大人気シャンドンは¥2,000台から! オーストラリアワインが女子におすすめな3つの理由

【GINGERエージェンシー】長谷部 里奈

外食でワインはよく飲むけれど、自分で選ぶとなるとさっぱりわからない…そんな人も多いのではないでしょうか。そこまで詳しくならなくても大丈夫だけど、GINGER世代ならせめて自分のお気に入りの1本くらいは知っていたいもの。
ワインと言えばフランスやイタリアのイメージって思いがちですが、実はオーストラリアワインに注目してほしいのです!
手軽に購入できて、個性豊かなオーストラリアワインの魅力を知って、ワインライフを楽しみませんか?

2017.05.15 更新

♡1,075 views

ブドウ品種豊富! 好みのブドウ見つかります

オーストラリアの国土はヨーロッパ全体とほぼ一緒で、とても広大です。だから、気候や土壌は地域によってさまざま! 冷涼な地域ではリースリングなどを使った繊細な白ワインが、温暖な地域ではシラーズなどを使った果実味豊かなしっかりしたワインが作られています。
大量生産ワイン用のブドウも豊富なので、価格も幅広く、日本でも¥1,000以下で手に入る物が沢山あります。
好みのワインを選ぶ際、注目するとよいのが「ブドウの品種」。家飲みでいろいろと試して、お気に入りの品種を見つけてみましょう!!

生産者は2000社以上! 十人十色で面白い

オーストラリアワイン生産量の80%は上位20社で占めていて、残りの20%を小規模な2000以上の生産者が作っています。それぞれの生産者が独自のスタイルを求めて発酵方法・熟成に使う樽・熟成期間を決めるため、同じ品種のブドウでも果実味の強さの違いや樽香の有無など、様々なスタイルで作られた個性的なワインが多いのも特徴。
「ドメーヌシャンドン」はフランスの有名な「モエ・エ・シャンドン社」がオーストラリアに設立したドメーヌ。ドメーヌとはブドウ畑と醸造設備を持っていて、ブドウ造りからワイン造りを一貫して行っている醸造所のことです。
そこで造られる「シャンドン」は、モエ・エ・シャンドンと同じ製法で造られた正統派スパークリングワインでありながら、¥2,000台からという手頃な価格で手に入るので、女子会の際などに手土産として気軽に持参できちゃいます。
一方で「シャルドネとセミヨン」といった、複数のブドウを組み合わせてブレンドした、個性的なワインもたくさんあります。ワイン通の彼へのプレゼントを探すのにも、オーストラリアワインはピッタリです!

初夏にヌーヴォが楽しめる!

ヌーヴォと言えば11月解禁のボージョレ・ヌーヴォが有名ですよね。ボージョレの産地北半球フランスと南半球では、ブドウの収穫時期が逆転するため、オーストラリアのヌーヴォは初夏に楽しめます!  しかも、オーストラリアのヌーヴォーワインには白ワインもあるのです。ヌーヴォーワインは一般的に軽やかに作られるので、赤も白もキンキンに冷やして飲むのにピッタリです。今年の夏はオーストラリアンヌーヴォを片手に海開きに参戦してみませんか?

2017.05.15 更新

♡1,075 views

関連キーワード