MENU

知ってる人は少ない!?毛穴の引き締めには
〇〇が効果あり。

世の中には、いろいろな毛穴対策が溢れています。
けれど、毛穴が目立たない人が実践している方法はとてもシンプルだった!
“毛穴”のことをちゃんと知れば、その理由がわかりますよ。

なぜ毛穴は開いてしまうの?

顔はもともと毛穴の数が多い場所。

下記のさまざまな要因で毛穴が目立つようになってしまいます。

  • 肌の乾燥
  • 皮脂の過剰な分泌
  • ストレス
  • 加齢
  • 食生活

どれも日常生活の中で避けられないことばかりですね…

そんな毛穴の引き締めには、毎日のスキンケアがとても重要です。

【毛穴の部位別】どんなケアがベスト?

考える女性

毛穴は場所によってどんな特徴があり、どんなケア方法がより良いのでしょうか。

顔の部位別に、毛穴の特徴を見ていきましょう。

顔の中でも面積が広い頬の毛穴は目立ちやすく、早めの対策が必要です。

頬の毛穴が目立つ原因は肌のハリ不足

加齢とともに、コラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が減少すると、
肌のハリが失われ、毛穴が目立ちやすくなってしまうのです。

保湿が長く続くタイプの化粧水で肌内部から潤いを与え続けることが大切です。

おでこ・眉間・鼻

この部分はTゾーンとよばれ、皮脂がでやすいところ。
古くなった肌の角質と皮脂とが混ざり合って、毛穴が詰まりやすい場所。

詰まった毛穴は酸化するとさらに黒く見えて、感触もザラザラ…
汚れを吸着する成分でさっぱりさせておきましょう。

スッキリした毛穴は潤いで満たすと“きゅっ”と引き締まります。

あなたはの毛穴はどのタイプ?

クレヨンと赤いハート

毛穴を『色』に置き換えると、自分の毛穴の状態が見極めやすくなり、効果的な毛穴対策が行えます❤

黒い毛穴

『いちご鼻』ともよばれる頑固な黒ずみ毛穴。
主な原因は皮脂と酸化です。

頑固な汚れなので、エステサロンなどでプロにお願いしたくなりますが、
毎回の出費は大きいもの。

それよりも日々毛穴をきれいにし続けることが効果的です。

肌の汚れをしっかりと落としてくれる、クレイ洗顔がおすすめですよ。

クレイは汚れを吸着しながら、同時に潤いを与えることが得意な洗顔料。
毛穴を清潔に潤わせて、黒ずみを寄せつけないようにしましょう!

赤み毛穴

赤み毛穴は肌が敏感な人に多く、下記の状態にあることが多いです。

  • 毛穴自体が赤い
  • 頬や顔全体に赤い色むらが見られる
  • 小鼻のまわりの赤み

赤みが原因で肌の乾燥や色素沈着が起こり、
毛穴が目立ちやすく
なってしまいます。

赤み毛穴には、敏感肌専用のスキンケアを使用し、
しっかりと保湿
しましょう。

炎症をおさえる効果のあるビタミンC誘導体も有効です。

白毛穴

白い角栓が目立つ白毛穴。
目に見えてしまう角栓。とても嫌ですよね…

実はそんな白毛穴の改善は、とてもシンプル。

角栓をていねいに取り除いて、しっかり保湿するだけ。

角栓をなくそうと無理やり、取り除こうとするのではなく、
焦らず、日々のケアで角栓を外へ出していきましょう。

ただし、ざらつきがハッキリとわかる部分には、週に一回程度、
毛穴専用パックを使用するのはGOOD!

ストレスなく♪楽しく♪対策を行いましょう。

角栓って何?

花びらの上の水滴

角栓とは古くなった角質が、皮脂と混ざり合って毛穴にたまったもの。

ですがこの角栓、実は肌を健やかに保ってくれる存在。

肌を外部の刺激から守る役割があり、決していらないものではないのです。

間違ったスキンケアや、不規則な生活を送ると毛穴を防いでしまい、マイナスの働きをしてしまいます。

たるみ毛穴(肌色毛穴)

たるみ毛穴は肌の老化に伴うたるみによって毛穴が引っ張られ、大きく開いてしまうことが原因。

そんな肌色毛穴でお悩みの場合、特別な成分を外側から与えてあげましょう。

肌内部に水分を与え、ハリ弾力、皮膚の再生を促す、レチノール・コラーゲン・エラスチン
有効です。

【毛穴と肌質】知らなかった意外な関係

水の波紋

一人ひとりの肌の水分量と皮脂のバランスによって分けられている肌質。

肌質によって感じる毛穴の悩みも、引き締め方も違います。

自分の肌質と毛穴の関係をあらためて見直してみましょう。

ニキビ肌

ニキビと毛穴の詰まりは切り離せない関係

ニキビができる主な原因は、過剰な皮脂の分泌で毛穴がふさがれ、
ニキビの元であるアクネ菌が繁殖しやすくなるから。

なのでニキビ肌のスキンケアは洗顔・保湿・紫外線からの保護が基本

皮脂をきれいに取り除いて、肌は常に清潔に保ちましょう。

脂性肌(オイリー肌)

オイリー肌の毛穴は、過剰な皮脂の影響で大きく開き、目立ちやすいです。

それは毛穴が肌に潤いを与えようと必死に頑張っているから。

オイリー肌の人はベタつきを避けるために、さっぱりタイプの化粧水を選んだり、
乳液をスキップしている人も多いのではないでしょうか…

実はそれ、肌の内部の乾燥をますます進行させていますよ~(><)

