MENU

シミを消すにはやっぱり日々のケアが大切。少しの心がけを意識するだけで、肌は綺麗に変わります!

シミは顔にあるだけで肌悩みを生む厄介なもの…。
しかも一度できるとなかなか消すことができません。だから余計に気になってしまいますよね。

でも消せないからといって諦めなくても大丈夫。日々のケアを気を付けるだけで、シミ対策と予防はできます!

セルフケアで行うシミを消す方法

日焼け止めを塗っている女性

シミを消したいと思った時、真っ先に思い浮かぶのはレーザー治療。
だけど正直言って怖いですし、お金もかかるので勇気がいりますよね。

もちろんレーザー治療でないと消せないシミも中にはあります。

けれど時間はかかっても、日常のセルフケアでシミへの効果がある方法もちゃんとあります。

まずは自分でできることから、少しずつ取り組んでみてはいかがでしょうか。

以下に紹介している方法は、どれも日常生活の中でちょっと意識すればできるものばかりです。

少しの心がけでも、それを積み重ねることができれば、結果はきちんと肌に反映されますよ。

1.紫外線対策

日焼け止め・帽子・日傘・サングラス

シミの1番の原因となるのは、ご存知の通り「紫外線」 です。
当たり前のことですが、紫外線は本当に侮れない危険なもの…。

だからこそ、日頃の紫外線対策をすることによって、肌への影響は大きく変わってきます。

しっかりと日焼け止めを塗り、日傘や帽子といったUVアイテムやサングラスなどの小物を活用しましょう。

2.生活習慣の改善

シミとは直接関係がないように見えて、生活習慣は肌と密接に関わっています。

睡眠不足や暴飲暴食が続くと、肌はダイレクトに影響を受けてしまいます。
肌トラブルの1つであるシミも、例外ではありません。

とても基本的なことですが、睡眠不足は肌の大敵!良質な睡眠は肌荒れ予防にも健康に繋がるものなので、最近肌も体も疲れ気味…、という人はまず睡眠時間を確保しましょう。

ただし長ければいいというものではありません。大事なのは量より質。

可能であれば、美肌作りに欠かせない「成長ホルモン」が分泌される夜10時から深夜2時の時間帯 、難しければ深夜0時頃 には眠るようにしましょう。

それと、日々口にしている食事にも気を付けることが大切です。偏った食事では肌を作る元となる栄養も十分に摂れません。

毎日三食バランスよく食べることは難しくても、お昼はサラダを食べて野菜を多く摂るようにする、朝食にはフルーツを食べてビタミンを補う、などほんのちょっとでいいので意識を変えてみましょう。

ジャンクフードでは残念ながら美肌は作れません。おいしいですけどね…。

3.ストレスケア

ストレスがシミを作るって知っていましたか?「嘘でしょう!?」と思いたいですが、実は本当のことなんです…。

肌はストレスの影響を受けやすい場所 です。人の体はストレスが過度にかかるとホルモンバランスが崩れてしまうので、その崩れが肌に反映されてしまうんです。

ストレスで肌荒れって意外と思い当たることってありませんか?

イライラしたらニキビが増えたり、シミが濃くなったような気が…というのは決して気のせいではないんです。

だから大切なのは溜まったストレスを放置しないこと。
ケアの方法は何でも良いのです。

お風呂に入る・カラオケで熱唱する・美味しいものを食べる!など、あなたにとって気持ちの良いやり方でストレスケアをして下さい♪

4.正しいスキンケア

スキンケア・泡

クレンジングや洗顔は、肌の汚れを落とすのに欠かせません。
しかし強く擦るとかえって肌を傷つけてしまい、シミの原因になってしまうことがあります。

メイクを落とす時も顔を洗う時も、洗浄力のあるものを選んで力を入れずに汚れを落とすようにしましょう。

クレンジングの場合はしっかり量を使って顔に滑らせる感覚で、洗顔の時はたっぷり泡立てた泡で、顔の皮膚と指が触れないようにするのがポイントです。

次に大切なのは、洗顔後にきちんと化粧水と乳液をつけること。肌に必要な水分と油分を補って整えることで、シミに負けない肌の土台作りができます。

5.美白化粧品でケア

シミに効果的なのは、美白に特化した化粧品を使うことです。

ビタミンCやアルプチンなど、美白成分が配合されている美白化粧品を日々のスキンケアに取り入れることで、シミに効果的に働きかけてくれます。

また、シミだけでなく肌のトーンが明るくなるので美肌作りに役立ちますよ。

シミを消す効果のある薬を活用しよう!

日常ケアにプラスして効果のあるものを取り入れるのならば、シミに効果のある薬を活用してはいかがでしょうか?

