Licensed by gettyimages®

スタイリスト青木貴子さんがレクチャー! 「好印象の近道」は、見られる外見と魅せる内面

青木貴子

4月から新しい年度が始まります。自分の環境が変わらなくても新しい人がやってきたり、始まったり、何しろ!4月は変化が起きるタイミングです。
すべてのことに言えますが、変わり目はチャンス。今までとは違う印象を加える絶好の機会なのです。どんな人に思われたい? もちろん!!好印象を持ってもらいたいですよね。1年の中でいちばん新しい自分をつくりやすい今、印象を良くする術を実践しましょう!

2017.03.17 更新

♡3,173 views

新年度から始まる、新しいワタシ


Licensed by gettyimages®

ずっと小さい時から4月はワクワクドキドキ新しいことが始まるシーズンって、知っていますよね? 一般的にスタートの時という認識。4月はとりわけ環境が変わりやすく、ひとがみんな新しいことに順応しやすいちょっと不思議な期間なんだと思います。自分の中で何かを変えたい!なんてコトがあったら、思い切って(最初は誰もわかってくれない可能性大だけど、笑)この4月から変えてみましょう!

 

それぞれこんなワタシになりたい!という思いはあるでしょうが、新しいワタシの中に“好印象”と形容されるワタシを加えてみませんか? 好印象=誰からも愛される可能性を広げてくれる素敵な要素です。この良い印象、身につけられたら新しく出会った人にだけ有効という訳ではありません。これまで築いた人間関係にだって浸透していくものです。いつだって印象を変える努力や実行はできますが、誰もが新しいことを認めやすかったり、受け入れやすかったり、なんだか周りがわさわさしている4月は、いきなり変わるの全然アリ!みたいなどさくさ感がある(笑)。それ、利用しないテはありません。

身の周りを整える、清潔感


Licensed by gettyimages®

まず、外見という、もっとも簡単に印象を良くすることができるところからあげてみました。キーワードはズバリ“清潔感“です。

まずヘア関連。イメージチェンジとして筆頭に挙げられるのはヘアスタイルを変えること。印象を変えるというのが目的ならばこれが有効手段ですが、印象を良くするのが主眼であれば、ここまでせずとも大丈夫。毛先を綺麗に整えるとか、ヘアカラーが生え際とマダラになっていないかとか、パサついていないかとか、そういう清潔感に関わる部分をきちんと点検! 意外と気をつけていないひとが多いものです。手入れをしているかどうか、明るい日差しの中では歴然。頻繁にカットをしないロングヘアの人もマメにヘアサロンに。こざっぱりはやっぱり好印象。

 

持ち物で言うと、これまでにも連載中に数度話の中に登場している靴関連の清潔感。街で遠くからでも気になるのがヒールのクッション部分がすり減ってなくなり、釘がむき出しになっている状態でいる人のかかと音。頭にカツーンと突き刺さるような嫌な音がしますよね。「私はガサツです」と宣言しながら歩いているようなもの、あんな音をたてて登場されたら印象悪い以外の何者でもありません(そしてあれ、腰とかに良くなさそうだし姿勢も悪くなりそう)。靴の汚れとすり減り、擦り切れも直しましょう。

靴とくればバッグも気にしたいところ。お気に入りのバッグ、ヘビロテしていますよね? 底の角とかすり減っていないですか? くたびれていると清潔感が損なわれます。メンテナンスは必須。バッグといえばお財布も1日に何度も人目に晒す、目につくアイテム(汚れていたり領収書でパンパンだとだらしなさそう…)。春財布は運気を上げるって云われもあるから、古財布感が漂っていたらこの際買い替えもいいタイミング!

外見的に印象を良くする要は何と言っても“清潔感”につきます。

誰もがたった一秒で放てる、好印象の特効薬とは⁉


Licensed by gettyimages®

さて、外見のお次は内面。内面の要素で好印象を得るのは大変⁇なんて思われそうだけれど、実はこれって心がけで身につけられる(ひとによってはちょっと大変かもしれませんが…)!

例えば美しい所作と綺麗な言葉使いは良い印象を得られるポイントのひとつ。所作も言葉も内面の、心の持ちようとイコールな部分。丁寧な気持ちがないと美しい所作や言葉使いはできない。そしてこれは気持ちと行動が伴って初めて成り立つもの。行動、つまり普段からやってないと身につかないのです!「大丈夫、大丈夫いざという時に出来れば」なんて言ってるあなた。やり慣れていないことは簡単に伝わっちゃいます、板についていないから。遣っ付けは通用しないんです。

 

例えば物を持つとき、人に物を渡したりするとき、ちょっと両手を添えるとか(女性らしくて綺麗。物を大切にしている感じが伝わる!)、食事をするときは脚を組まないとか(脚を組んでいると感謝して食事をいただく姿には見えない!身体がねじれて消化にも悪そう)、肘をつかないとか。また普段から「やべっ」とか「まじっ」なんて言葉を使わないとか(咄嗟の時に絶対出ます)、声のトーンを柔らかくするとか(とくに電話のとき)。

これらは気をつけていれば身につけられる、印象を良くする術!です。そんなこと、言われなくたってわかってる〜!!というあなたは、もう十分好印象を周りに与えていると思います(ので、大丈夫です)。あ、やべっと思っているひとは気にしてみてください。

 

美しい所作と綺麗な言葉使いは一朝一夕では身につかないかもしれないけど、たった一秒!!で好印象を得られる特効薬があります。それはありきたりな、あまりにも簡単なことのように思われちゃうかもしれないけれど“笑顔“。もうこれに勝る魅せる薬はありません。笑顔いっぱいの人を嫌いなひとはいません。笑顔は相手の心をほぐしたり、癒したり、魅了します。キュッと口角を上げて微笑む。一日に笑顔になる回数が増えれば増えるほど、あなたの印象は確実に良くなります!

見られる外見と魅せる内面、今から準備を始めて磨きをかければ、4月には板に付いている…かも(心がけ次第!)。新しいワタシをもっと魅力的に、楽しい春を始めましょう!

2017.03.17 更新

♡3,173 views