オイリー肌の改善には古くなった角質を取りのぞき、
常に肌の水分量を保って余分な皮脂を出さない様にすることが大切です。

乾燥肌

肌に水分や油分が不足することで引き起こされる乾燥毛穴。

触った感触はガサガサ…、毛穴が影となって目立ちやすくなっています。

毛穴の奥まで水分や油分をしっかりと与えて、肌のキメを整えることを意識しましょう。

ふんわり優しくスキンケアがポイントです。

紫外線も肌を乾燥させてしまうので、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

敏感肌

ストレスを感じやすい人の肌はホルモンバランスが崩れ、肌細胞の生まれ変わりもうまくいきません。

するとますます角栓詰まり・毛穴の広がりや赤みが進行…

進行を遅らせながらも毛穴を引き締めるためには、
毛穴を清潔な状態に整えて、保湿しておきましょう。

次に、毛穴周りの肌の保湿と消炎を丁寧に行いましょう。
敏感肌専用の化粧水や乳液を使用すると安心ですよ。

【年代別】毛穴特徴を知る

お洒落な洗面所

年齢による毛穴の特徴を知って、
どんなスキンケア法が毛穴引き締めに効くのかを見ていきましょう。

10代

新陳代謝が盛んな10代の毛穴は詰まることが多く、開きやすいのが特徴。

詰まり毛穴はニキビの原因にも。

少しくらい肌を放っておいてもダメージは残りにくいのですが、

毛穴の引き締めには、汗や汚れを毛穴に長時間残さないようにしましょう。

朝はぬるま湯で洗顔
夜は泡洗顔が最適です。

20代

さまざまなストレスを受けやすい20代。

ストレスによってホルモンバランスが乱れると、肌のキメが乱れ、
毛穴の開きや詰まりだけではなく、
ニキビ、皮脂の過剰な分泌にも悩む人が増えます。

角栓で毛穴を詰まらないようにすることはもちろん、
規則正しい生活や、ビタミン・たんぱく質を含む食品の摂取など、外側からの美容方法も実践しましょう。

30代/40代

30、40代からは毛穴の詰まりやニキビだけの悩みに限りません。

顔全体のくすみや、肌に弾力が無い、シミやシワなど、
今まで感じなかった肌の状態に悩む人が多いです。

開ききった毛穴が原因で、肌がゴワゴワしたと感じることも。
これらはすべて、肌が生まれ変わる力が衰えることで起きます。

肌をふっくらさせるスキンケアを取り入れていきましょう。

毛穴開きを改善する栄養素・食材

彩り豊かなサラダ

食べ物

毛穴の開きやたるみ防止に効果のある栄養素や食材を、日常の中で取り入れてみましょう。

例えば栄養素では以下のようなものがあります。

たんぱく質・亜鉛、
ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE

食材では、

牛肉(赤身)・豚もも肉、牡蠣、
卵・大豆/大豆製品、ナッツ類、
ニンジン・カボチャ・アボカド・ブロッコリー・パプリカ、
イチゴ、アセロラ
など

体の内側からも、毛穴の引き締めに働きかけていきましょう!

良い食生活、リラックスを忘れずに。

毛穴がひらいてしまう原因に、ストレス・睡眠不足・喫煙・紫外線などからくる、
体内ホルモンバランスの乱れがあります。

スキンケアをしっかり行っていても日々の生活が乱れていてはせっかくの効果もマイナスに…。

たっぷり寝る、野菜を積極的に取り入れるなど、
ふだんの生活習慣も少しずつ見直していきましょう。

このように自分の体にとって良い食事を意識して摂ったり、居ごこちの良い状態にすることで
肌は日々、正常に生まれ変わり、毛穴引き締めにも効果大なのです。

開いた毛穴を閉じることはできるの?

みずみずしい泡

毛穴をみずみずしくふっくらさせておくと、開き毛穴を小さく見せることができます。

毛穴の皮脂や汚れをしっかりと落として保湿する。
このシンプルケアを徹底して続けましょう。

肌質を問わず、この方法は毛穴の引き締めにとても大切です。
適宜、ビタミンCの成分も取り入れて。

毛穴は意識してケアを始めた日から、だんだんと目立たなくなっていくのです。

毛穴の引き締めに有効な美容成分って?

水に浮かぶレモン

毛穴の引き締めに効果のある美容成分には、

ビタミンC誘導体やレチノール(ビタミンA酸)があります。

特にレチノールは肌内部の水分量やヒアルロン酸を増やし、
ぷるんとしたハリや弾力をよびもどしてくれるので、毛穴悩みには最適な美容成分。

そして“ビタミンC誘導体”は、皮脂の分泌をおさえて、角栓詰まり・毛穴の広がりやキメの乱れ、
肌荒れを解消してくれます。

毛穴を引き締めている人は、既に取り入れていますよ。

【まとめ】毛穴引き締めに有効なこと

笑い合う女性

「毛穴なんてなければいいのに…」
と願う人は多いでしょう。

ですが毛穴は本来、余分な皮脂を出して水分を保ち、美肌にしてくれる存在です。
そんな毛穴が美肌作りに精が出せるよう、“手助けするスキンケア”を行いましょう。

それは肌の内部を潤わせるケア、イコール保湿が効果的なのです。

毛穴が潤うことで引き締め効果だけではなく…

「表情が明るくなった?」
「若々しいなあ♪」
「肌のキメがこまかいッ!」
などなど(^^)

周りは確実にあなたの変化に気づいていきますよ。

先頭へ

目次へ