MENU

胸が小さい原因は毎日の習慣と行動7つにあった!オトナになってもバストアップを諦めないための改善法

知らずにやっている毎日の習慣が、あなたの胸を小さいままにしている原因かも!

胸が小さい原因を知りきちんとケアすれば、バストアップも夢じゃない。

女性らしいふっくら美バストへ、毎日の習慣から変えていきましょう!

バストは20代を過ぎても大きくなる

「胸が大きくなるのは成長期の10代まで」
「胸の大きさは遺伝によるもの」

バストアップについてよく聞かれる内容です。

けど実際には、“20代を過ぎても”“遺伝によらず”胸は大きくなる可能性があるんです。


両手で胸を抑える女性

「けど、いろいろ努力してるつもりなのに、胸は小さいまま」

そんな人は、日常生活の中に“胸が小さい原因となる行動や習慣”があるかもしれません。


なら、どうして胸は小さいままなのか

胸を大きくするためには、女性ホルモンの働きがとても大切。

その女性ホルモンの分泌量がピークを迎えるのは、20代半ばから30代前半にかけてと言われています。

なので、体の働きからすれば、20代を過ぎても胸は大きくなれるんです。


黒いブラをつけている女性のバスト

しかし、日常生活には女性ホルモンの分泌を妨げたり、せっかくついた胸がワキや背中に流れてしまう行動や習慣がたくさん潜んでいます。

胸が小さいまま=あなたの日頃の習慣が胸を大きくなるのをジャマしているのかも!

だからこそ、胸が小さいのを何とかしたいのなら、原因を知りきちんとバストケアをしなければいけないんです。




【いくつ当てはまりますか?】
胸が小さい原因となる7つの習慣・行動

胸を小さいままにしてしまう主な原因は、以下の7つ。

あなたの胸が小さいままな原因
  1. 猫背で姿勢が悪い
  2. ブラのサイズが合っていない
  3. 寝ている間に胸のお肉が流れている
  4. ストレスがたまっている
  5. 睡眠不足
  6. 食生活の乱れ
  7. ダイエットのし過ぎ

原因をなくすことがある程度カンタンで、胸が小さいのを改善してくれる効果が高い順にまとめました。

すべてを一度に変えるのは難しくても、できるところから原因を取り除いていきましょう。


身体を動かす女性

今より1~2サイズ上のふっくら美バストは、あなたの毎日の行動で作れるんです!


猫背で姿勢が悪い

猫背で姿勢が悪いと、血行が悪くなり胸に十分な栄養が届かなくなり胸が小さい原因となってしまいます。

また、姿勢が悪いと肋骨が横に開いてしまい、バストの垂れやアンダーバストが太くなる場合も。


下着姿の猫背の女性

何気なくやりがちな猫背が、あなたからふっくら美バストから遠ざけているんです。


簡単な姿勢の正し方

「姿勢を正そう」と意識するだけでは、気を抜いた時にまた猫背に逆戻り。

姿勢を正すのに効果的な方法を取り入れて、意識せずともまっすぐキレイな姿勢美人を目指しましょう。

デスクワークなど、猫背になりやすい人こそ試してみてください。


  • 椅子に浅く腰掛ける
  • 座っている間ずっとじゃなく、適度に休憩を入れながら

  • 大股で歩く
  • モデルになってランウェイを歩く気分で、疲れない距離と歩幅で大股で歩くようにしましょう。

  • スマホをできるだけ目線の高さで持つ
  • スマホを見る時はうつむきがちで猫背の要因に。

    できるだけ目線に近い高さで見るよう心がけてください。

ブラのサイズが合っていない

ホックをつけようとしている女性

サイズの合っていないブラを着けていると、お肉が流れることでバストを小さくし形も崩してしまいます。

また、しっかり支え切れていないと重力による下垂で老け見え胸に。

まずは専門店できちんとバストサイズを測ってもらい、自分の胸を知ることから始めましょう。


ライターおすすめのブラ

きちんとバストサイズを測ってもらったら、次はしっかり胸をサポートしてくれるブラを選ぶことが大切。

そこでおすすめなのが、ブラデリスニューヨークの補正ブラ。

上半身のお肉をスッキリさせつつ、確かなホールド力で胸をきれいに見せてくれる頼もしいブラなんです。


ブラデリスニューヨーク プリマブラ
 胸の形をキレイに魅せるためのバージスライン(カップの下側のライン)を作る育乳ブラ。
 ちょっとお高めですが、バストメイクのため1枚は持っておきたいブラです。

