MENU

美しいヒップラインになるか垂れ下がったヒップラインになるかは日々の習慣で決まる!なくしたい習慣6つと取り入れたい習慣5つ

あなたはヒップアップのために取り組んでいることはありますか?
普段何気なくしていることが垂れたヒップを作り出してしまう要因となっているかも!

美しいヒップラインは女性の憧れ。
憧れを現実にするためには日常生活の習慣を見直すところから始めましょう!

ヒップが垂れてしまう原因

物憂げな表情の女性

ウエストなど普段目にする機会の多い部分は、痩せようという意識が働き、力を入れてみたり引き締めようと努力することも多いでしょう。

しかし、ヒップは自分で直視することがほとんどない分、ケアが疎かになってしまうことも。

加齢による筋力低下はもちろん、骨盤の歪みなどからヒップはどんどん垂れてしまいます。

ヒップが垂れてしまうと老けて見えてしまう要因にもなりますし、ラインの出る服を自然と避けて思うようなオシャレができなくなってしまいます。

ヒップが垂れる原因をしっかりと把握し、『垂れ』につながる習慣をなくし、ヒップアップに効果的な習慣を取り入れていきましょう。

サイズの合っていない下着

ヒップが垂れてしまう原因の1つに、サイズの合っていない下着を履いていることが挙げられます。

サイズの合っていない下着はヒップラインを崩し、お尻のお肉が流れてしまうことでヒップの垂れにつながります。

脱いだ後に下着の跡が残っていたり、歩いている最中に食い込んでしまうといった下着のサイズが小さい場合。

ゴムが伸びてきてしっかりとお尻を包み込めていないなどの緩くなってしまった下着の場合も、ヒップの垂れの原因になるので注意が必要です。

しっかりとサイズを測ってもらった上で下着を着用し、使い古した下着は惰性で履き続けないようにしましょう。

お尻の筋力の衰え

加齢や運動不足によるお尻の筋力の衰えもヒップが垂れてしまう原因となります。

特にお尻の中でも1番大きい筋肉であり、キュッと上向きのヒップを作ってくれる「大臀筋」
骨盤から膝までをつないでいてお尻と太ももの境目をくっきりと出してくれる「ハムストリングス」

これら2種の筋肉が衰えていると、だらしのない垂れ下がったヒップになってしまいます。

しかし、筋肉なのでもちろんトレーニングによって鍛えることができます。
若い人は、これからのヒップの垂れ予防を。年齢を重ねた人は、美しいヒップラインを取り戻すためにお尻の筋肉を鍛えるような習慣・トレーニングを心がけましょう。

骨盤の歪み

骨盤は体の土台と言われるほど非常に重要な箇所です。
内臓を支えるなど大きな役割がありますが、お尻の筋肉が骨盤に付いていることもあってヒップラインにも大きく影響を与えます。

骨盤が歪んでいるとお尻の筋肉が上手く使えなくなるため、お尻が垂れてしまう要因となってしまいます。

また、骨盤が歪み開いてくるとそれに合わせてお尻が横に大きくなり、形の良くない大きなお尻となってしまうのもお尻のたるみにつながってしまいます。

骨盤の歪みは妊娠・出産などのライフイベントだけでなく、日々の習慣でも形成されてしまいます。

ヒップのたるみ改善には骨盤のケアと合わせて、歪みが生じないよう習慣を見直していくことが大切です。

美尻になるためになくしたい習慣

岩場に座る女性の後ろ姿

普段何気なくやっていることが美尻への道を遠ざけ、お尻を垂れさせてしまう要因となってしまいます。

キュッと上向きのキレイなヒップラインを手に入れるためには、ヒップを垂れさせる要因となる習慣をなくしていかなければいけません。

猫背

よくないとわかってはいても、ついやってしまう習慣の代表格が猫背です。

猫背が習慣になっていると背中が丸くなってしまい骨盤の傾きにつながります。骨盤の歪みはヒップを垂れさせてしまうので、なくしたい習慣の筆頭となります。

バッグの肩掛けの偏り

普段外出する時にバッグを持ち歩かない日はないかと思いますが、皆さんはどんなバッグを使われていますか?

