MENU

髪のパサつきを今すぐケアする方法は?髪のパサつきの原因も紹介していきます。愛され女子はヘアケアも完璧に♪

髪のパサつきがあると、魅力が激減!?
愛され女子は、髪までツルんとケアしてるんです♪

今現在、髪にパサつきがあるならすぐにでもパサつきケアを始めましょう!
髪をつるつるウルウルにするための方法を紹介していきます。

髪のパサつきを今すぐ改善したいなら

頭を抱える女性

髪のパサつきは、長い時間をかけケアしていくことが大切ですが、とりあえず今すぐパサついた髪をどうにかしたいなら、ヘアオイルがおすすめ。

多くのヘアオイルが販売されていますが、ヘアケアに向いているのは植物性のオイルです。

髪が多くて太いなら…

オイル

髪が多くて太いと同時に、癖で悩んでいる人が多いのがこの髪質。
太くて多いと、ボリュームが出やすいので、オイルを選ぶ際はトロッとしたテクスチャーのものを選びましょう。

また、パーマやカラーで乾燥がひどい方にもオススメです。

しっとりタイプのオイルは、トロッとしているため髪のボリュームダウンと同時にツヤも出してくれます。

髪が多くて太い人におすすめオイル

椿油

大島椿油
定番ともいえる椿油は、数滴でもかなりのしっとり感。量を間違えるとべたつきが気になるので、最初は数滴から使用しましょう。
大島椿油をドライヤーの前につけ、乾かすことで乾燥を防ぎボリュームを抑えることができます。

髪が細い人におすすめオイル

N.オイル

N.ポリッシュオイル
SNSなどでも人気が高いヘアオイルは、髪が細くて人気の濡れ髪がうまくできない人にオススメ。
保湿成分にシアバター配合なのでパサつきを抑え、髪にツヤを与えます。

手に残ったぶんは、ハンドケアとしても使うことができるので便利なのも良いところ。

どんな髪質にも使える良質オイル

モロッカンオイル

モロッカンオイル
モロッカンオイルは、どんな髪質にも使うことができます。

主成分のアルガンオイルは、保湿性に優れています。
サラサラとした質感のためべたつくのが苦手だという方におすすめです。

そもそも髪がパサつく原因は?

「毛先までツルツルの髪になりたい」「パサついた髪をどうにかしたい」と思っていませんか?
メイクやファッションと同じように、髪のパサつきもケアしていきましょう。

髪がパサつくのは、乾燥や頭皮環境、生活習慣などが原因です。

髪は、頭皮から生まれるものなので頭皮環境が乱れてしまうと、髪のダメージやパサつきの原因に繋がります。
秋冬になり特に髪がパサつくように感じたら、それは乾燥からくるパサつき。

毎日のケアや、週末のスペシャルケアで髪のパサつきを改善していきたいものですよね。

髪がパサつく主な原因から探っていきましょう。

1、女性ホルモン

ストレスなどで女性ホルモンの乱れや血流の低下が起こると、髪は乾燥してしまいます。
乾燥は、見た目的にもパサついて見えるので注意が必要です。

2、シャンプーやトリートメント、ブラッシングの間違ったケア

爪を立てるように頭皮を洗ったり、トリートメントを頭皮に付けてしまうと頭皮に傷が付いたり毛穴が詰まってしまう原因に繋がります。
優しくマッサージをするようにシャンプーをすることや、毛先にのみトリートメントを付けるように気を付けるようにしましょう。

またブラッシングをする場合、髪を無理に引っ張ったりほどこうとすると、髪を痛め切れ毛の原因にも繋がります。

3、紫外線

紫外線に長時間あたると乾燥しキューティクルが開いてしまいます。
最悪の場合、キューティクルは剥がれ落ちてしまい髪がパサついてしまいます。

4、繰り返すカラーやパーマ

刺激が強いカラーやパーマは、それだけで髪がパサつく原因になります。

髪の内部が破壊されることにより、キューティクルが剥がれてしまいパサつきの原因に。

5、生活習慣

生活習慣の乱れにより、血液の流れが悪くなってしまい頭皮に栄養が届かずパサつきの原因に。
また、偏った食事を繰り返すことや過度な食事制限も髪を痛めることに繋がります。

頭皮に栄養が届かなくなってしまうことにより、髪全体がごわついたりパサつきの原因になってしまいます。

また、体内の水分量が足りていないと髪もパサついてしまいます。
意識して水分を取るように心がけましょう。

髪のパサつきを改善するためのシャンプー方法

シャンプーをしている女性

髪がパサつく原因が分かったところで、次はパサつきを改善する方法を紹介していきます。

・お風呂の前に丁寧なブラッシングで、5割汚れを落とす。
お風呂前に、丁寧にブラッシングすることで、5割の汚れを落とすことができ、頭皮も活性化され汚れが落ちやすくなります。
粗目のクシで、丁寧にブラッシングを行いましょう。

・ぬるま湯で予洗いをしっかり。
シャンプー前には、ぬるま湯でしっかり予洗いをしましょう。
お湯が熱すぎてしまうと、必要な油分まで流れてしまいます。ぬるま湯が大切!


・オイル系スタイリング剤をつけているなら、シャンプー前にコンディショナーで油分を浮かす。

オイル系のスタイリング剤をつけているなら、ブラッシングや予洗いだけでは足りません。
コンディショナーは同じ油分のため、オイル系スタイリング剤が乳化し、落ちやすくなります。
シャンプー前に、軽くコンディショナーを使い洗い流しましょう。

・シャンプーは手で泡立て、頭皮を揉むように洗う。
髪同士が、擦れてしまうと髪が痛みパサついてしまいます。
そのため、髪を洗うときはゴシゴシ洗いをしないように気をつけ、頭皮を指の腹で揉むように動かし洗いましょう。

・すすぎは入念に!
シャンプーや、汚れが頭皮に残ってしまうと、頭皮環境が悪くなり髪がパサつく原因になります。
すすぎはしっかり入念にし、髪に汚れが残らないように洗いながしましょう。


・タオルドライは優しく。
タオルドライをする時も、ゴシゴシと髪が擦れないように気を付けます。
塗れた髪は、キューティクルが剥がれやすくなっています。
ゴシゴシと髪を擦ってしまうと、大変なことに…!

