Licensed by gettyimages®

バッグからはじめる春イチおしゃれ!コーデの決め手は“スクエアバッグ”

GINGER編集部ファッション班

寒い日が続いていますが、そろそろ春気分を味わいたい! そんなときは小物で季節感を先取りするのがおしゃれの鉄則。中身を入れ替えるのが面倒で、毎日同じバッグを持っていませんか。働く女子たちにとってバッグは機能性第一ですが、アクセサリー感覚で持つバッグのチェックも抜かりなく。バッグも使い分けができると、ぐっと“おしゃれな人”になれるのです。

いま注目したいのは、モデルやおしゃれ業界人をはじめ、ショップでも頻繁に見かけるスクエア型のバッグ。ルーズなトレンドコーデを引き締める、かっちりとしたシルエットが支持されている模様。待ち遠しい春に向けて、今どきコーデにハマるスクエアバッグを新調してみては?

2017.02.07 更新

♡9,492 views

メタリックが爽やかなアクセントに

薄マチのスリムなショルダーバッグは、荷物が少なめの休日コーデにぴったり!ライダースジャケットにモノトーンボーダーを合わせたちょっぴりモードな日は、シルバー小物でモード感を加速。よそ行き感と抜け感を両立できるメタリック系小物をひとつ足すだけで、カジュアルコーデもお出掛け仕様に仕上がります。写真のようにマットな質感をセレクトして、派手感をセーブ!

幅広マチなら使い勝手も抜群!

通勤女子にも愛用者が多い「ケイト・スペード」のコブルヒルシリーズ。コンパクトサイズでも収納力が高く、実用的。改札で定期入れを取り出すとき、出先で電話に出るときなど、通勤時はバッグを開け閉めする瞬間が度々ありますよね。そんなときに、すぐに物が探せる幅広マチがお役立ち。もちろん、コンパクトサイズかつ上品配色だからデートのお供にも◎。

春も大活躍のブルーはアクセ感覚で

冬服の差し色、ブルーはこの春も注目カラー。グレーやキャメルなどのベーシックカラーに馴染みよく、クリアな印象を与えてくれます。きれい色のミニショルダーの日は財布、スマートフォン、リップ程度の最低限の荷物で軽やかに。アクセサリー感覚で肩掛けすると、コーデが一挙にアカ抜けます。きれいコーデのハズしになり、春っぽいフレッシュなアクセントになってますます好印象。

通勤はA4サイズがやっぱり助かる!

無駄な装飾を省きつつ、デザイン性に富んだ高感度アイテムを展開する「COS」からもスクエアバッグが登場しています。便利なA4サイズ対応のバッグは通勤用にもぴったり。きちんと服にもマッチするこなれたグレー、 金具レスのミニマムなディテールで、大人女子に似合うおしゃレなデザイン。

こんなスモーキートーンのコーデで、より大人めリッチな着こなしにまとめるのも素敵です。シーズン問わず使えるルックスは、デイリーバッグにジャストです♪

 

 

コーデ全体を上品に引き締めるスクエアバッグは、カジュアル服にも通勤服にも、持つだけでサマになる万能フォルムです。今回紹介したのは、シンプルだけどしっかり存在感のあるバッグ。これから春までの衣替えは、毎日使うバッグからコーディネートを考えてみて。「ただ目に入ったバッグも持つ」ではなく、「今日はこのバッグを選んだ」という心意気で大人のおしゃれを深めましょう。

2017.02.07 更新

♡9,492 views