今さら聞けない…けど知りたい! 靴下の合わせ方、基本~応用テクニック

GINGER編集部ファッション班

だんだんと秋の訪れを感じさせる、肌寒い気候になってきましたね。もうさすがに「裸足+サンダル」でしのぐには、見た目にも厳しいシーズンに。とはいえ、タイツをはくにはまだまだ早いし、ストッキングはコンサバすぎる……そこで活躍するのが、ソックスです!
昨年もトレンドではありましたが、実はまだ“靴下デビュー”できていない、という人も多いのではないでしょうか。今シーズンはさらにバリエーションも広がって、上手にソックス使いできるかどうかが、おしゃれの分かれ目になりそうな予感。
まだ間に合う初級テクニックから、はけば即ファッショニスタの称号を得られそうな上級合わせまで、ポイントをご紹介していきます!

2017.09.11 更新

♡2,403 views

初級テク① 靴と同色でなじませる

a

 

服に合わせて靴を選ぶことは、誰もが自然に毎日行っている作業。ソックスだって、靴の延長ととらえれば簡単! 靴と同じ色でなじませればいいのです。服と靴の相性がよければ、同じ色のソックスが悪目立ちするはずありません! まずはいつも通り靴を選んで、同じ色のソックスを重ねる、その順番でトライしてみてください。

初級テク② 色パンプス×曖昧色ソックス

b

 

今シーズン、流行のカラーパンプス! ベロアやスエードなど、上品素材のきれい色パンプスがたくさん出ています。すでに靴自体に存在感があるので、この場合ソックスは、ニュアンスカラーでなじませるのが正解。強い色同士の靴とソックスは、お互いの主張が強くケンカしてしまう可能性も高いので、ビギナーはまず、グレーのようなニュアンスカラーを合わせるのがおすすめです。

応用テク① レディ靴+ベロアソックス

DMA-_S1A2679

 

もうソックスコーデには慣れている、という人におすすめしたい新顔デザインが、この秋もたくさんリリースされています。その代表格が“ベロア”。今季は服にも数多く使われている注目度No.1の素材ですが、実はソックス界でもトレンドなのです。

ソックスが苦手な人って、そのカジュアルイメージの強さにあると思うのですが、ベロアであれば、ほどよくカジュアル感もセーブされて上品な印象に仕上がるので、きれいめ派の人にもおすすめですよ。

応用テク② ファッショニスタ確定! 透けソックス

DMA-_S1A3705

 

そして、思わず二度見してしまうような、上級者向けのデザインが、透け素材のロングソックスです。はいてみると“たるみ”が出るので、薄手のストッキングとはまったく違う見え方になります。透け感も相まって、ドレスアップ感が強まるので、Tシャツなどカジュアルな服と合わせるのがおすすめですよ。

 

 

というように、ソックス合わせとひと言でいっても、バリエーションは実にさまざま。秋→冬のスイッチシーズンには、ソックスを上手に活用して、おしゃれを楽しんでください!

 

 

2017.09.11 更新

♡2,403 views