周りをひねるような動きのエクササイズも有効です。

有酸素運動

ダイエット法などでも有酸素運動を取り上げられることが多いですが、ウエストの脂肪を落とすのにも有酸素運動が効果的です。

ウォーキングやヨガなど、きつすぎない運動を時間をかけて行うことでお腹周りの脂肪燃焼につながります。
お腹周りの脂肪が付きすぎていると、パンツのベルト部分にお肉が乗っかるなんてことにもなりかねません。

きつすぎない運動なら無理なく続けられるかと思いますので、脂肪がつきすぎているなと感じている人は実践してみましょう。

ある程度脂肪が落ちてきたら腹筋運動などを取り入れれば、引き締まったウエストが見えてきますよ。

目指せ理想のウエスト~シェイプアップグッズ編~

色々な道具が集まった画像

「女性らしいウエストは欲しいけど運動はできればしたくない」
「筋トレやエクササイズは続かないから別の方法でウエストを細くしたい」

なんて良いとこ取りのような要望に応えてくれるグッズも世の中にはあります。

個人差のあるものもあり人によって効果が出る出ないと分かれるものもありますが、継続して使っていけば苦労も少なくウエスト痩せを実現することも可能です。

さらに、これらのグッズと合わせて運動を取り入れればより効果的に理想のウエストに近づけます。
運動の補助として検討してみるのもいいかもしれません。

加圧・着圧グッズ

ウエストを細くするためには脂肪を付けすぎないことも大切です。
脂肪の付きすぎは暴飲暴食や間食の多さなど単純に摂取しているカロリーが多いことはもちろん、骨盤の歪みによる影響も考えられます。

骨盤の歪みは便秘やむくみ、代謝低下も引き起こすため、加圧・着圧グッズを履くことで骨盤をケアし痩せやすい体作りに取り組むことでウエストを細くできます。

締め付けがキツいコトもあるかと思いますが、履くだけでウエスト痩せを目指せるので怠け者な人にもオススメなシェイプアップグッズです。



巻くだけ、貼るだけグッズ

加圧・着圧系のグッズとは別に、巻くだけ・貼るだけでウエスト痩せを図るグッズがあります。

①EMSベルト
テレビの通販番組でも見かけたことがあるかと思いますが、電気で筋肉を刺激し腹筋運動と同じ効果をもたらしてくれるグッズです。

ながら筋トレができるというのがウリなので、テレビを観ながら家事をしながらでもできて運動が苦手な人はもちろん忙しい人にもオススメできます。

しかし、脂肪燃焼効果が乏しいものがあるため、少しお肉が付きすぎている人は有酸素運動も一緒に取り入れることでより高い効果が得られます。

②ダイエットパッチ
貼るだけでダイエット効果をもたらすグッズです。
磁気の力などを利用して血行を良くして痩せやすくしてくれます。

こちらももながらでウエスト痩せができ、仕事中でも目立たず使用できるのも利点ですね。

巻くだけ・貼るだけで効果が期待できるグッズなので、興味がある人やながらでウエストや背を目指したい人は1度試してみてください!

ダイエットサプリ

こちらは脂肪が付いていてなかなか引き締まらない人向けとなります。

ダイエットサプリを飲んで、脂肪を落として痩せていけるのが魅力です。
消費者庁にも脂肪を燃やす効果を認められたものや、酵素の力で脂肪を減らしていくものなど確かな効果が見込める商品が数多くあります。

1錠あたりの値段も100円以下のものが多く、手軽さやお値段的にも続けやすくなっています。

つまめるほどウエスト部分にお肉が乗っかってしまっている人は、検討してみてほしい商品です。

体型カバーできるかどうかの基準よりデザイン基準で服を選びたい

洋服はやっぱり自分の気に入ったデザインの物を選びたいですよね。

けど、ウエスト周りなど体型に自信がないとどうしてもゆったりとした体型をカバーしてくれる服を選びたくなることもあります。

同窓会で学生時代の友人たちと会う、気になるあの人と今度出かける機会がある。

そんな時にめいっぱいオシャレをするためにも、ラインの出やすいウエスト周りはきちんとシェイプアップすることが大切です。

女性らしいキレイなウエストを手に入れることができれば、女性としての自信にもつながりますしよりオシャレを楽しもうという気持ちにもなります。

自分を磨いて平均じゃなく理想のウエストをした女性を目指しませんか?

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 日本人の平均ウエストサイズは25歳~29歳女性で67.6cm
  • 理想のウエストサイズは【身長×0.38】
  • くびれを作るなら腹筋の中でも「腹斜筋」「腹横筋」を鍛えよう!
  • 筋肉の衰えや体の脂肪だけでなく、骨格によってもウエストを引き締めづらい要因となることも
  • 運動と合わせてシェイプアップグッズも活用してより効果的なウエスト痩せを目指そう!
  • シェイプアップグッズには、着るものから貼るだけのもの、飲む物までさまざま

先頭へ

目次へ