“忙しさ”を少し忘れてみない? ノスタルジックな魅力溢れるシンガポールの楽しみ方

yukami

アジアの中でも近代的な印象が強いシンガポール。「マーライオン」やホテル「マリーナ・ベイ・サン」といった観光スポットは日本でも有名ですよね。でも本当の魅力は、さまざま文化が融合し、それがしっかり根付いているところ。なんだか見たことあるような、でも独特でシンガポールらしい味わいがあって面白いのです。
なかでもシンガポール内のチャイナタウンやリトル・インディア、アラブストリート周辺には、それぞれ特有の雰囲気があり、女心をくすぐるレトロで面白い雑貨もたくさんあります。忙しい毎日から少し離れてほんのりノスタルジックになれる、シンガポールの楽しみ方をご紹介します。

2017.04.19 更新

♡1,042 views

エキゾチックな香りの広がるリトル・インディアで、いつもとは違うおしゃれをしてみない?

カレーのスパイスやお香の香りに包まれるエリア、リトル・インディア。サリーを着ている人が行き交い、まるでインドに来たような気分を味わえます。

エリア内にあるリトル・インディア・アーケードでは観光客でも気軽に楽しめる「ヘナタトゥー」のお店があります。

 

shingapore2

 

ヘナタトゥーとは、天然の植物が原料になっており、自然に消えていくタトゥーのこと。水で洗っても消えませんが、1~3週間で自然に消えていきます。

日本ではなかなか気軽に楽しめないタトゥー。ヘナタトゥーならボディペイントのような感覚で気軽に楽しめるので、ファッションとして楽しむのもいいかもしれません。 

旅の初めに、まずはヘナタトゥーにチャレンジしてみてもいいですね。

アラビアンムードの漂う、アラブストリート。掘り出し物もいっぱい!

シンガポールでお買い物するなら、アラブストリートがおすすめ! 通りにはポップなカラーアイテムであふれたお店が立ち並び、雑貨はもちろん街全体がとってもキュート! ショッピングはもちろんお散歩するだけも楽しめるはず。

 

shingapore4

 

シンガポールと中東テイストが絶妙に融合した雑貨は、他では手に入らない“ここならでは”のユニークなものばかり。そこここにあるウォールペイティングもポップで可愛いので、街全体がアーティスティック。楽しくてあっという間に時間が経ってしまいます(笑)。

 

shingapore5

 

そしてアラブストリートで必ず訪れたいのは、香水屋さん♡ 

香りはもちろん、アラビアンデザインの香水瓶にも女子心をくすぐられます。お部屋に飾るだけで素敵なインテリアに! 女友達へのお土産にしても喜ばれること間違いなし。

 

shingapore6

 

ショッピングの後はサルタンモスクに行ってみましょう。このエリアのシンボル的存在で、美しく、異国情緒あふれる建物です。

ハイコスパ間違いなし! チャイナタウンで美味しいごはんを満喫する

シンガポールで美味しいごはんを堪能したいなら、訪れるべきはチャイナタウン! 

アジアの国の中で物価が高いシンガポールですが、チャイナタウンでは比較的安く、美味しいごはんを楽しめるのです。

 

シンガポールの人口は約7割が中国系(華人)といわれています。そのため、シンガポールテイストが加わった美味しい中華料理が楽しめるのです。

 

おすすめはチキンライスとお粥。中華にアジアンテイストがほどよく加わりとっても美味。 

目移りしてしまうほどいろいろな料理があるので、散策しながら自分のお気に入りのフードやお店を探してみて!

 

shingapore8

 

もちろんチャイナタウンにもポップで可愛い雑貨がたくさんあります。こちらもぜひチェックしてみてください!

 

 

さまざま雰囲気や楽しみ方があるシンガポール。都会的なのにどこか懐かしさを感じる空気を漂わせているノスタルジックな国です。仕事やプライベートにちょっぴり疲れてしまったら、女心を刺激する魅力たっぷりのシンガポールを訪ねてみるのもいいかもしれませんね。

2017.04.19 更新

♡1,042 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!