【from 大阪飲み屋街】バーテンさんが作るトレンド鍋「草鍋」の簡単絶品レシピとは…?

うえだはるみ

たっぷり野菜のこちらのお鍋。その名も「草鍋」。
実は、昨年のトレンド鍋と言われているのがこちらなのです。大阪にはその昔、今じゃ伝説級の有名店もあったのだとか。九条の「こかげ」の草鍋美味しかったらしいねぇ…。そんな話をふわりふわりとしているうちに、「食べたいなぁ…」なんて。ディープでリアルな情報は、地元人に教えてもらえ! ということで、夜の大阪ミナミでキッチンも務める現役バーテンさんに、そのレシピを紹介していただきました! ヘルシーで確実に美味! なので、ぜひチャレンジしてみてください。

2017.02.16 更新

♡1,874 views

草鍋レシピ 材料&作り方

お肉よりお野菜がメインの鍋「草鍋」。ほんと簡単でヘルシー&安上がりです! 野菜もいっぱい食べれて最高ですねー。この冬のヘビーローテーションにどうぞ! 

 

1

 

●材料&作り方

1:お鍋の半分ほどお水を入れて、いりこの粉末を入れます。顆粒のいりこ出汁でもOK。もちろん顆粒の出汁の素でも大丈夫です。ちなみに、この写真のお鍋はル・クルーゼのココットロンド20cm。これでだいたい二人前くらい。

 

2:肉は豚肉で150gもあれば充分。一味唐辛子をまぶしておきます。ここポイント!! 灰汁が出なくなって、汁が透明なままキープできます。

で、野菜をがんがんカットします。今ならター菜や、縮みほうれん草とか美味しいですね。ベタな野菜として白菜、もやし、ニラなど。白な小松菜とかも美味。好きな野菜を使ってもらって大丈夫です。ただし、野菜の中に千切りにした生姜を混ぜてくださいね。

生姜はチューブじゃなく千切りが絶対に美味しいです。他に手間がかからないのでそこだけはやりましょう。

 

3:お鍋の出汁が沸騰したら、火の通りにくい芯の方をまず先に入れます。で、その上にお肉を乗せる。顆粒の出汁で作るなら、いきなりお肉をわーっと入れてもらっても問題ありません。その辺はお気楽に、あまり考えずにいきましょう。

お野菜、お肉、豆腐と入れて、火の通りやすいものをドサッと乗せたら完成です。

 

4:付けだれは濃い口醤油に辛子。薬味も何も要りません。後は食べるだけですね。

 

49107

二日目レシピ「残り出汁のカレー」

お鍋のシメは春雨や、雑炊が美味しいです。が、おすすめなのは翌日のカレー。

ちなみに、市販のカレールーを入れて、目玉焼きをトッピングしただけ。

めっちゃ美味いのでぜひ一度試してみてください! 他の鍋をしたときにも結構作るけど、簡単でおいしいからおすすめです。

2017.02.16 更新

♡1,874 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!