気分はパリの街角散歩。ロジェ ヴィヴィエのポップアップイベントが開催中

Spark GINGER TOPICS班

世界のセレブたちから愛されている憧れシューズブランド「ロジェ ヴィヴィエ」が、松屋銀座にてポップアップイベント「Jardin Vivier(ジャルダン ヴィヴィエ)」を開催中。4月19日(水)~25日(火)の一週間限定なので、この週末にぜひ足を運んでみて。

2017.04.20 更新

♡1,388 views

永遠の憧れ「ロジェ ヴィヴィエ」

「ロジェ ヴィヴィエ」は1937年にシューズデザイナーのロジェ ヴィヴィエにより設立された、フランスのラグジュアリーアクセサリーメゾン。英国女王エリザベス2世が戴冠式の際に着用するなど、世界中のセレブリティから長く愛されてきました。

 

なかでも最もよく知られているのが、メタルバックルが印象的な「ベル ヴィヴィエ」。往年の大女優カトリーヌ・ドヌーブが映画『昼顔』で着用したことで一世を風靡したこのデザインは、ブランドの代名詞とも言えるアイコニックな存在です。

ポップアップイベント「ジャルダン ヴィヴィエ」でパリ気分

そんなロジェ ヴィヴィエが現在、松屋銀座1F「スペース・オブ・ギンザ」でポップアップイベント「Jardin Vivier(ジャルダン ヴィヴィエ)」を開催中。パリの街角をイメージしたエッフェル塔やキオスクスタンドの設えを、2017年春夏コレクションでカットワークや刺しゅうに多用されているフラワーモチーフが、華やかに飾っています。

Daisy Balloon(デイジーバルーン)によるオブジェに注目!

会場内でひときわ目を引くのが、こちらのオブジェ。バルーン・アーティストデュオの Daisy Balloon(デイジーバルーン)が松屋銀座先行発売のサンダル「ポディウム」をモデルに制作したものだとか! 

週末の22日(土)には、Daisy Balloonによるライヴ インスタレーションも開催予定。“風船”の枠を越えた芸術的なバルーンアートで、パリの公園を散歩するような楽しげなムードを満喫することができます。

 

 

<Daisy Balloonとは?>

 

daisyballoon

 

バルーンアーティスト細貝里枝とアートディレクター、グラフィックデザイナーの河田孝志からなるアーティストユニット。2008年結成以来、「感覚と質」をテーマに掲げ、バルーンで構成された数々の作品を制作。なかでもバルーンドレスは、繊細さが細部まで行きわたった建築物を思わせ、多くの人々を魅了している。

先行販売アイテムも見逃せない!

会場では、ブランドのアイコンアイテムにギピュールレースを施した新作シリーズ「ロマンティック ギピュール」の一部先行発売も実施。リュクスな夏を演出してくれるサンダルやクラッチバッグを、いち早く手に入れて。

 

<左上>サンダル「ラバト」※ホワイト、ブルーの 2 色先行発売 ¥186,000/<右>サンダル「ポディウム」¥140,000/<左下>バッグ「ソフトクラッチ」¥203,000

 

 

Jardin Vivier(ジャルダン ヴィヴィエ)

会期:~2017年4月25日(火)
会場:松屋銀座1階「スペース・オブ・ギンザ」
※Daisy Balloonによるライヴインスタレーションは4月22日(土)開催予定

※イベント詳細はこちら(松屋銀座公式ホームページ)から

 

ロジェ ヴィヴィエ公式ホームページ:http://www.rogervivier.com/ja-jp/

 

2017.04.20 更新

♡1,388 views

関連キーワード