肌見せ服を着る日の髪型どうする? こなれまとめ髪研究

GINGER編集部ファッション班

背中がグッと開いていたり、オフショルダーやオープンショルダーなど肩や鎖骨を魅せるデザイン、そしてレースなどの透け感で品よく肌見せできるアイテムまで――。今シーズンは、大人女子がトライしやすい露出感のトレンド服が、盛りだくさん!
実は・・・そんな肌見せトップスを、よりおしゃれに、ヘルシーに着こなすためには、ヘアスタイルが大きなポイントになるのです。どんなふうにバランスを取ると上手くキマるのか、お手本をチェックしてみましょう!

2017.05.16 更新

♡7,516 views

背中見せトップスは、まとめ髪で背中の開きを隠さない

大人女子の本命肌見せ服といえば、こちらの背中開きトップス。フロントのデザインはいつものトップスと同じですから、ボトムス合わせに迷う必要がなく、肌見せに抵抗感のある大人も堂々と着こなせるのです。

で、背中にドキリとさせる仕掛けがあるわけですから、中途半端に髪で隠すのはやめましょう。長い髪をダウンスタイルにしたままだと、背中の開きに髪が入り込んだり、汗でペタッと肌に髪が貼り付いたり・・・どう見てもそのビジュアルは美しくありません。

ショートヘアの人はもちろんそのままでOKですが、セミ~ロングの人は、アップにしたり、サイド寄せでまとめるなどして、せっかくの背中開きデザインを隠さずに、服の持つ旬見えの威力を楽しむべし。

アップスタイルのときは後れ毛でこなれ感を演出

ちなみに、かっちりとスキなく結い上げたまとめ髪は、コンサバになりすぎたり、老けて見える危険性もあり。

写真のように、ササッと簡単にまとめました的なゆるさと無造作感が、こなれ見えの秘訣です。後頭部はこんなふうに、“ゆるみ”のあるアップ感が今どき。そして、後れ毛をバランスよく散らしてください。

Vゾーン見せな日は、キリリとしたひとつ結びで

デコルテや胸元の露出が多い服のときは、キリリとシャープな印象のひとつ結びで、女っぽさをセーブして。髪をおろしてVゾーンを見え隠れさせるのは、実は逆効果。ヘアスタイルをあくまでも辛口に仕上げることで、Vゾーンの肌見せが大人のカッコよさにつながり、モードな印象にシフトするのです。

透け素材のトップスはハーフアップでヘルシーに

今シーズンますます注目の透け素材は、肌の露出は控えめなのに、そのインパクトは絶大。これ1枚で、モテ率は確実に急上昇します。

でも、その着こなしのポイントは、いかに “セクシーではなく、ヘルシーに見せるか”。アップスタイルでうなじを見せるのではなく、ハーフアップのほどよいフェミニンさと爽やかさがグッドバランス。このサジ加減、覚えておきましょう!

レースの甘さを抑えるターバン使いをマスター

レース独特の甘さと、セクシー見えな印象は、カジュアル要素を足すことで軽減でき、大人っぽいバランスを取ることが可能。写真のように、髪をゆるくしゃにまとめて、ターバンで押さえると、ボリュームをアレンジしやすくなります。白レースの上品だけど女度高めなセクシーさが、ヘアスタイルで抜け感が出て、今っぽいおしゃれな人に。

 

 

肌見せ服を着こなすときは、そのパワーに引っ張られすぎず、自分スタイルに効果的に取り込むための、足し算と引き算を考えることが大事。インパクトを狙うだけでは、おしゃれ評価はアップしません。大人女子のコーディネートは、いつだって好印象であることが大前提。服だけでなく、ヘアの見え方もしっかりと意識することをお忘れずに!

2017.05.16 更新

♡7,516 views

関連キーワード