軽めの力でギュッと水分を取るようにタオルドライをしましょう。
髪をタオルで挟み、軽く抑えるようなイメージです。

・ドライヤーで根本から乾かし、最後は冷風。

髪を乾かす女性

タオルドライの後は、洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどを毛先に適量つけ、ドライヤーで根元からしっかり乾かします。
全体が乾いたら、冷風を当てます。そうすることで、キューティクルが引き締まりツヤを出すことができます。

髪は必ず、ドライヤーで乾かすようにしましょう。
自然乾燥をすると、髪が乾燥してしまいパサつく原因になってしまいます。
お風呂のあとは、早めにドライヤーで髪を乾かすようにするだけでも、髪のパサつきは改善しますよ。

髪のパサつきを防ぐなら内側ケアも♪

体内の状態で左右する髪の質。髪をキレイにするためには、食事や睡眠などの内側からのケアもしていきましょう。

例えば、髪に大切なキューティクルは、タンパク質が主成分です。そのため、タンパク質を取らない食事をしているとキューティクルは剥がれやすくなってしまう原因になります。
それならタンパク質を取ればいい!というわけではいきません。

タンパク質は、一度体内でアミノ酸に分解され、そのあとに各部位に必要なたんぱく質に変わります。
そのときに必要なのが、ビタミンやミネラル。ビタミンやミネラルが不足してしまうと、タンパク質は変化することができず髪には届かなくなってしまいます。

髪のパサつきを防ぐ食事

食卓

髪のパサつきを防ぐためには、バランスのいい食事が大切。

一つの栄養素だけを取るのではなく、バランスを考えた食事を意識しましょう。
その中でも特に大切な栄養素をまとめてみました。

タンパク質

体を作るのも、綺麗な髪を保つのも、肌を守るのも、タンパク質で出来ています。
髪に必要なタンパク質は、ケラチンという髪の構成成分です。

主な食材に、まぐろやかつお、豚もも肉、木綿豆腐、納豆、卵などがあります。


ビタミン(ビオチン)

タンパク質の代謝サポートの作用があるビタミン。
髪の健康維持をはかるのは、ビタミンB群です。

主な食材に、レバー、鶏のささみ、さんま、バナナなどがあります。


コラーゲン
タンパク質の一種でもあるコラーゲンは、髪のツヤ・ハリをよくする作用があります。

主な食材に、鶏肉、牛すじ、うなぎ、なまこなどがあります。

亜鉛

亜鉛は、ミネラルの一種です。
新陳代謝を促す作用があり、新しい髪を作ります。

主な食材に、かき、牛肉、たらこ、海藻類、納豆、玄米ごはんなどがあります。



ミネラルの一種でもある銅は、亜鉛と一緒にコラーゲンを作る作用があります。

主な食材は、するめなどの魚介類、レバー、ナッツ、ココアなどがあります。

上記で紹介した食材を、なるべくバランスよく食べるようにすることで、髪のパサつきを予防・改善することができます。

髪のパサつき改善には良質な睡眠

睡眠中の女性と犬

日中に受けたダメージは、免疫細胞やホルモンによって寝ている間に修復されます。
そのため、睡眠不足だと髪へのダメージは修復されないことに。

ゴールデンタイムだと言われる、22時から2時の間が修復の働きが強くなるため、なるべくその時間内に眠るようにしましょう。
良質な睡眠というのは
、ぐっすり眠ることです。

眠りが浅い人は、睡眠前の過ごし方を見直しぐっすりと眠れるように工夫することが大事です。

ぐっすり眠るために気を付けたいこと

・就寝3時間前には、食事を終える。
・就寝2時間前には、お風呂を終え軽くストレッチをする。
・アロマなどで心をリラックスできる環境作り。
・就寝1時間前には、テレビや携帯などの明るい光は見ない。
・自分に合った枕やベッドマットに変える。

髪のパサつきを改善して愛され女子に♪

自然と女性

せっかくオシャレをしても台無しになるほど、髪は印象を左右するポイントでもありますよね。
髪がパサついていると、清潔感がないような印象を与えたり、ズボラ女子に見えたりします。

髪のパサつきを抑えるだけでも、イメージをガラっと変えることができ、簡単なイメチェンに♪
しかし、髪のパサつきは日々の積み重ねの結果でもあり、修復するのには時間がかかってしまいます。

そのため、外出時はオイルでパサつきを抑えるなどの工夫をしましょう。
もちろん帰宅後は優しくシャンプーをし、食事や睡眠などケアを積み重ねることが髪のパサつきを改善する近道です。

早めのケアで髪のパサつきを改善し、愛され女子に近づきませんか?

ここだけ押さえれば大丈夫

  • 髪のパサつきの応急処置はヘアオイル
  • 髪のパサつきの原因は日々の積み重ね!
  • ストレスもパサつく原因に!
  • 髪の正しい洗い方で頭皮環境を整えよう。
  • タオルドライは優しく、ドライヤーは根本から。
  • 食事はバランスよくとって髪に栄養を
  • 睡眠不足は髪のパサつく原因でもあります。
  • 髪のパサつきを改善して愛され女子になりましょう。

先頭へ

目次へ