Licensed by gettyimages®

毎月ゴルフにいくら使ってる? 気になるみんなのゴルフ事情を調査!

GREENGORA

ゴルフが上手な人やお洒落なゴルファーを見ると、みんなはどれくらい練習しているのか、いくらくらいお金をかけているのか気になってしまうもの。「全然練習してないよ〜」「ウェアは安物ばっかりだよ〜」なんてよく聞くセリフだけれど、いったい本当のところはどうなの? そんな疑問を解決すべく、ゴルフ雑誌『GREENGORA』の読者100名にアンケートを実施しました。気になるけど聞きづらい、20〜30代のゴルフ事情とは…?

2017.05.16 更新

♡1,442 views

ゴルフを始めたきっかけは、仕事関係が多数!

友人からの誘いや、会社の取引先との付き合いなど、ゴルフを始めるきっかけは人それぞれ。今回実施したアンケート結果によると、「仕事の付き合い」や「会社の上司に誘われて」、「会社のコンペに参加するため」など、仕事をきっかけにゴルフを始めた人が多いようです。最初は「上司に誘われて面倒だな〜」なんて思っていたのに、いつの間にか仕事の武器になっていたという声も。ゴルフは人脈を広げるにはもってこいのスポーツ。いつか背中を押してくれた上司に感謝する日が来るはずです!

実は気になるお財布事情。月の出費は3万円弱

日々の練習やウェア代、ラウンド費用など、ゴルフをするなら少なからず出費はつきものです。20〜30代ゴルファーたちのお財布事情を聞いてみると、毎月の出費は3万円弱、年間だと35万円ほど。内訳は、ラウンド費に続いて2番目に多いのがウェア代。GINGER世代の若手ゴルファーたちは、クラブよりもウェアにお金をかける“お洒落ゴルファー”が多いようです。

初心者ゴルファーのリアル練習量は、月に2、3回

「最近全然練習していないので…」なんて言いつつも、良いスコアを出す人を目の前に悔しい思いをした人もいるのではないでしょうか? スクールに通ったり、ゴルフ練習場に行ったりと練習方法はざまざまですが、みんなの練習量は月に2、3回程度。この結果にほっと安心する人もいることでしょう。

“月イチゴルファー”多数!? 年間ラウンド数は約19ラウンド

ラウンド数について聞いてみると、平均して年間約19ラウンドしているという結果に。年間19ラウンドということは、月に1、2回ラウンドするという程度。仕事にプライベートに忙しいGINGER世代のゴルファーのラウンド数としては妥当な数字かもしれませんね。

好きなゴルフウェアブランド第1位は「キャロウェイアパレル」

女子ゴルファーに人気のゴルフウェアブランドは、1位「キャロウェイアパレル」、2位「パーリーゲイツ」、3位「ビームスゴルフ」がランクイン! どれもデザイン性が高いブランドが人気のようです。「デザインに加えて機能性もばっちり」「遊び心のある服に惹かれる」という声も。

男性が一緒にゴルフに行きたいのは、“楽しませてくれる子”がキーポイント

一緒にラウンドしてみると、意外とその人の素顔が垣間見えるもの。ラウンド中の振る舞い次第で、「またこの人と一緒に行きたいな」と思う人と、思わない人が分かれますよね。男性にどんな女性と一緒にラウンドをしたいか聞いてみたところ、「一緒にいて楽しい人」という回答が多数! 中には「やっぱり美女!」という正直者もいますが、「ミスしても盛り上げてくれる人」など、周りを気遣って楽しませてくれる女性には好感度が高いようです

 

 

今回は気になるお財布事情やリアルな練習量を聞いてみましたが、どれも自分と重なる数字が多いのではないでしょうか? 必要以上にお金をかけなくても、無理な練習をしなくても、ゴルフは楽しめるんです! マイペースでいいので、まずはゴルフを楽しむことを心がけましょう。

2017.05.16 更新

♡1,442 views