ブラデリスニューヨーク

ブラデリスニューヨーク クイックプッシュアップブラ
 バストにしっかり馴染みカップの浮きを防いでくれるクイックプッシュアップブラ。
 AAカップから対応しているので、ブラ選びでサイズがなくて困った女性も安心♪

ブラデリスニューヨーク

寝ている間に胸がお肉が流れている

苦しい・キツいと、寝る時ブラをしない女性もいますよね。

しかし、寝る時にブラをしないことが、胸を小さいままにしてしまう原因となる場合もあるんです。


睡眠女性

仰向けや横向きの寝姿勢は、胸のお肉を流れやすくしてしまいます。
胸を支えるクーパー靭帯が切れる恐れも…。

お肉が流れてしまえば、バストのボリュームがなくなり、アンダーバストが太くなることでカップ数も1~2カップ落ちます。

胸の脂肪が流れてしまわないためにも、夜眠るときもナイトブラでしっかりホールドしましょう。


普通のブラではダメなの?

「胸を支えればいいなら、寝ている間も普通のブラを着けてもいいの?」

答えはNG!

普通のブラは胸をキレイに見せる作りになっていて、横になった時のホールド力はありません。

何よりワイヤー入りのブラだと血行も悪くなるので、バストアップからはより遠ざかってしまいます。

だから、夜寝る時のバストケアは、専用に作られたナイトブラを使うようにしましょう。


モテフィット

モテフィット

1年でA→Dカップのバストアップに成功した人気YouTuberてんちむプロデュース。

脇や背中、下っ腹に流れるお肉をすべてバストに!
グッと集めて逃がさない作りで、ふわふわのマシュマロバストへと導いてくれます。

フィット感もばっちり!ストレスなくバストケアできますよ。




ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ

大人っぽいデザイン、豊富なカラーが人気のナイトブラ。 ショーツと合わせて使うことができるので、お泊りのときにも◎

ナイトブラとしての機能性はもちろん、着けていて気分の上がるデザインも好評なんです。


ストレスがたまっている

ストレスをため込むことは、胸の成長にも大きな影響があります。

ホルモンバランスを乱し、胸を育てる女性ホルモンが正常に分泌されにくくなるんです。


髪を触る女性

自分なりのストレス解消法を見つけ、できるだけストレスをため込まない生活を心がけましょう。


ストレス解消に効果的な行動・イマイチな行動

「ストレスを解消したくても、どうしたらいいのかわからない」

いろいろな解消法を試してみても、うまくリフレッシュできた経験ってあまりないですよね。

そこで、オフラボが発表した、低ストレス女性と高ストレス女性のストレスオフ行動を紹介します。


オフラボ表

引用:オフラボ

低ストレス女性のストレスオフ行動=効果的
高ストレス女性のストレスオフ行動=イマイチ

と置き換えて、仕事終わりや休みの日のストレス解消の参考にしてみてください。


睡眠不足

睡眠不足も、ストレスと同じくホルモンバランスを乱し胸の成長をジャマしてしまいます。


睡眠不足の女性

よく言われる22時から2時の間の『睡眠ゴールデンタイム』。
バストをケアしたいなら、この時間までには眠っておきたいところ。

でも、忙しい毎日だと22時までに寝るって正直ムリですよね。

なので、

  • できるだけ22時から2時の間には寝るようにする
  • 何時に寝るにしても良質な睡眠になるよう工夫する

この2点を心がけるようにしましょう。


質の高い睡眠のために

睡眠の質を高め、女性ホルモンを正常に分泌させるためには、身体を睡眠モードに切り替えることが大切。

そのためには、以下の3点を実践してみてください。

  • 寝る3時間前にご飯は済ませる
  • 寝る30分前、できれば1時間前にはスマホやPCは見ないようにする
  • 寝る1、2時間前にぬるめのお湯で湯船につかる

質の高い睡眠は、眠る前から!

