明日マネしたい! 手持ちデニムのミラクル活用術

GINGER編集部ファッション班

寒いんだか暖かいんだか、冬⇔春を彷徨い続ける今日このごろ。いったい何を着たらよいのか困ってしまいますよね。そんな、寒暖の差にも対応できて、頼りになるのがやっぱりデニム!
それじゃ新鮮味がないと感じるなら、着こなし方を工夫して今年っぽく見せればOK。いつものデニムコーデが見違える、ちょっとしたアレンジ技をご紹介します。

2017.03.09 更新

♡12,114 views

ロングワンピを重ねてみよう!

今季は、ただの重ね着じゃ意味がありません。デニムの上にレイヤードするなら、今シーズンは「ロング丈」を選んでみましょう。

今までだったら一枚で着ていたロングワンピの下から、さらに太めのデニムを覗かせた新バランスが、今年っぽさ満点! 重ね着を想定しているかのように、サイドにスリットの入ったワンピースも、この春はたくさん出ていますよ。

トップスの入れ方を変えてみよう!

続いて、トップスを入れるか出すか問題。完全にトップスを出して着るとルーズな印象になってしまうし、きっちり入れてしまうと野暮ったい雰囲気に。そこでクシャッと無造作にトップスをインする方法が、昨今のブームになっていますね。それだけで、いわゆる“こなれ感”が出せてしまうわけですが、さらにこの春はもう一歩、無造作感をアップデートさせるやり方がお目見え!

 

こんな風に、半分だけインする方法が、あらゆる人気ブランドから提案されているのです。クシャッと入れるのは意外と難しいけれど、写真のようにシャツの裾を半分インするだけなら簡単ですよね。

 

最初は「これって正解なの?」と思ってしまうかもしれませんが、不安であればまずは、その上にスプリングコートやカーディガンを羽織るのがおすすめ。それだけでさり気なくインできるので、“心もとなさ”からも解放されて安心です。

カジュアルデニムを甘~く着てみる!

ここ数年、シンプルに削ぎ落としたスタイルや、メンズライクな着こなしがトレンドだったこともあって、「デニム=ヘルシー&カジュアル」というイメージがいつの間にか定着していますが、そこに甘さを存分に盛ったトップスを合わせみるとどうでしょう。それだけで、いつものデニムが色っぽく生まれ変わったように見えるのです。

 

例えば写真のように、「リボン+V開き+とろみ素材」が全部組み込まれたようなフェミニンブラウスを合わせて、デニムを女っぽさ全開に着こなしてみるのもいいですね。

パンプスを「ソックス+おじ靴」にチェンジ

もっとも手っ取り早くスタイルを更新するなら、足元に変化をつけるのが得策。いつも何気なく合わせていたパンプスを脱いでください! この春はこんな風にソックスを覗かせて、フラットシューズを合わせるだけで、シンプルコーデの“ハズシ”になってくれるのです。

 

ちなみに、ディテールで冒険するならソックスの色は黒でなじませるより、白を効かせたほうがハズし度合いが高まって、おしゃれ上級者の雰囲気になりますよ。

 

 

手持ちのデニムでトライできそうな4つの着こなしアレンジ、さっそく明日取り入れてみませんか?

2017.03.09 更新

♡12,114 views