魔法の1瓶! ちょっとオトナな家飲みを演出する「自家製ラムレーズン」レシピ

江頭令子

夏の足音が一歩一歩近づいているのを感じるくらい、日中は真夏を思わせる暑さ! かと思えば、日が沈めばと窓から吹き込む風が絶妙に心地良い……。
風を感じつつ今夜はまったり家飲みしたいなという時はもちろん、急に彼や友人が来た時にも、活躍してくれるのが、「自家製ラムレーズン」。あっという間に完成します!
簡単だけどちょっと大人な家飲み演出してくれる魔法の1瓶を、ぜひあなたのお家にも♪

2016.06.02 更新

♡2,735 views

太りにくい「ラム酒」で漬けるラムレーズン

作り方はとっても簡単。煮沸消毒した保存瓶に、ラム酒とレーズンを入れて待つだけ。カビの発生を防ぐため、レーズンは熱湯でサッと茹でて、表面のオイルを落としたら、よく水分を拭き取ってから入れましょう。茹で過ぎないのがふっくらレーズンにするポイントです。長く漬ければ漬けるほど、より深みが増します。 ラム酒は、甘く芳醇な香りで、飲んでも食べても美味。お菓子や料理にも広く使われていますが、実は太りにくいお酒ってご存知ですか? 焼酎やウイスキー、テキーラなどと同じ蒸留酒で、ビールや日本酒、ワインなどの醸造酒と違い、糖質などの太りやすい成分を含まないので、女性に嬉しいお酒です。

華やかオレンジが大人キュートなフレンチおつまみ「キャロットラペ」

フランスの家庭料理の定番「キャロットラペ」。千切りにしたニンジンをお酢と砂糖、塩胡椒、オリーブオイルで和えるサラダなのですが、ここに汁気を切ったラムレーズンを加えると風味が一気にアップします。冷蔵庫でよく冷やして召し上がれ♪ 砕いたナッツを加えるのもオススメです。

オトナのヘルシースイーツ「レーズンナッツヨーグルト」

少し柔らかくしたバニラアイスにラムレーズンをかけるだけで、大人な簡単デザートの完成です。時間がある時は、水切りしたヨーグルトに、ラムレーズンとクルミなどのナッツを混ぜ、冷蔵庫で冷やすと、ラム酒の香りとナッツの食感が美味しいデザートチーズに。 クリームチーズで作るより、水切りヨーグルトで作った方がお財布にも優しくヘルシーで、そのままでも、クラッカーなどにつけてもOK。 また、紅茶との相性も良いので、紅茶に少しラムレーズンを入れて飲むラムレーズンティーもオススメです。

夏に美味しいモヒート

最後に、せっかくラム酒が家にあるなら、「モヒート」なんていかがでしょう。 ラム酒を使った代表的なカクテルですが、暑くなるこれからの時期にピッタリ! ライムとミントの爽やかな香りと、ラム酒の芳醇さがベストマッチ。透き通ったソーダ水にたっぷり入ったクラッシュアイスとミントのグリーンが見た目にも涼しく、涼感あふれるカクテルです。シュガーシロップで作るのが一般的ですが、オススメなのはハチミツ。グラスにライム1/4とハチミツ適量を入れ潰し混ぜます。ミントを20枚ほど入れて苦味が出すぎない程度に潰したら、たっぷりの氷とラム酒45mlを入れてよく混ぜます。最後にソーダ水を注げば完成。

2016.06.02 更新

♡2,735 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!