Licensed by gettyimages®

更新

【TIFFANY tips 01】 煌めく光に彩られる シネマとティファニーの蜜月な関係

supported by TIFFANY & CO.

ティファニーと聞いて誰もが思い浮かべるのが、1961年公開の名作映画『ティファニーで朝食を』。チャーミングでありながら、気品ある美しさを持つオードリー・ヘプバーン。彼女の溢れるような魅力と、ティファニーのブランドカラーが見事に重なり、ティファニーは世界中の女性の憧れの存在となりました。
名作と言われるシネマには、ハイジュエリーの煌めきが欠かせない。
ティファニーの光に彩られたシネマの世界をのぞいてみましょう。

2016.07.08 更新

♡1,607 views

伝説のダイヤモンド

人けのない早朝のニューヨーク。5番街57丁目のティファニー本店の前にタクシーが横付けされる。タクシーから降り立ったブラックドレスを纏った一人の女性が、朝食を食べながら、ショーウインドウをのぞきこむ……。オスカー歌曲賞を受賞した「ムーンリバー」が流れる中、おしゃれな映像で幕を開ける『ティファニーで朝食を』は、オードリーの代表作として今も語り継がれる名作です。

 

 『ティファニーで朝食を』を語るうえで忘れてはいけないのが、「ティファニー ダイヤモンド」の存在。 鮮やかなイエローの輝きを放つダイヤモンドは、今では世界でその希少性を知られていますが、1800年代まではまだその価値は認められていませんでした。 ところが、1877年南アフリカのキンバリー ダイヤモンド鉱山で287.42カラットのファンシーイエローダイヤモンド原石が発見されます。翌年の1878年、ティファニーの創始者であるチャールズ・ルイス・ティファニーはその原石を取得し、128.54カラットのクッションシェイプブリリアントカットに。そのまばゆいばかりの美しさは人々を魅了し、それまでの概念を覆す伝説的なアイコンになりました。  

 

この「ティファニー ダイヤモンド」を身につけた女性は、今までに2人だけだそう。 そのひとりが、オードリー・ヘプバーン。ティファニー ダイヤモンドがセンターにセットされた「リボン ロゼット ネックレス」を、映画のPR用に撮影された写真で身につけました。 ヘプバーンの溢れる魅力をさらに輝かせたのが、ティファニー ダイヤモンドだったのです。   クラシックなファッション、ウィットに富んだ会話、見どころ満載の永遠のスタンダードシネマ。 数々のシーンがティファニーの名前とともに人々の記憶に刻まれています。    

ジャズエイジを彩るジュエリー

Licensed by gettyimages®

F・スコット・フィッツジェラルドの小説『華麗なるギャツビー』を映画化した、レオナルド・ディカプリオ主演、キャリー・マリガンがヒロインとして登場する同名の作品。

第一次世界大戦後の好景気で、“ジャズエイジ(狂乱の時代)”ともいわれる1920年代。 その時代のニューヨークを舞台に、莫大な富を築いた美しい男・ギャツビーのミステリアスな人生とその秘密を描いた作品です。  

 

1920年代のロングアイランドの社交界で絶大な支持を得ていたティファニー。当時のジュエリーや資料が今でもアーカイブに保存されています。そこで、ティファニーはコスチュームデザイナーのキャサリン・マーティンと共同制作として、『華麗なるギャツビー』の制作に参加。 幾何学的なラインを取り入れたアール・デコ様式のデザインを施したヘッドドレス、ハンドオーナメントやリングなど、当時の流行スタイルを引き立てるジュエリーを制作しました。  

 

宮殿のような豪邸。毎晩のように開かれる豪華絢爛なパーティー。美しく着飾り、贅沢な時間の中を泳ぐ人々。 ティファニーのジュエリーが、享楽的な世界観に気品と輝きを与えています。   

現代のリアルな女性を輝かせる

Licensed by gettyimages®

ニューヨーク在住の4人の30代独身女性の、仕事・恋・ファッション・友情をリアルで大胆な描写で描いた『SEX AND THE CITY』。

ライターのキャリー。弁護士のミランダ。PR会社経営のサマンサ。アートギャラリーのディーラーのシャーロット。

職業もスタイルも違う4者4様ながら、「私の幸せ」を探し求めているのは4人の共通事項。上辺の付き合いなんて存在しない本音トーク、お互いを励まし合い、時には喧嘩もしながら、高め合っていく4人の姿は、まさに現代の女性が生きるためのバイブルのような存在となりました。   tiffany1-3-2   自立した大人の女性にふさわしいのは、やはり究極の輝き。 『SEX AND THE CITY』では、シャーロットが五番街のティファニー本店前でトレイにプロポーズされるシーンが。〝一番美しい指輪をあげる〟と贈られたのが、「ティファニーセッテイング」のエンゲージメントリング。

いわゆる“立て爪”といわれるリングのデザインは、プラチナの6本の爪でダイヤモンドをセッティングする方法で、1886年に創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーによって考案されたもの。

様々な宝石のセッティング法として、現在では世界のスタンダードとなっています。 あらゆる角度から光を取り入れ、ティファニーのリングは最大限の輝きを放ち続けるのです。 プロポーズという人生の中でも特別な瞬間。それをより一層輝かせるティファニーの煌めき。シネマやテレビドラマの映像に感動し、ティファニー本店をプロポーズの舞台にしたいと夢見る人も多いのだそう。   

日常シーンに取り入れる煌めき

幾つものシネマでヒロインに美しき輝きをもたらしてきたティファニー。願わくば、私たちの日常もティファニーの煌めく魔法でハッピーに彩りたいもの。

 

 キャリアを懸けたプレゼンでパワーを身につけたいとき。

目標をクリアした自分へのご褒美に。

新しい世界へ飛び込むひらめきが欲しいとき。   

 

日々の暮らしを楽しみながら、美しく、ポジティブに進んでいく女性に、ティファニーの輝きは自信と勇気を与えてくれる頼もしい存在に。

 

『華麗なるギャツビー』にインスパイアされティファニーが制作した「ジーグフェルド コレクション」より、そんな魔法のアイテムをご紹介します。 1920年代のアメリカは、女性が自由と成長を求めて活躍の場を開拓していった時代。その時代のインスピレーションをうけたアイテムは、現代を生きる私たちにも力を授けてくれることでしょう。   

 

ジーグフェルド コレクション 1、 デイジー ロケット [SIL] ¥88,000(税抜き) *チェーンは別売りとなります。 2、パール リング [ブラックオニキス、フレッシュウォーターパール、SIL] ¥85,000(税抜き) 3、パール ピアス [フレッシュウォーターパール、SIL] ¥71,000(税抜き) 4、パール タッセル ネックレス [フレッシュウォーターパール、SIL] ¥205,000(税抜き) 5、パール ドロップ ピアス [フレッシュウォーターパール、SIL] ¥32,000(税抜き)  

 

ジュエリーは女性の生き方とスタイルを表現する代名詞。あなたという個性に似合う、ティファニーのジュエリーと出合えますように!

 

  http://www.tiffany.co.jp/   

2016.07.08 更新

♡1,607 views