おしゃれな人のバッグが知りたい! 人気ファッション業界人の愛用バッグ大調査

GINGER編集部ファッション班

みなさん、ついつい毎日同じバッグを使っていたりしませんか? おしゃれな人ほど、小物にまで気を使っているものです。特に夏はワンツーでスタイリングが完成するので、小物がおしゃれの差を決める重要ポイント。

ファッション業界人の、この夏のバッグブームをリサーチ。するとおしゃれな人たちが実践している、バッグのセレクトルールを発見。今すぐ真似したくなる、その法則をご紹介します。

2017.08.09 更新

♡10,560 views

夏の大本命! かごバッグは“ワンハンドル”がキーワード

夏がくると使いたくなるかごバッグ。人気プレスたちもこぞって愛用している、マストなアイテムです。ここで注目したのはデザイン。かぶりアイテムだからこそ、旬のエッセンスを加えるのが上級おしゃれのルール。トレンドに敏感なブランドプレスたちは、流行の“ワンハンドルかごバッグ”をしっかり取り入れていました。

 

〈左〉アクアガール プレスの酒井未来さん。「人気のワンハンドルでも、人とかぶらないカラーラインがポイント。夏らしいアクセントとしてプラスしました」

〈中〉ビームス プレスの知識優花さん。「ころんとした丸みのあるシルエットが可愛らしいワンハンドルかごバッグ。ピンクコーデに合せてみました」

〈右〉かごバッグを雑貨屋で見つけたという、フリーPRの曽根加南子さん。「バケツ型のワンハンドルかごバッグは、バーキン風でおしゃれ見えするので気に入っています」。

レディな日には“フリンジ”でスパイスを効かせる!

きれいめスタイルとのコンビでよく見られたのが、“フリンジバッグ”。スタイリングにほどよく抜けを作るのに活躍していました!

 

〈左〉シックな黒のフリンジバッグセレクトした、イエナ プレスの長谷川真美さん。「レザーのフリンジバッグはきちんと感もしっかりあるので、合わせやすいです」。

〈中〉エッジィなシルバーを効かせた、ナノ・ユニバース ディレクターの二ノ宮和佳子さん。「ピンク×花柄のフェミニンさをバッグで引き算しました」。

〈右〉赤と黒のコントラストでハンサムにまとめた、フリーダ ディレクターの小笠原希帆さん。「ボリュームのあるフリンジで、決めすぎないお呼ばれスタイルが完成!」。

カジュアルな日はメンズライクバックパック

夏のアクティブシーンに欠かせない“バックパック”。秋冬はきれいめなタイプが人気でしたが、今の季節はスポーツテイストが優勢。ほかの小物もテイストを合わせた、アクティブなスタイリングが目立ちました。

 

〈左〉フリーダ ディレクターの小笠原さんは、メンズライクな黒のバックパックを愛用中。「バックパックに合わせて足元はスポーツサンダル。レディな赤のワンピースをよりカジュアルダウンさせました」。

〈右〉ニュアンストーンでまとめたリラックスコーデにバックパックで色を差した、フリーPRの曽根さん。「ゆるっと背負うのが定番。このほうがメンズっぽさが強調されず、適度なラフさが出せる気がします」。

 

 

バッグにもこだわってこそ、真のおしゃれさん。スタイリングをよりおしゃれ見えに導く旬バッグで、もっと夏のおしゃれを楽しんで!

2017.08.09 更新

♡10,560 views

関連キーワード