【2017年下半期占い】12星座別・幸せのつかみ方(牡羊座/牡牛座/双子座編/蟹座/獅子座/乙女座編)

GINGER編集部カルチャー班

絶賛発売中のGINGER8月号では、フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんの2017年下半期星座占いを掲載。芸能人からもご指名多数のイヴルルド遙華さんの占いはズバリ“人生設計”のためのアドバイス。星を味方につけて、恋、仕事、運命を楽しみましょう!

HOROSOPE:イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、オリジナルのフォーチュンサイクルまで幅広い占いを研究。昨年は12冊の書籍を刊行するなど、大注目のフォーチュンアドバイザー。

ILLUSTRATIONS:itabamoe

2017.06.28 更新

♡50,732 views

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)の幸せのつかみ方

恋も仕事も、周囲との関係性を見直そう

 

(全体運)幸運の星・木星が「パートナー」に滞在中の牡羊座さんは、10月までは恋人、友達、ビジネスパートナーとの絆を深めることで運気が上昇! 牡羊座さんは他人に対して厳しくなりやすいこともあるのですが、その態度は逆に運気をダウンすることになりかねません。この時期は特に他人にやさしくをモットーに。

 

(仕事運)10月以降に星の位置が変わると、先輩から予期せぬ仕事が回ってきたりと、多忙になりそうな予感。でもその頑張りを評価してくれる味方も現れますよ。

 

(恋愛運)12年に1度のモテ期真っ只中にいます。今、恋愛の悩みを抱えている人は10月までにリセットを。仕事よりも恋を優先、がハッピーのもと!

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)の幸せのつかみ方

必要とされる充実期。自分のウリを再確認

 

(全体運)「役割・義務」のハウスにいる牡牛座さんは、自分の使命や役割について、特に仕事の場面で考えさせられることが増えそう。周りから必要とされ、責任の重い何かを頼まれる人もいるかも。牡牛座さんはもともと適当な扱いをされるのが苦手な性格。この秋までに自分の強みを再確認し、自分というポジションを確立して。

 

(仕事運)職場では自分らしさをアピールするのが開運に。仕事に対してストレスを感じているのなら、長期休暇や休職など少しお休みするのもあり。

 

(恋愛運)友だちの幸せ話に翻弄されて、焦ったりしてはだめ。秋からは愛情が高まる運気です。誰かに愛されているという感覚が恋愛運をさらに盛り上げます。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)の幸せのつかみ方

コミュニケーション能力に磨きをかけて

 

(全体運)風のエレメントを持っている双子座さんは、ハート泥棒と言われるくらいコミュニケーション能力が高く、他人を魅了することができるチャーミングな人。一方で恥ずかしがり屋なため、普段は人より前に出たがりません。でも2017年下半期は、積極的な “アピール”で状況が変化もっともっと自己主張していいんです。

 

(仕事運)今は仕事を頑張るとき。上司や後輩にやる気を見せて注目されると、6年後の仕事運が大きく変わってきそうな気配。同性の嫉妬には要注意

 

(恋愛運)自分の思いを相手に伝えたり、行動することで恋愛運が向上。華やかなイメージの双子座さんは男性を虜にする魔性な女。思わせぶりな態度はキケンな暗示。

 

 

蟹座、獅子座、乙女座は次のページへ! 

2017.06.28 更新

♡50,732 views

関連キーワード