【大人女子の部屋プロジェクト】GINGER世代の理想を詰め込んだ住まいが、いよいよ完成間近!

 Sponsored by 伊藤忠都市開発

「大人女子の部屋づくりプロジェクト」とは、高級賃貸マンション「クレヴィアリグゼ 世田谷松陰神社前」の2部屋を、総合デベロッパーである伊藤忠都市開発とGINGERがコラボして造るスペシャル企画。
プロジェクトは今年初旬からスタート。GINGER世代の理想の暮らしとは?をテーマに、4,000人へ実施したアンケート結果の傾向と、回答者の中から選出した6名の読者モニターとのリアルな意見を参考に、これまでに間取り図、インテリアのイメージを決定してきました。2018年3月の完成へ向けて、今回はいよいよ大詰め。6月に決めたテイストの発表をしつつ、各部屋のアクセントとなる壁紙を決めました。力を合わせて構想を練ってきた部屋のイメージを公開します!

撮影/高橋真人

2017.09.22 更新

♡1,956 views

間取りのおさらいと具体的なイメージカラーを発表!

間取りは、趣味を存分に楽しめる空間を意識した、スキルアップがコンセプトのAタイプと、バスルームの設備を充実させるなどくつろぎやすさを重視した、セラピーがコンセプトのBタイプ。

そして前回の座談会で検討し、最終的に決めた部屋のテイストは、「シャビーシック」と「ナチュラル」。フローリングや壁紙、ドアノブなど、それぞれのイメージに合うカラーをあてはめ、以下のような配色に決めました。

 

図6

 

スキルアップがテーマのAタイプの間取りには、「シャビーシック」を当てはめ、グレージュをベースに。リラックスがテーマのBタイプの間取りは「ナチュラル」を当てはめ、木目の雰囲気を残した基本カラーに。それぞれ、GINGERオリジナルの配色を作成しました。座談会ではこのカラーについての意見をもらい、最終的な微調整を行いました。

 

 

間取りについての詳しい内容はこちらから↓

https://www.spark-ginger.jp/lifestyle/56276.html

 

基本カラーを基準に、アクセントとなる壁紙をセレクト!

壁紙は貼るだけで印象をガラリと変えられるインテリアのひとつで、アクセントとして一部に柄や色がついた壁紙を貼るインテリア手法は、ちょっとしたおしゃれ感を演出するのにぴったり。ということで、この部屋にも取り入れることに。

基本カラーをもとに、どんな壁紙をどこに貼ると気持ちが上がり、心地よく暮らせるかをモニターたちに考えてもらいながらセレクトしていきました。話し合いの結果、Aタイプの寝室、クローゼット、Bタイプのトイレの計3ヵ所に採用することに。

 

 

修正1

 

いよいよ壁紙を決定!

使用したい場所を話し合いながら、それぞれの部屋にどの壁紙を貼りたいかも同時にセレクト。「狭い空間ならこのくらいのさりげなさがいいかも」「これも可愛い」「縦にするより横に柄を入れた方がいいね」など、和気あいあいと話し合いが行われました。途中意見が割れるも、多数決を行うなどして、全員納得の上、①~③の3枚に決定。

 

図面3

 

GINGER世代の理想的な暮らしとは?をテーマに、これまで活発な意見交換をし、間取りやテイストなどを決めてきたプロジェクトも、あとは完成を待つだけ。帰るのが楽しみになるような素敵な部屋になるよう仕上げていきます。完成した部屋はGINGER本誌、2018年5月号で掲載予定!  ぜひチェックしてくださいね。

 

伊藤忠都市開発では、住む人の暮らし方まで考えた理想を叶える住まいをクリエイティブに提案しています。現在、都心住宅の限りあるスペースをいかに有効活用するかという課題を、テリー伊藤氏をアンバサダーに迎えて実践した「間取りの無い家 ~CREVIA CREATIVE CHALLENGE~ 」というユニークな動画をWebで公開中。

http://www.itochu-sumai.com/special/ccc/



公式ホームページへ

2017.09.22 更新

♡1,956 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!