両肩にかけるタイプのものよりは、片側にかけるものを愛用している人が大半だと思います。

どちらの肩にかけるか決まっている場合は、片側だけに負荷がかかり続けるため上半身が傾き、結果…骨盤の歪みヒップの形が左右で違うことが起こってしまいます。

朝は右肩・夜は左肩など、負担を分散するようにしましょう。

脚組み

デスクワークや家でソファに腰掛ける時、何気なく脚を組んでいる人も多いのではないでしょうか。

脚組みが無意識に習慣になっていると、筋肉が引っ張られ骨盤が傾いてしまいます。

特に無意識で脚を組んでいると組みやすい方の脚で組み続けるため、どんどん骨盤が傾きヒップが垂れる要因となります。

座り方

仕事中、椅子に浅く腰掛けて背もたれにだらっと体重を預ける座り方をされている人もいるのではないでしょうか。

楽だからとついやってしまう座り方ですが、崩れた視線で座り続けていると骨盤の歪みやお尻の血行が悪くなることによるお尻の脂肪硬化を引き起こします。

結果、お尻のたるみにつながってしまうので、座る時は姿勢の悪さを正し適度に席を立ったりして予防しましょう。

左右どちらかに体重をかけた立ち方

立ち方も人それぞれ楽な方法があるかと思いますが、左右どちらかに体重をかける立ち方は骨盤を歪ませる要因となります。

やはりこれも骨盤の歪みから来るお尻のたるみにつながってしまうので、可能であれば意識してなくしたい習慣です。


ここまで、いくつか美尻のためになくしたい習慣を紹介してきました。

座っている時どころか立っている時やバッグの掛け方までなくしたい習慣が多く、美尻への道は険しいという印象を受けたのではないかと思います。

完全になくすというとなかなか難しいですので、気づいた時に意識的に背筋を正したり脚組みをやめるなど、少しずつなくしていけるよう心がけましょう。

美尻になるために取り入れたい習慣

窓際にたたずむ女性

美尻を遠ざけるなくしたい習慣があるように、美尻を近づける取り入れたい習慣もあります。

こちらもすぐ完璧にこなそうとすると無理が生じて続かないなんてことも。

思 思い出した時や少しずつ自分の習慣に取り入れていくことで、生活しているだけで美尻力向上を目指していきましょう。

大股で歩く

キュッと上向きのヒップは、しっかりとしたお尻の筋肉の元に生まれます。

普段歩くときよりも少し大股で歩くようにすることで、お尻の筋肉はもちろん太ももやお腹などの筋肉も鍛えられます。

美尻だけでなく美脚美ボディにも繋がりますので、意識して取り入れていきたい習慣の1つです。

姿勢良く座る

なくしたい習慣のところでも触れていましたが、美尻にはやはり正しい座り方がとても重要です。

デスクワークなど座っている時間が多いお仕事であればなおのこと、姿勢良く座ることで骨盤の歪みを防ぎ垂れにくしお尻を作ることが可能となります。

姿勢の良い座り方は猫背の改善、内蔵機能の向上、疲れにくい体にあるなど良いこと尽くめなので座る時は姿勢を正すことを心がけましょう。

《簡単な姿勢の良い座り方》
1.背もたれのある椅子で前かがみになりながら、お尻を背もたれにつけるようにする
2.そこから上半身を起こすようにして座る

そうすると、自然と骨盤の立った姿勢の良い座り方になります

階段を使える時は階段を使う。電車などの交通機関でなるべく立つようにする

日常生活で簡単にできる筋肉を使うようにする習慣です。

もちろん仕事帰りなど疲れている時は無理せずエレベーターを使ったり、電車でも席が空いているなら座ることをオススメします。

休みの日や体調に余裕がある時は、意識して取り入れることで筋肉が鍛えられて美尻へとつながります。

サイズのピッタリな下着を履く

サイズの合っていない下着はヒップの垂れの要因となります。

ひったりとお尻にフィットする大きすぎず小さすぎない下着を履くことで、お尻の垂れを防ぎましょう。

スクワットなどの筋力を鍛えるトレーニングをやってみる

日常生活に筋力アップのトレーニングを取り入れることで、上を向いたキレイなヒップラインがぐっと近づきます。

中でも、お尻周りの筋力を鍛えるのに効果的なスクワットなどを家やジムで取り組めるといいでしょう。

トレーニングはなかなか続けることが難しいので、自分に合った方法を見つけて毎日無理なくできるよう工夫することも大切です。

美尻になるために効果的な習慣は、意識するだけで簡単にできるものばかりだったのではないでしょうか。

しかし、初めてすぐに美尻になれるなんてことはありませんので、効果が感じられなくても3日坊主になるのではなく継続することが重要となります。

なくしたい習慣と合わせて日々取り組んで理想のヒップラインを目指していきましょう。

簡単なエクササイズ方法も合わせてご紹介

顔を隠す女性

