【月替わり連載】アバハウス・ドゥヴィネットプレスが提案! ヴィンテージライクなコーデの作り方

Spark GINGER取材班

ヴィンテージライクなコーデはトレンドでもあり、アバハウス・ドゥヴィネットでも今シーズン掲げているテーマ。レトロな雰囲気の柄をあしらい、一枚で主役になるものや、渋い色味を合わせてヴィンテージ感を出したり、アイテムも着こなす方法もさまざま。

9月の月替わり連載2回目は、アバハウス・ドゥヴィネットのプレス・鈴木維都香さんが提案する旬のヴィンテージライクコーデをご紹介!

撮影/阿萬泰明(PEACE MONKEY)

2017.09.14 更新

♡2,406 views

ヴィンテージフラワーを主役に!

GINGER譛ャ螟壽ァ禄17_0901_38539

 

一枚でヴィンテージ感を演出できるワンピースを主役に、ベースのネイビーと同系色のベロアパンツを合わせたレトロなコーデ。デニムだとカジュアルになりすぎてしまうところを、ベロアのワイドパンツを合わせてきれい見えにまとめています。インパクトのある柄なので、ベレー帽で上に目線を散らしつつ、レトロ感をさらにプラスしています。

 

ワンピース¥28,000、パンツ¥19,000、パンプス¥19,000/すべてアバハウス・ドゥヴィネット(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) ベルト¥18,000、バッグ¥139,000/ともにメゾン ボワネ(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) ベレー、アクセサリー/ともに私物

※プライスはすべて税抜きです。

 

季節感のあるレンガ色にまとめる

GINGER譛ャ螟壽ァ禄17_0901_38468

 

秋を連想させるレンガ色でニット、レザースカート、バッグの3点をまとめた季節感のある装い。パイル生地のようなモコモコニットの女性らしさが、レザーの持つハードな印象を和らげ、優しげなイメージに仕上げています。レザースカートはスリットが入っていて足裁きもよいので、タイトなシルエットでも歩きやすいアイテムです。

 

ニット¥18,000、バッグ¥19,000/ともにアバハウス・ドゥヴィネット(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) スカート¥21,000/カトルナフ(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) 靴、アクセサリー/ともに私物

※プライスはすべて税抜きです。

ディープカラーを合わせて落ち着かせる

GINGER譛ャ螟壽ァ禄17_0901_38636

 

ネイビーのリアルファーブルゾンを主役に。絶妙な色味とショート丈で、ゴージャスになりすぎずカジュアルに着られ、バーガンディなどのトレンドカラーともマッチ。深めの色同士を合わせることでバランスよく、落ち着いた印象に。足元はファーサンダルで今年っぽく。

 

ブルゾン¥78,000、パンツ¥18,000、バッグ¥19,000/すべてアバハウス・ドゥヴィネット(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) カットソー ¥8,000/カトルナフ(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) 靴、アクセサリー/ともに私物

※プライスはすべて税抜です。

コーデュロイを今年っぽく着こなす

GINGER譛ャ螟壽ァ禄17_0901_38573

 

ちょっぴり懐かしさを感じるコーデュロイが、今年は気分。トレンドカラーのオレンジブラウンで全身をまとめると、より今っぽく仕上がります。首に巻いたスカーフで、ヴィンテージ感をリンクさせて。足元はヒールで女っぽくまとめましょう。

 

ニット¥14,000、パンツ ¥19,000/アバハウス・ドゥヴィネット(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) バッグ ¥39,000/メゾン ボワネ(アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店) 靴、スカーフ、アクセサリー/すべて私物

※プライスはすべて税抜です。

 

この秋冬は、ベーシックにまとめるよりも、ヴィンテージライクを意識して色や柄で遊ぶのが正解。ファッションの幅が広がるこの季節、自分らしいおしゃれを楽しみましょう!

 

アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店

TEL:03・5524・8857

公式HP http://abahouse.co.jp/

2017.09.14 更新

♡2,406 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!

こちらもオススメ!
お役立ちコンテンツ(外部リンク)
Recommended by