全部じゃなくてもできる項目をさっそく今日から始めましょう。


食生活の乱れ

食事会

バストを作る元となる栄養がしっかり摂れていなければ、バストアップは夢のまた夢!

忙しくて朝食すら食べてない人も、バストケアをするならバランスの整った食事を意識しましょう。

バランスの整った食事の代表が『一汁三菜』

今ではコンビニやスーパーでも、サラダやおかずとなる野菜や味噌汁があります。

毎日自炊は難しくても、できるだけ一汁三菜を意識してみてください。


コーヒーも実はバストに良くない!?

コーヒーが好きで毎日何杯も飲んている人もいるかと思いますが、バストケアの点からいえば×

カフェインを血行を悪くするため、胸のサイズダウンにつながります。


コーヒー豆

1日に飲む量を少しでも減らす、カフェオレなどカフェインが少なくなる飲み方をするなど工夫しましょう。


ダイエットのし過ぎ

ムリなダイエットや極端なダイエットは、一歩間違えれば胸のお肉を落としてしまうことにつながります。

また、ホルモンバランスを崩してしまい、胸に十分な栄養がいかなくなることも。


道を歩いている脚

食事制限ややみくもな運動でのダイエットは避け、ほどよく脂肪を付けて引き締めるよう運動・筋トレをしましょう。


簡単バストアップのためのトレーニング

筋トレって聞くとどうしてもツラいイメージがありますよね。

そこで、テレビやPCの画面を見ながらでもできるトレーニングを紹介します。


合唱のポーズで大胸筋を鍛える
  1. 背筋を伸ばして胸の前で手の平を合わせる
  2. 深呼吸をしながら、手と手を10~15秒押しつけ合う
  3. 2を5回、1日3セットほど

より効果的に理想のバストサイズを目指したいなら

ここまで紹介してきたい内容は、胸が小さくなる原因と改善方法です。

もし胸が小さい原因となる習慣や行動をしていたのなら、改善するだけでもバストアップが期待できます。

しかし、より効果的にバストアップし理想のバストサイズを目指すためにはもう一押し欲しいところ。

マイナス(胸が小さくなる習慣)をなくし、プラス(バストアップ方法)を取り入れることも重要です。

下のページでは、ライターの経験に基づいたバストアップ方法について、まとめて紹介しています。

よかったらチェックしてみてください♪



自分の胸に自信を持つマインド

バストアップを目指している間って「本当に大きくなれるのかな」といった不安がつきまといますよね。


お腹を抱え寝転ぶ女性

そこで、サイズアップを目指している間もめげない。

自分のバストをもっと認めてあげたくなる。

胸に自信を持つマインドをいくつか紹介します。


  • 「本当に大きくなるかどうか考えるよりも、まずは始めてみる」

    行動したあなたのほうが、昨日のあなたよりバストアップに近い!

  • 「他の女性と比べない」

    あなたのペースでバストケアしていきましょう。

  • 「バストケアと一緒にスタイルアップもやっていると考えよう」

    胸が小さい原因と改善方法は、胸だけでなく女性の心身にも効果のあるものばかり。

    胸だけでなくボディケアも一緒にやっていると考えれば、きっと続けられます!


毎日の何気ない美バスト習慣にこそ、女性らしさが宿る

仰向けの女性

「ブラのサイズが合っていない」「姿勢が悪い」

など、毎日の中にある胸が小さい原因があり、意識して行動するだけでもバストアップを目指せます。

美バストは、何気ない日頃の習慣や行動によって作られるんです。

「女性らしいボディラインで水着や薄着をステキに着こなしたい」
「女として自信を持つためにバストアップしたい」

目標のため努力し、自分を磨く過程にこそ女性としての魅力や輝きが宿ります。

コツコツと毎日の美バスト習慣を積み重ね、心も体も女性としてワンランク上を目指しませんか?



先頭へ

目次へ