MENU

【瞳の印象を変えるスキンケア】目の下のシワができる原因とは?対策となるスキンケアのカギは浸透力にあった!?

【そんな歳じゃないはずなのに】
ある日見つけてしまった目の下のシワ

瞳の印象をガラっと変えてしまう目の下のシワ。

シワって、どうしても歳をとったらできるものってイメージがありますよね。


口元を隠している女性

シワを発見してしまったら、「そんな歳じゃないはずなのに」と老け肌に思い悩む女性もたくさんいます。

「どうすればシワを消せるのか」
「シワ対策にいいスキンケアが知りたい」


原因を知り効果的なケアをして、スッキリ好印象な目元を取り戻しましょう!



目の下のシワ、年齢のせいじゃないかも

年齢を感じさせやすい目の下のシワ。

ですが、年齢のせいじゃなくスキンケア不足のせいかも。


疲れた目の女性

皮膚が頬に比べて何倍も薄い目元は、ちょっとしたことでシワができてしまうんです。

20~30代であれば、加齢よりもむしろ日頃のスキンケアの仕方に問題があるかもしれません。

なので、歳を取ったんだと諦めたり落ち込まなくてもいいんです。

まずは、スキンケアの見直しから始めましょう!


目の下にシワができる3つの原因

加齢はもちろん、他にも目の下にシワができる原因は主に3つ。


  • 洗顔やクレンジングなどによる肌ダメージ
  • 目の疲れ
  • 乾燥による肌機能の低下

いつもの生活の中で起こりがちな3つの原因によって、老け見えのシワができてしまっているんです。


洗顔やクレンジングなどによる肌ダメージ

目をこするとシワに良くないって聞いたことありませんか?

目元の皮膚は特に薄いので、ちょっとした刺激でもダメージとなりシワを作る原因に。


顔を洗っている女性

洗顔やクレンジングの際は目元はとくに優しく。

刺激の少ない日焼け止めで目元をしっかり守る。

とにかく“優しくケア”がポイントです!


目の疲れ

仕事でPCの画面を見たり、スマホを操作したりと目は常に働かされています。

目の周りの血行が悪くなるだけでなく筋肉も衰え、やっかいなシワを作るんです。


スマートフォンを操作している女性

意識して目を休める時間を作る。

ホットアイマスクなどで目を温め、血行を促し筋肉をほぐす。

なくてはならない大切なパーツだからこそ、肌と同じくらい労わってあげましょう。


乾燥による肌機能の低下

肌の乾燥は、トラブルのもと。

シワだけでなく、シミやニキビといったすべての肌トラブルは乾燥によって起こります。


乾燥した土地

でも、日頃のスキンケアできちんと保湿しているって女性も多いはず。

ならどうして、しっかりスキンケアしているはずなのに肌は乾燥してしまうのか。

理由は、使っているスキンケアにあるかもしれません。


ちゃんとスキンケアしているはずなのにシワができるのはなぜ?