スクワットなどのトレーニングを習慣として取り入れることができれば、ヒップアップはぐっと近づきます。

けど、自分に合った方法、無理なく毎日続ける工夫といってもどうしても「キツそう」「面倒くさそう」といったイメージが付きまといますよね。

テレビでドラマや映画を見ながら楽しく続けるといった工夫も有効ですが、続かなそうと感じた人はいっそ別の運動を取り入れてみてはいかがでしょう。

毎日単調だと飽きてしまう、というのなら日替わり3日替わりで別のことを試してみるのもいいかもしれません。

もちろん、同じことを継続するのは目標を達成するためにも重要なことです。

けど、毎日同じことをしようとして面倒さから三日坊主になるよりは、ヒップアップという目標への色々なアプローチを試してみてはどうですか。

試すうちに、それが楽しくなって長く続けれるようになればそれもアリです。

というわけで、そんな色々なアプローチとなる簡単なエクササイズをご紹介します。

気づいた時に手軽にできるものばかりですよ。

ショルダーブリッジ

①仰向けに寝て、足を肩幅に開いた状態でヒザを立てます
②お尻を持ち上げ、ちょっとキツイくらいの高さで5秒ほどキープ
③ゆっくりお尻を下ろす

ヒップウォーク

①ヒザを伸ばした状態で座ります
②お尻が浮かないよう気をつけながら、足を前後に動かし三歩進んで三歩戻るを繰り返す
③①と②を10セットほど繰り返します

サイドレッグレイズ

①寝転がりながらテレビを観るイメージで、手で頭を支えながら横向きに寝る
②上に乗っている方の脚を上げ下げする
③体が倒れないよバランスを意識して、反対側の脚も同様に

面倒なことが嫌いな人向けのヒップアップグッズ

買い物袋

美尻になるためになくしたい習慣、取り入れたい習慣をご紹介してきました。

しっかりと取り組むことでお尻のたるみを予防し、美しいヒップラインを作り出すこともできます。

しかし、これらは日々の生活習慣をちょっとずつ見直すことで改善していくものであるので即効性が乏しいのも事実です。

習慣はしっかりと身につくまで意識してやる必要があるため、なかなか続かないなんて人もいるかもしれません。

きちんと美尻になるための習慣が身につくまで、または習慣は少しずつやっていくけど面倒なことはあまりしたくない。

という人にもオススメなヒップアップをサポートしてくれるグッズを見ていきたいと思います。

骨盤ショーツ・ガードル

ヒップアップグッズとしてまず挙げられるのが、骨盤ショーツやガードルです。

加圧・着圧するタイプのものもありますので、面倒なことが苦手な人も履くだけで簡単に引き締まった美しいヒップラインを目指すことも可能です。

締め付けがキツくて続けられなかったという人も、締め付けの段階を調整できるタイプの骨盤ケアショーツもあるのでオススメです。

また、デザインも可愛く服のラインにも響かないように作られている物が多いので、外出するときも気軽に着用することができます。

骨盤ケアグッズ

家にいながら骨盤をケアするグッズも多く存在しています。

座るだけで骨盤を整えるタイプのものから、骨盤ケアのエクササイズやトレーニングをサポートするグッズなどさまざまです。

テレビを観ながらだったり、ちょっとした暇な時間にも手軽に使えるものが多いので、ズボラな人でも続けやすいのが魅力なグッズです。

スキニーパンツを履きたい

パンツスタイルでオシャレを楽しみたいという女性にとって、最大の悩みはやはり体のラインが出てしまうことですよね。

特にスキニーのパンツは脚はもちろんヒップラインもくっきり出てしまいますので、お尻が垂れてしまっているとどうしてもパンツスタイルを諦めることに。

けど、きちんと着こなせれば落ち着きのある大人の女性を演出でき、かつオシャレに見られるパンツスタイルを諦めきれない!

そのためにもお尻が垂れてしまわないよう悪い習慣をなくし、お尻の筋肉を鍛え上向きのキレイなヒップラインになるための良い習慣を取り入れていくことが大切です。

日々の生活の中でも習慣、ヒップアップを目指せるグッズなども活用し理想のヒップラインを手に入れて、思いっきりパンツスタイルを楽しみましょう。

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • ヒップが垂れてしまう三大原因「サイズの合っていない下着」「お尻の筋力低下」「骨盤の歪み」
  • ヒップの垂れにつながる日々の習慣は意識することでなくしていける
  • 特になくしたいのは、姿勢の悪い座り方
  • 意識して美尻に効果的な習慣を取り入れれば普段生活している中で美尻を目指せる
  • 「大股で歩く」または「交通機関でなるべく立つようにする」方法は、取り入れたい習慣の中でも簡単なのでオススメ
  • ヒップアップグッズを取り入れることでより効果的なヒップアップができる

先頭へ

目次へ