MENU

くびれ女子がやっている習慣をマネしてメリハリBODYに!簡単にできる運動も取り入れれば更に効果UP↑

キュッと引き締まったお腹にくびれた体。羨ましい~!と叫びたくなる気持ちわかります。
くびれがあるだけで、スタイル良く見える不思議。
だんだんゆったりとした洋服で体系カバーをするようになっているのなら、危険信号ですよ!
まだ間に合います。くびれを作ってメリハリBODY目指しませんか?

ウエストがくびれると嬉しいことがたくさん♪

手を伸ばしている女性

くびれがあるってだけで、実は嬉しいことが沢山あるんです。
え、くびれがあるとスタイル良く見えるだけじゃないの?

違います。他にもいいことありますよ~!
さっそくチェックしていきましょう!

メリハリBODYになれる

スタイルのいい水着美女

くびれがある=メリハリBODYのイメージってありますよね。

ボンキュッボンというスタイルまではいかないけれど、くびれがある体はメリハリのあるスタイルな印象があります。
周りにいませんか?なぜかスタイルが良く見える女性。
同じ仕事の制服なのに、キュッと引き締まってるであろうウエストを持った同僚。
くびれがあるというのは、胸とお尻の間が引き締まるということですよね。
そのバランスが、スタイルを良く見せるポイントになるんです!

バストアップ効果も…!?

黒い下着のバスト

くびれがある女性ってなぜか胸も大きく見えますよね。

くびれを作ることがバストアップ効果に繋がるわけではなく、くびれるからバストアップしたように見えるんです。
ウエストがキュッと引き締まると、バストが強調されます。 そのため、サイズは変わっていなくてもバストアップしたように見えます♪

姿勢が良くなる!!さらに…!

くびれていない人には、腹筋が使えていないためどうしても猫背で姿勢が悪い人が多いですよね。
猫背で姿勢が悪いというだけですが、なんだか老けて見えたりもします。

くびれがあるということは、腹筋も程よく鍛えら体幹があると言えます。
腹筋や体幹があると姿勢は自然と良くなり、背筋が伸びるため若々しい印象になるんですよ。
くびれがある方の後ろ姿って、スッと背筋が伸び姿勢が良いイメージがありますよね!
そんな素敵な後ろ姿の女性、憧れちゃいます。

くびれ女子がやってるくびれを作るための習慣♪

くびれているあの子は、普段どんな生活をしているの!?
くびれ女子がやっている習慣をマネしたらくびれるんじゃないか?と思ったので色々調べてみました。
普段の生活習慣で、こんな行動をしていませんか?
それがくびれを遠ざける習慣かもしれません。

楽ちんゴムパンは履かない

ウエストがゴムになっているパンツやスカートって便利ですよね~!
お腹いっぱい食べてもゴムだからきつくない。脱ぐのも履くのも簡単。
楽だからと毎日ウエストがゴムになっているボトムを使っていませんか?
楽ちんなウエストゴムは、くびれが遠ざかってしまいます。
ウエストの筋肉も緩くなって脂肪がつきやすい体に…。
まずは、ベルトを使うボトムを使うようにしていきましょう♪

足を組むのもNG

足って無意識に組んでしまいますよね。
足を組んで座るのは、くびれに良くない習慣です。
足を組むことで、骨盤の高さが左右変わってしまいウエスト位置も変わります。
また、いつも同じ足で組む癖がついてしまうので周りの筋肉が正しく使われない状態になり、くびれが無くなる原因にもなってしまいますよ。

片足で立つ癖はだめ!

立っている時、片足に重心がかかるような片足立ちはくびれ作りに良くない習慣。
ついつい癖で、片足重心になっていませんか?
この立ち方をすると、骨盤や足の長さにもズレが出てきてしまいます。

歩幅を大きくするとくびれが!?

