Licensed by gettyimages®

"デキる男性”を引き付けて離さない女性が実践する3つのルールとは?

小松恭子

仕事がデキる男性とのお付き合いを求める女性は多いもの。彼らは尊敬できるし、憧れの男性として目に映るのだと思います。が、しかし、実際に付き合ってみると予期せぬ事態に…。 会えない、連絡がつかない、休みが合わない、生活リズムが合わない。ないない尽くしの関係に不満爆発! さらにはその爆発にさえも気付いてもらえなくて落ち込むなんてことも。
そんなデキる彼らと上手に付き合っていく方法はもちろん存在します! その条件をひも解いてみましょう。

2017.05.01 更新

♡19,467 views

1. 実は恋愛初期の熱心さはイレギュラーモードと心得る


Licensed by gettyimages®

恋愛初期は女性への関心度が最も高いため、熱心に誘ってくれるでしょう。

しかし3ヶ月もすると冷たさを感じ始めるかもしれません。というのもお誘いの回数は減り、連絡さえもなかなかつかない状況に・・・。このような経験はありませんか?

彼らは仕事が大好きなうえに、優秀であればあるほどその責任は重く、女性の想像を大幅に超える時間を仕事に注ぎ込みます。24時間、休みなし、いつでもどこでも仕事モード、彼らにとってはこのエンドレスな仕事生活が当たり前なのです。

だから、恋愛初期の状況が実はイレギュラー。彼女との安定した関係を確信するまでの、期間限定の行動ということになります。恋愛を生活の中心におきやすい女性にとって、男性のこの仕事への姿勢は理解しがたいかもしれませんが、これが現実。そんな彼らのパートナーとして手をあげるなら、彼らにとっての仕事の重要性を理解し、ひとりの時間を自分で楽しめる女性であること。残念ですが、寂しがり屋の女性には不向きなタイプかもしれません。

2. 男性はストレス発散が上手です! ひとり時間を邪魔しない


Licensed by gettyimages®

あまりにもハードな生活をおくっている彼らをみていると、「大丈夫かな?」と心配になってしまう女性達。

ついつい、お世話したくなってしまうこともあるのではないでしょうか? でもちょっと待って!

忙しい男性はストレスとの付き合い方が上手なのです。それぞれに独自の発散方法があって、隙間時間を使ってはこまめに発散しているもの。だから、女性が心配するほどストレスは抱えていません。

人と時間を共有し会話をすることでストレスを発散する女性と違い、男性はひとりで過ごす時間を使って気持ちの調整をしています。ひとりの時間は彼らにとって貴重な時間。自分の時間を満喫したあと、彼女の顔を思い浮かべるのが男性なのです。彼らの大切な時間を奪わない、そんな気遣いの出来る女性が彼らにしっくりくるタイプなのだと理解しましょう。

3. 「敵」認定されないように、軽やかに対応するべし!


Licensed by gettyimages®

仕事命の男性にとって、その邪魔をする女性は「敵」となってしまいます。一度「敵」と認識されてからの挽回は厳しいもの。忙しくかまってもらえない寂しさから、ついつい様子を探るような質問をしてみたり、次に会う約束を取り付けようとしてみたりしていませんか? 時々ならば男性も見逃してくれますが、何度も続くと「ウザイ、メンドクサイ」と重たい印象がついてしまい「敵」とみなされてしまいます。

特に忙しい彼らにとって、「約束」はもっとも苦手な分野。仕事の予定を優先させたい彼らにとって、日時指定はとても窮屈に感じるものなのです。

彼らが求めるのは軽やかな女性。何も考えなくてもよい、心地よい時間を与えてくれる女性です。

敵視されがちなのは、彼らに無理やり頭を使わせる女性、重たいリクエストをしてくる女性です。

知らぬ間に敵になっていませんか? 無意識の言動を振り返ってみることが肝心です。

 

 

忙しい男性とのお付き合いでは、女性の精神的安定が求められます。軽やかで、心地よい空間を提供できる女性であることも重要な要素です。彼らはどんなに忙しくても、元気をもらえる女性のもとへ帰ってきます。彼の仕事の一番の応援団であることが、上手に関係を築く秘訣だと心得ましょう。

2017.05.01 更新

♡19,467 views

関連キーワード