薬なのでシミの原因となるメラニンを抑える成分がちゃんと配合されている分、安心して服用できるし、効果もより期待できます。

最近は美白ブームでシミ対策の薬は注目されることが多いので、実際に活用している人も多いです。

薬だからといって身構えずに、まずは試してみるのもオススメですよ。

    ▼セルフケア実践者たちの声

      
  • 30歳になって、今までは気にしてなかった肌のシミやくすみが急に気になるようになりました。

    10代の頃に日焼け止めを全然塗らなかったツケが回ってきたようです…。肌への摩擦が良くないと聞いて、スキンケアは丁寧に行うようにしています。

    シミを減らせているかは断言できませんが、以前より肌の調子は良いです。

    あとは、美肌に良いと言われて豆乳をよく飲むようになりました。肌の調子が良い理由は豆乳もあるかもしれません。(30歳)
  •   
  • シミが気になって、シミに効果のあるホワイピュアを飲み始めました。

    最初の1ヶ月は全然変化がなくて焦りましたが、しばらく飲み続けているうちに、少しずつシミが薄くなっている感じがします。

    せっかく効果が出ているので、化粧品も美白効果のあるものを選んで使うようしました。

    肌が明るくなったので、やっぱりシミにはちゃんとしたケアが必要なんだと痛感しました…。(27歳)
  •   
  • 30を過ぎると本当に肌の荒れが酷い!今までは全然気にならなかったシミやニキビが酷くなってきたので、まずは不規則だった睡眠時間をちゃんと取るようしました。やっぱりちゃんと眠ることって大事みたいです。

    ぐっすり眠れた日の翌日は肌触りがいつもと違うので、これまでどれだけ良くない睡眠の取り方をしていたのかやっと実感。

    食べ物を毎日気を付けることは流石に難しいけど、とにかく睡眠とスキンケアだけは気を付けています。

    そのせいか肌トラブルは以前より減ってきました!(34歳)

日常生活でやってない?実はシミを作ってしまう行動…

俯いて口に手をやっている女性

①ごしごしクレンジング&洗顔

汚れを落とすことは大切ですが、意識しすぎてごしごし擦っていませんか?

先述した通り、クレンジングや洗顔で肌を強く擦ってしまうとその刺激がシミの原因となることもあります。

顔の肌は体の中でも特に敏感な部分です。擦らなくても汚れは落ちますので、優しく労わるように洗ってあげましょう。

②古い化粧品を使っている

ちょっとだけ使って放置していた化粧品、意外と多くあったりしませんか?

中には年単位で放置していて、いつ開けたのか不明なものも…。
そういった化粧品は絶対に使わないでください。

一度開けてしまった化粧品は長らく放置していると、酸化していて衛生上も良くありません。

もったいないからと言って使用すると、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

たとえほとんど残っていたとしても、古い化粧品は使わないで下さい!

もったいないと思ったらこれを教訓にして、今使っている化粧品やこれから買う化粧品を大事に使用するようにして下さいね。

③紫外線対策をしないで外出

「今日は曇ってるから…」「ちょっとコンビニに行くだけだから大丈夫でしょ」と思って、何の紫外線対策もしないで外出していませんか?

そのちょっとも、続いてしまうとシミという結果になって肌に現れます。
残念ながら、紫外線は晴れだろうが曇りだろうが雨だろうかなくなりません。

年中降り注いでいる存在だと思って下さい。逆に言えば、そのちょっとの油断をしないでケアを行えば、確実にシミを予防できます!

紫外線における体への影響

※シミが増える

紫外線の影響が一番出やすいのは肌。

特に顔は日焼け止めなどを塗らずに紫外線を浴び続けていると、シミやシワ・乾燥など様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

※皮膚がんを発症する

紫外線が原因の病気といえばやはり「皮膚がん」です。皮膚がん発生率の高いオーストラリアでは、日焼け対策は日常生活で必須になっているほど。

日本はオーストラリアじゃないからと言って安心はできません。がんになってからでは遅いので、日頃の紫外線対策はしっかり行いましょう。

※白内障になる

顔や体よりもケアを怠りがちなのが、目の紫外線対策です。紫外線の影響は目にもあります。

白内障は、紫外線が原因で視力が低下してしまう病気です。肌だけでなく、目の紫外線対策もきちんと行って病気の予防をしましょう。

紫外線対策は必ず行いましょう!

紫外線対策はシミを防ぐには欠かせないだけでなく、病気の予防にも繋がります。

美肌も健康も両方大事なこと ですよね。紫外線の脅威を知った上で、日頃から対策を行っていきましょう!

日常のセルフケアがシミ対策には不可欠

帽子を被っている笑顔の女性

今あるシミを消すためにも、これからできる可能性のあるシミを予防するためにも、日常のセルフケアは必要です。

スキンケアに気を付ける・美白化粧品を使用する・制外線対策を行うなど、日頃の生活でちょっと気を付けるだけでも、セルフケアは十分可能なんです。

シミを気にしすぎて一気に色々行うのも大変なので、まずはできることから始めてみましょう。

外出前に3分だけ待って日焼け止めを塗る・洗顔する時は擦らないというのは、簡単に行えるものですよね?

少しの意識や日常のケアが、あなたの美肌にも健康にも繋がっていきますよ!

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • シミを消すためには紫外線対策、生活習慣の改善、ストレスケア&スキンケア、美白化粧品を日常に取り入れよう!
  • シミを消すのに有効な効果を発揮してくれるお薬を活用しよう!
  • セルフケアの実践者は、やっぱり日常生活から意識して行っている!
  • ごしごし洗顔や古い化粧品の使用、紫外線対策の放置など、シミの原因は何気ないところに潜んでいる…。
  • 紫外線はシミだけでなく、病気の原因にもなる。だからこそ紫外線対策は欠かせない!
  • 日々のセルフケアが、シミを消すことにもシミ予防にも繋がる。美肌と健康、両方のためにケアをしよう♪

先頭へ

目次へ