MENU

当てはまった人は要注意!その習慣が胸を小さくする原因でした!カンタンにできる美バストケア始めてみない?

胸が小さい原因を知ることがキレイへの近道に。
ここでは、胸を小さくしてしまう原因とバストケア方法を紹介していきます。

今よりも素敵な自分になれる方法を試してみませんか?

胸が小さいのは毎日の習慣が原因かも…。

もしかして、胸が小さいのは遺伝だから仕方ないと諦めていませんか?

実は、胸の大きさが遺伝する確率は、30%程度。
遺伝することは少ないんだとか。

なにげない毎日の習慣が胸を小さくする原因と言われているんです。

当てはまったら要注意

忙しい毎日、バストのことを毎日考えるなんて正直厳しい。

だけど、ほんの少しの意識がバストケアに繋がります。 なにげなくやっている習慣が、バストを小さくしている原因かもしれません。

あなたはいくつ当てはまりますか?

自信なさげな猫背。

下着姿の猫背の女性

自信がないように見える猫背。胸が小さくなる原因でもあります。

猫背は血行不良のもと。
せっかくの栄養が、バストに届かないなんてことにならないために、日頃から姿勢を意識しましょう。

うまくストレス解消ができていない。

白い布で顔を隠している女性

女性ホルモンが胸を育てる働きをしますが、ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。

お休みの日は半身浴をするなど、自分なりのストレス解消を知っておくことが胸を育てることにも繋がります。

ぐっすり眠れてる?

睡眠中の女性と犬

22時に眠って6時に起きる。規則正しい生活ですが、ぐっすりと眠れていますか?

もちろん22時~2時のシンデレラタイムに眠ることは大切。だけど大事なのはぐっすり良質な睡眠をとることです。

間接照明やアロマなどリラックスできる空間作りは良質な睡眠に効果的なうえに、ストレス発散にもおすすめ。

バランスの整った美味しいご飯

食事会

ストレスや睡眠、血行不良などにいくら気をつけていても栄養を取らなければ意味がありません。
しかし忙しい毎日のなか、バランスの整った食事を取るのは大変です。

そこで意識していきたいのが、一汁三菜。

コンビニやスーパーでもサラダやおかずとなる野菜や味噌汁がありますよね。例え自炊でなくても、一汁三菜を意識してみましょう。

いつでもダイエット

道を歩いている脚

少し太ったなぁ。といつでもダイエットをしていませんか?
胸が小さいのは、単純に脂肪が足りてないということも考えられます。
ほどよく脂肪を付け、引き締める。ダイエットに大切なことはインナーマッスルを鍛えることや有酸素運動です。

食事制限などのダイエットは、栄養不足や血行不良にも繋がってしまいます。

ブラのサイズは合ってる?

ホックをつけようとしている女性

サイズに合っていないブラをつけていると下垂や老け胸の原因に。
いつのまにか、どんどん横に流れてしまい胸が小さくなることにも繋がります。

専門店でバストサイズを測ってもらうと、Aカップだと思っていたのが本当はCカップなどの驚きと同時に、今まで感じたことのないフィット感のあるブラを味わえることも。

自分の胸を理解することがバストアップの近道かもしれません。

胸が小さいなら夜のバストケアを。

睡眠女性

仰向けや横向きになることで、胸のお肉が横や下に流れやすくなってしまいます。
胸を支えるクーパー靭帯が切れる恐れも…。

ナイトブラは夜眠るときでも、脇や背中に胸が流れないようにしっかりホールドしてくれます。

普通のブラではダメなの?

睡眠時の、バストサポートは普通のブラでも良さそうですよね。
普通のブラは、日中のバストを支えるようにできていたり、綺麗に見せる作りになっています。
そのため、睡眠時の横向きやうつぶせなどの姿勢に対応していません。

ナイトブラは、綺麗に見せる目的ではなくバストを支える目的で作られています。胸のお肉が横や下に流れるのを防ぎ、形を整える役割があるのです。

モテフィット

ふんわりルームブラ

胸が小さくなる習慣を意識するだけで美バストに。

美バストケアは、ほんの少しの意識が大切。

ストレスのない生活や食事にも気を使う、姿勢もシャキッとしているなど、綺麗な人にどれも当てはまりますよね。

胸を小さくする習慣を意識して、美バストだけでなく綺麗も手に入れましょう。

先頭へ

目次へ