北風に負けない! 肌もしっかり育む

Spark GINGER取材班

冬の寒いシーズンは代謝が上がっているってご存知ですか? だから、実は美容やダイエットのために、スポーツでカラダを動かすにはベストシーズン。寒さ対策万全の冬用ウェアに身を包んで、縮こまっているカラダをストレッチで充分に温めてランニングへGO! 効率よく美ボディを目指しましょう。
でも、ちょっと待って! 大切なことを忘れていませんか? 大切なのは紫外線ケア。日やけ止めも忘れてうっかり出かけてしまったときには、帰宅後の速攻スペシャルケアが肝心です!

2017.01.11 更新

♡1,239 views

紫外線浴びちゃった? と感じたらマスクで集中ケアを!

走る以上は「スタイルも肌もキレイなランナーになりたい!」と練習と同じくらいスキンケアにも力を入れている山口さん。特に秋冬、重視しているのは保湿と美白。「HAKUの化粧水&乳液は、とろみがあるのにのびがよくて、肌にすっとなじむ感じが気持ちいいですね」(山口さん)

 

気をつけていてもついうっかり、があるのが秋冬の紫外線。そんな日はスペシャルなマスクで速攻ケアを。 紫外線を浴びやすいフェー スラインの隅々までぴったりフィットする設計、一番気になる頬は二重のケアがかなう2枚構造で紫外線リスクゾーンをしっかりサポート 。「すっごく気持ちいい!頼りになるマスクですね」(山口さん) 

日差しを浴びたら即ケアを

紫外線を浴びてから、メラニンが作られるのは約3日後から。つまり、うっかり浴びてしまった日も「あーあ!」と 諦めることなく、早めにケアをすることが、美肌キープ 鉄則です。予防が何より大事だけれど、紫外線を浴びてしまった日は化粧水や乳液など基本のスキンケアに加えて、スペシャルケアで集中サポートを!

 

〈左から〉HAKU アクティブメラノリリーサー[医薬部外品]120ml、 HAKU メラノシールド マスク[医薬部外品]30ml×1袋、HAKU インナーメラノディフェンサー[医薬部外品]120ml/すべて資生堂 

2017.01.11 更新

♡1,239 views

編集部のおすすめ!