冬物セール後半戦で狙うべきは「着回しが効くボトムス」です!

GINGER編集部ファッション班

年明けから始まっているセール、いいお買い物はできましたか?
目玉商品はすでに店頭から姿を消してしまったかもしれませんが、きちんとチェックすれば使えるアイテムはまだまだ見つかります。
まだ1月半ば。これから2ヶ月以上は冬服コーディネートの日が続くのですから、OFFプライスになっているアイテムを狙わない手はありません。
「こういうアイテムがあったら買おう」と思い描いていても、なかなか出合えないかもしれませんが、「何かいいものがあったら・・・」とあやふやな気持ちで臨むと、ついつい不要なモノを購入してしまう可能性大。

今からセールで狙うべきは、実はボトムス。
春が近づくと、春アイテムにチェンジするのはボトムスよりもトップスが先という人が大多数。冬ボトムスの寿命は結構長いのです。
真冬から春先まで着回す――を念頭において、冬セールでボトムスのバリエーションを増やしましょう。

2017.01.11 更新

♡4,213 views

ターゲット1 → 差し色になる明るいカラーのワイドパンツ 

もはやおしゃれ女子のワードローブに必ずラインナップしているワイドパンツ。でもその多くは、黒、グレー、ネイビーではありませんか?

かつてはこの独特のシルエットが “チャレンジ”レベルだったので、簡単に着こなせそうな定番カラーを手に入れたという人がほとんど。

そのラクチンな着心地、おしゃれ見えなシルエットを実感した今、着こなしのアクセントになるカラーを一枚買い足すのが正解です。

 

たとえば、おすすめしたいのは写真のテラコッタカラー。

定番カラーのトップスやコートになじみやすく、派手すぎないのに、確実におしゃれ感をアップしてくれます。

手持ちのヒザ下丈コートと合わせて、旬バランスも簡単

誰でも一枚は持っている黒のコート×テラコッタカラーのワイドパンツ。黒のモード感とテラコッタのこっくりしたいい女感の合わせが絶妙。

 

1251

 

ヒザ下丈のコートとゆったりしたワイドパンツの作り出すバランス感も、今どき。簡単に旬見えが叶います。

合わせるバッグは、ちょっぴりインパクト強めのデザインがハマります。足元は太めヒールのショートブーツで、脚長効果とバランスアップを狙って。

テラコッタワイドは、オフの日もオンの日も使えます

カジュアル系コートとの馴染みやすさもバツグン! 白スニーカーともおしゃれにまとまります。適度な華やかさが出るので、休日デートにも◎。

 

1235

 

もちろん通勤スタイルにも使えます。黒タートルとグレーのロングカーデで、仕事ができるいい女ふう。黒小物でかっちり締めて、足元はアニマル柄パンプスでアクセント付け。

ターゲット2 →カーキ色のきれいめパンツ 

働く女子は、ワイドパンツやガウチョパンツなど、リラックスなシルエットのボトムスばかりを毎日はいているわけにはいきません。

セールを利用して、細身のきれいめパンツのパリエーションを増やしておきましょう。

とはいえ、黒やネイビーを買い足しても、着こなしの幅は広がりません。

 

狙いたいのは、着回しやすく、コーディネートに新しいニュアンスを加えてくれるカーキ色。どんなテイストの着こなしにも活用できそうな、きれいめ印象のデザイン、細身シルエットをチェックして。

下半身がすっきりシャープになると、女っぽさがアップ

細身パンツの魅力は、着こなし全体が女っぽくなること。トレンドのボリュームニット合わせも、バランスよく決まります。

カーキ色のこなれ感が、黒やネイビーとは異なる、ほどよい軽さを演出。春以降も出番は多くなるでしょう。

通勤スタイルをおしゃれに。休日スタイルを大人めに

通勤コーデのボトムスはやっぱり定番色じゃないと、というきちんと系女子も、カーキはシフトしやすいカラー。太めシルエットはカジュアル印象に転びがちですが、細身タイプならきれいめをキープできます。足元はヒールパンプスで!

1245

 

休日はいつもデニムばかり・・・という女子は、カーキ色を投入して印象チェンジ。細身シルエットならカジュアルすぎず、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれます。足元はスニーカーでも、バッグは脱カジュアルなセレクトで。

 

 

セールで50%OFFという赤札を見ると、ついつい普段は手を出さないような冒険アイテムに引かれてしまいがち。でも、今こそ冷静に! 明日のコーデに必要な服は?をしっかり計算して、まだ続く冬シーズンでヘビロテ必須なアイテムを賢く選び取るべし。

そのためにも、本当に買うべきアイテムの見極めを怠りなく!

2017.01.11 更新

♡4,213 views