Licensed by gettyimages®

今年のお花見はちょっとテイストを変えて。女友達に喜ばれるおすすめ手土産とは?

Spark GINGER取材班

4月を迎えて本格的に春の陽気になってきましたね! なかには女友達と気軽にお花見を楽しもうと考えている方も多いのでは?
「花より団子」ということわざがあるように、お花見にかかせないのが美味しい料理。さくらを眺めながら美味しい料理に舌鼓を打つ。これぞ花見の醍醐味ですよね。
でも毎年なんとなく同じメニューばかり。「マンネリ気味かも…」と感じているなら、気心の知れた女友達とのお花見くらいは、いつもとは違う新たなセレクトをしてみるのもいいかもしれません。
美味しさとヘルシーさを兼ねそろえた、おすすめ手土産をご紹介します。

2017.04.05 更新

♡1,405 views

ちょっと洋テイストを加えて、いつもとちょっと違うお花見を演出してみませんか?


Licensed by gettyimages®

日本の国花のひとつとされる、“桜”。

お花見は日本の古くからの行事のひとつであるため、その宴席には和テイストのごはんが集まりがち。

でも、同世代の女性が集まるなら、今年は“洋”のテイストを盛り込んでみませんか? 洋食特有のヴィヴィッドな色彩が加われば、ピクニックテーブルもたちまち華やかに!

キュートなビジュアルがインスタ映えするから、いつもの倍以上の楽しさを演出できますよ。

日本に初めてフランスパンを伝えたパン職人が贈る、春の限定パンシリーズ「桜Breads」

大阪万博で日本に訪れたときに、フランスパンを日本に伝えた、フィリップ・ビゴ氏が経営する『ビゴの店』がこの春銀座にリニューアルオープン。

 

添加物は一切使わず、ライ麦やふすま、全粒粉を使用した大人女子にはうれしいヘルシーなパンを提供しています。フランスパンはもちろん、日本の季節に合わせたオリジナルパンもあり、さまざまシーンの手土産としても使えるものばかり。週末にはケーキの販売もしているから、ぜひラインナップに取り入れてみて。

 

桜あんのフランスパン

 

なかでもSpark GINGER取材班のおすすめは『桜あんのフランスパン』。フランスパンの香ばしさと食べごたえのある食感に、さくらあんの甘さがベストマッチ。ほんのりとしたピンク色が春らしさを演出してくれますよ。

 

『ビゴの店』

東京都中央区銀座3-2-1 MG2/B2F

TEL:03・3561・5205

http://bigot-tokyo.co.jp/ 

やっぱり別腹! デザートに喜ばれるヘルシー ジェラート

コンセプトは“ヘルシー&ビューティ”。ジェラートを日本に普及させた第一人者である植木耕太氏がプロデュースした、ジェラート&ハーブティーの専門店『ルチアーノビオ』。

 

IMGP9493-1

 

ニューショップオープンにあたり、乳・砂糖不使用のビオスタイルのフレーバーが新登場。口当たりはまろやかなのに、後味はさっぱりしているので甘いものが苦手な人でも美味しく食べられます。

フレーバーの種類も豊富なので、いろいろな味を買ってみんなでシェアしてもGOOD!

色も鮮やかなので一気にテーブルが華やかに。見ても食べても楽しいジェラート、ぜひご賞味あれ♪

 

 

『ルチアーノ ビオ銀座』

東京都中央区銀座3-2-1 MG2/B2F

TEL:03・6228・6647

http://www.luciano-gelato.com/

2017.04.05 更新

♡1,405 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!