すぐに肌が乾燥し、スキンケアに満足していない女性も多いですよね。

化粧水や美容液・乳液ときちんとスキンケアしているはずなのに、乾燥しシワができるのはなぜなのか。

答えは、肌表面だけをケアしているだけで、本当に必要な肌の奥まで浸透していないから。


鏡を見てクリームを塗っている女性

どんなに肌に良いと言われている成分でも、しっかり肌の奥まで届いてなければ意味がありません。

肌を保湿しうるおいのあるモッチリ肌になるためには、肌の奥までアプローチし内側から変えていく必要があるんです。



医薬部外品・薬用化粧品がいいものだとは限らない

スキンケアしているのにシワができる原因として、スキンケアが奥まで浸透していないことがあります。

では、どんなスキンケアなら肌が満足するケアができるのでしょうか。

よく肌に効果がありそうなスキンケアの中に、【医薬部外品・薬用化粧品】がありますよね。


化粧品の画像

「医薬」「薬用」って付くくらいだから、肌にもしっかり効果を発揮してくれそうなイメージです。

しかし、これらの表記は国に認められた効果のある有効成分が一定濃度で配合されていることを示すものとなっています。


一般的な化粧品との違い
医薬部外品・薬用化粧品
→配合できる上限が決まっている
一般的な化粧品
→配合上限なし、高濃度配合ができる

一定濃度で配合されているとは、逆に言えば配合できる上限が決まっているということ。

肌を健やかに保つ、より魅力的な肌になる。

女性がスキンケアにかける想いから言えば、
上限なくたっぷり配合できる一般的な化粧品のほうがより高い効果を期待できるんです。


モッチリ美肌は浸透力で決まる

ここまでの内容をあらためて整理すると、


  • どんなスキンケアでも肌に浸透しないと意味がない
  • 医薬部外品・薬用化粧品にとらわれず、本当に効果のある化粧品を選ぶべき

これらの2点を意識してスキンケアしていくことが大切。

年齢を感じさせる目の下のシワがないモッチリ美肌は、【浸透力】、加えて【効果のある化粧品選び】で決まるんです。


でも、どんなスキンケアが浸透力高いのかわからない

スキンケアで一番大切なのは浸透力。

ですが、どんなスキンケアが浸透力が高いのかいまいちピンと来ませんよね。


物憂げな女性

「ナノ化」「低分子」などそれらしいパッケージは色々あります。

けど、どれくらい浸透してくれるのか、本当に効果があるのか不安なものもありますよね。

そこで、浸透力の高さで注目を集めているスキンケア用品を1つ紹介します。


浸透力の高さが注目のビーグレン(b.glen)

「朝から夜まで乾かない!」をキャッチコピーに、高保湿ケアができるビーグレン(b.glen)。

浸透力の高さでも注目されていて、他のスキンケアとどう違うのか気になっていたアイテム。

当サイトのライターが実際に使ってみてレビューした記事もあるので、気になる人はそちらもチェックしてみてください。



このページでは、本当に効果的な保湿ができるのか。浸透力の高さはホンモノか。

使用感よりも、他のスキンケアとどう違うのかにフォーカスして紹介していきます。


医学的にも効果が認められた浸透テクノロジー【Qusome(キューソーム)】

ビーグレン(b.glen)には、【Qusome(キューソーム)】と呼ばれる独自の浸透テクノロジーが使われています。

専門誌にも掲載されたことがある医学的に認められた技術で、有効成分を確実に浸透させてくるんです。


ビーグレンセット内容
  • Qusomeローション
    17時間うるおいをキープする化粧水

  • Cセラム
    化粧品であることを活かし、美容成分のビタミンCを高配合

  • Qusomeモイスチャーリッチクリーム
    肌本来の力を取り戻してくれるハリと弾力ケア

これらの肌にうれしいスキンケアが、しっかりと肌の奥まで浸透。

だから、肌表面だけじゃなくスーッと化粧水や美容液が入っていくようなスキンケアができるんです。


乾燥から肌を守りつつ汚れもしっかり落とす【クレイウォッシュ洗顔】

保湿も大切ですが、肌から水分を奪わないことも大切。

洗顔の成分が肌を負担を与えたり、ゴシゴシ擦ることでうるおいが逃げてしまいます。


クレイウォッシュの画像

ビーグレン(b.glen)では、クレイウォッシュで汚れを吸着洗顔。

擦らず肌の汚れをしっかり落せるから、洗顔後もつっぱることなくスッキリとした洗いあがりです。


肌に合うか気になるなら、まずはトライアルセットでお得にお試し

ビーグレン(b.glen)では、独自の浸透テクノロジーやすぐれた有効成分でモチモチ肌へとアプローチしてくれます。

けど、積極的に肌に働きかけていくので、肌に合わない場合も。

そこで、公式サイトではまず実際に手に取って試せるよう、1,800円のトライアルセットが用意されています。


乾燥・保湿ケアのトライアルセット

自分の肌にピッタリのスキンケアか。

本当にいつも使っているスキンケアより浸透する感覚があるのか。

実際に使って、自分の肌で確かめてみるチャンスです!


ビーグレンの公式サイト


ずっと見つめていたくなるようなスッキリ目元へ

目の下のシワは老けて見えるだけじゃありません。

「自分はこんなに歳を取ってしまったのか」と心まで落ち込んでしまいます。

誰かと会う時も、どう見られているかを気にせずお話ししたいですよね。


まっすぐ見つめてくる女性

シワを消し去るスキンケアのためには、良いスキンケアをしっかり肌の奥まで届かせる「浸透力」が大切。

ずっと見つめていたくなるようなスッキリ目元へ。

シワに気づいた今日から浸透スキンケアを始めましょう。


ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 目の下のシワは瞳の印象を変えてしまう
  • 年齢よりもてスキンケアに問題があるかも
  • 目の下のシワの原因は主に3つ
    日常生活の中の肌ダメージ
    目の疲れ
    乾燥による肌機能の低下
  • シワ対策スキンケアは【浸透力】がカギ
  • 浸透力の高さで注目されているビーグレン(b.glen)
  • 医学的に効果が認められた浸透テクノロジー
  • 化粧水美容液だけじゃなく、
    洗顔にも乾燥対策のこだわり
  • 1,800円のトライアルセットでまずはお試し

先頭へ

目次へ