Licensed by gettyimages®

エデンの園の果実としても有名! ドライフルーツ、“デーツ”を使った簡単レシピ

マキシ

2016年から2017年に向かってイベントが盛りだくさん。
12月と1月は寒くてなかなか運動する気にならない上に、連日の忘年会や飲み会でカロリーもオーバー気味。これ以上スタイルを崩さないためにも高カロリーな食べ物は控えたい…。「でも甘いものが食べたい!」と思ってしまうのが女ゴコロ。そんな悩める大人女子にオススメしたいのが、デーツを使ったヘルシーおやつ。
別名”ナツメヤシ”とも呼ばれているデーツ。他のドライフルーツに比べると、甘さが凝縮されているので、スイーツにうるさい女子でも満足度が高めになること間違いなし! いろんな食材と相性が良いので、手元にあると何かと重宝しますよ。今回は今すぐできる、デーツを使った簡単おやつレシピを紹介します。

2017.01.07 更新

♡2,267 views

中東やアフリカで古来から伝わる、栄養素たっぷりなデーツ


Licensed by gettyimages®

中東やアフリカで広く親しまれているデーツ。とても濃厚で、食感や風味は干し柿に少し似ています。栄養価がとても高く、古くから保存食としても使われているほど。鉄分や葉酸が豊富といわれているので、貧血気味の女子には特におすすめです。

とっても簡単! エナジーボール

・材料(一口サイズ8個分)

デーツ 15粒(種なし大粒)

ナッツ 1/3カップ(アーモンドorカシューナッツorクルミ)

ココナッツロング 大さじ2

チアシード 大さじ2

レモンの皮orレモン果汁 大さじ2

お好みでココアパウダー 大さじ1

 

・作り方

フードプロセッサーで全ての材料を混ぜ合わせます。全体的に混ざったら、手でボール状に形を整えて完成!

 

・ちょっと贅沢にするなら

仕上げに、ココナッツロングをまわりに付け足すと、見た目も可愛いさらに満足感のあるおやつに。

デーツだからこそ、その日の気分や目的でアレンジもできる!


Licensed by gettyimages®

合わせる食材次第でバリエーションを楽しめるのもデーツのよさ。その日の気分や目的によって、加える材料を変えみてはいかがでしょうか? 

例えば、前日飲み過ぎてさっぱりしたいときには、柑橘系のドライフルーツをベースにビターチョコレートと合わせて、酸味と甘さのバランスを楽しんでみたり。小腹が減ったときには、オーツ麦やグラノーラを加えて満足感をプラスしてみたり。アレンジを楽しみながら、年末年始の体調管理に取り入れてみて!

2017.01.07 更新

♡2,267 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!