Licensed by gettyimages®

この春服でモテ活! 男女ウケな「モテ」を狙うならワイドパンツが正解

GINGER編集部ファッション班

ここ数年、ブーム続行中のワイドパンツ。通勤コーデとしても使え、ラクチンさも相まって大人女子に人気なのは言わずもがな。特に今季のトレンドであるボリューミィなシルエットは、女性らしさをさらに引き立ててくれる優れもの。
そんな使えるアイテムが、実は男性からの支持率も高めであることが、GINGER5月号の取材で判明しました。ということで、誌面で取り上げたワイドパンツの旬着こなしと、人気ブランドの男性プレスが理想のデート服としてあげたコーデをちょっぴり公開。デートはスカートばっかり…という女子の皆さん、新しいスタイルに、ぜひトライしてみてください。

2017.04.05 更新

♡5,913 views

オフショルトップスと合わせてヘルシーに肌見せ

タックがたっぷり入ったボリューミィなハイウエストのワイドパンツは、はくだけで脚長効果抜群。オフショルダーのトップスを合わせてヘルシーに肌見せすれば、きちんと感の中にも抜け感が生まれます。トップスはボトムスにINして、すっきりとまとめて。

セットアップをさらりと着こなしていい女風に

とろみ素材のセットアップなら、フルレングスのワイドパンツもコンサバ過ぎず、隙を残した、いい女風に仕上がります。腰の高い位置でくびれたシルエットが素敵なトップスも、女性らしさを後押ししています。旬アイテムのツイードジャケットと、かごバッグでこなれ感を足して。

リネン混はロングシャツとベルトでこなれさせて

味のある生地感とリラックス感が魅力のリネン混のワイドパンツには、あえてストライプのきれいめアイテムを投入すると、好バランス。ロング&リーンなシルエットは、ベルトマークして引き締めることでさらにトレンド感がアップします。

メンズおしゃれ業界人がセレクトする理想の春コーデとは?

理想のデートスタイルとして、ナノ・ユニバース プレスの坂本裕太さんが選んだコーデ〈右〉と、アーバンリサーチ チーフの中山敬介さんが選んだコーデ〈左〉がこちら。

モード系のテイストが好みという坂本さんは、ベージュのワイドパンツにレザージャケットでエッジを効かせつつ、小物で女性らしさを演出。

シンプルモードが好きという中山さんは、白のワントーンで清楚さを引き出しつつ、黒バッグで引き締めています。

 

共通していえるのは、華美に飾らず、いたってベーシックなコーデの中にトレンドをひと匙入れていること。気合いを入れすぎるよりも、肩ひじ張らないコーデが、好感を呼ぶのかもしれません。いかにもモテ狙いなコーデに抵抗があるという女子も、ワイドパンツであれば取り入れやすいはず。小物で自分らしいテイストを入れ込みつつ、たまには彼の好みに合わせてみるのもアリかもしれないですね。

 

 

シルエットは旬の女らしさ満点。今っぽくハイウエストで着こなせば、スタイルアップも叶うワイドパンツ。男ウケも女ウケもOKとなれば、取り入れない理由はありません! さっそく、あなたのワードローブに加えてくださいね。

2017.04.05 更新

♡5,913 views

関連キーワード