【シーズナル】雨の日に、もう出会いを失いたくないなら

古泉洋子(こいずみひろこ)

今年もまた鬱陶しい梅雨の季節が到来してしまいました。1ヶ月以上も続く、気まぐれな自然との戦いを、やる気のないおしゃれでやり過ごすか、それとも雨の日だからこそ!とポジティブに捉えるか……賢いアナタなら、答えはわかりきっていることでしょう。

考えようによっては、雨は思いがけないドラマを生む可能性も。映画や音楽にも、雨をテーマにした作品が数多くあります。写真の、映画『ティファニーで朝食を』のラストシーンも印象的ですね。

では、梅雨もおしゃれに過ごすためのTIPSを順にご紹介しましょう。

2016.06.15 更新

♡3,100 views

レインブーツからその日のコーディネートを組み立てる

まず雨といえば、悩ましいのが靴のチョイスです。最近は天気予報がとても的確なので、朝の予報が終日雨なんていう日は、レインブーツに即決。そこから着る服を決めるのが正解です。ストッキング派は困らないでしょうが、素足派には足元スタイリングも問題。ロングタイプのレインブーツなら、ハイソックスを合わせるとうまくいきます。ヘビーデューティーなアイテムでもあるので、服はフェミニンなもので女らしさをプラスしましょう。

梅雨のためにショート丈のレインブーツを買い足し

肝心なレインブーツですが、この時季は湿気も相まっているので、ぴったりしたロングのレインブーツだと、どうしても靴の中が蒸れて不快な気持ちになることも。おすすめはショート丈。服合わせの幅も広がりますし、スリムなシルエットならカジュアルになりすぎません。さらに脱ブラックのカーキやネイビーだとおしゃれ度数が上がります。

レインブーツ<左>¥18,000(税抜き)、<右>¥21,000(税抜き)/ともにハンター(ステップインク)

風も相まっている日のおしゃれ対策

突然のゲリラ豪雨のほか、最近多いのが雨に風が重なってくるパターン。霧雨でも風があると、服もびしょびしょになったりするので本当に厄介です。それに加えて、袖にボリュームがある服だとベーシックなレインコートと袖ぐりのサイズが合わず、出かけに慌ててしまうこともあります。レインポンチョなら着る服を選ばず、フェミニンにも、クールにも着こなせます。

Original-Poncho-32000

レインコートの多くは撥水加工止まりですが、この「ハンター」のレインポンチョはポリウレタン製の完全防水加工の頼れるアウターです。

ボンチョ¥32,000(税抜き)/ハンター(ステップインク)

創業160周年!イギリス発「ハンター」が支持される理由

今回ご紹介したように、おしゃれなレインアイテムの代名詞ともいえるブランドが「ハンター」。1856年創業、英国王室御用達=ロイヤルワラントを持つ老舗なので、そもそも品質はお墨付き。そこにファッション性も計算されているので、国内外のセレブも愛用しているのです。10年ほど前、ケイト・モスがフェスに履いていたことで一挙に火が着きました。

GINZA-FSS

この春、東急プラザ銀座に日本初の「ハンター」のフラッグシップストアがオープンしており、今回ご紹介したアイテム以外にも、素敵なデザインが豊富にラインナップされています。

梅雨さえもセンス良く楽しむ。その心掛けがいい運気をもたらしてくれるに違いありません!

●お問い合わせ先 ステップインク Tel.03・5774・4551
http://www.hunterboots.jp/

2016.06.15 更新

♡3,100 views