あなたの歩幅は、どのくらいですか?
ちょこちょこと小さい歩幅の人、少し大きい歩幅の人など様々だと思います。
実は、歩幅もウエストに関係があるんです。
少し大きい歩幅は、くびれ作りに効果的!
足の動きと骨盤が連動することによって、ウエストに大事な筋肉が使われくびれ作りに効果があります。
逆に歩幅が小さい人は、骨盤の動きがスムーズにいかないため注意が必要です。

海辺を歩く女性2人

大きい歩幅に慣れていない人は、ウォーキングがオススメ!
自然と大きい歩幅で歩けるようになり、さらにダイエットにもなりますよね。
また、普段の生活から階段を使うことや少し歩く癖をつけることで、歩幅を大きくすることに抵抗がなくなります。

姿勢をキレイに♪

周りにいるスタイルがいい人って、姿勢がいい人が多いですよね!
スタイルがいいから自信があり姿勢が良く見えるのか、姿勢がいいからスタイルがいいのか…
その答えはどちらも正解。
姿勢を正すことで、自然とお腹に力が入ります。また、骨盤が元の位置に戻るのでポッコリお腹を改善することができるんです。
猫背気味の人は、1日に気づいた時だけでも姿勢を正すようにしてみてください。
下腹部に力を感じることを実感出来たら、姿勢を良くすることがくびれ作りに最適なのが実感できますよ!

コルセットでくびれが作れる!

くびれを作りたいけど、もっと手っ取り早く!という方にはコルセットがオススメです。
コルセットをすることで、姿勢もキレイになりバストアップ効果も…!
骨盤の歪みも解決できるなら最高ですよね。
くびれ作りには、骨盤の歪みも関係しているのでコルセットを使って骨盤の歪みも解決しちゃいましょう♪

ストレッチを毎日続けてくびれをGET!

くびれ作りのために、腹筋運動しているよ!という方。くびれのためのストレッチや運動は腹筋じゃ効果がないかも…
腹筋運動は、縦の運動。くびれはどちらかというと横の運動です。
くびれ作りに大切な筋肉は、腹斜筋と腹横筋。腹筋運動で使われる筋肉は、腹直筋でシックスパックを作る際に必要な筋肉になります。
腹斜筋はお腹の横にあり、腹横筋はさらに奥にあるベルトのような筋肉です。
この2つを鍛えることで、くびれも作られていきますよ!

ウエストひねり運動

眠る前に簡単にできるウエストひねり運動が、くびれ作りに大切な筋肉を使ってくれます。
簡単なので、ぜひ試してみてください。

1、仰向けに眠ります。その時両手は自然に広げてください。
2、両足を揃えましょう。
3、揃えた両足を上にゆっくり上げていきます。
4、上げた両足をゆっくりと右に倒し、床すれすれで止め、またゆっくり真ん中に戻します。
5、真ん中に戻したら、左側も同じように行います。

最初は、きつくて呼吸を止めてしまいがちですが呼吸は止めずに行います。
ゆっくり無理せずできる回数からやっていきましょう。

ドローインでインナーマッスルを鍛えよう

ウエストひねり運動が簡単になってきたら試してほしいのがドローインです。
1、姿勢よく立ち、鼻から息を吸ってお腹を膨らませしょう。
2、次に、口から息を吐きながらお腹をへこませます。(ゆっくり)
3、お腹が1番へこんだところで20~30秒キープします。(このとき呼吸は止めずに!)

これを毎日10回、空いた時間に行います。
インナーマッスルは、くびれ以外にもぽっこりお腹の改善に繋がるので空いた時間に行うように意識しましょう。

日頃の積み重ねがくびれ作りの近道♪

海辺でジャンプする女性

くびれ作りは、毎日の積み重ねが大切で、それが1番の近道になります。
毎日コツコツとストレッチをしたり、足を組まないようにしたり、姿勢を正したり…

姿勢を正したら自信がある女性に見られるようになることや、気づけばポッコリお腹の改善に繋がることもあります。
結果として、くびれ作りのためにしていた行動が、くびれ以外にもいい効果がたくさん。
毎日の積み重ねや、自分の癖を見直し素敵なくびれを手に入れましょう♪

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • くびれるとスタイルアップやバストアップ効果もある
  • くびれると姿勢がよくなって体幹も鍛えられる
  • くびれ女子の習慣をマネしたらくびれる!
  • 足を組む、片足立ちは骨盤の歪みにも繋がる。
  • 歩幅を大きく!骨盤と足が連動してくびれに繋がる。
  • 姿勢を良くしよう。ぽっこりお腹の改善にも繋がります。
  • コルセットは骨盤矯正してくれるタイプを選ぶと◎
  • 腹筋運動は間違い。横の筋肉を使うひねり運動を取りいれよう。
  • くびれがある女性になるには毎日の積み重ねが大切。

先頭へ

目次へ