MENU

バストトップはコンプレックスになりがちな場所。すぐに出来るセルフケアをしっかり行って、自信を持ちましょう!

バストの悩みは小さい、形が綺麗じゃないなど人によって様々なものがあります。
その中でもバストトップ(乳首)の悩みは、とりわけデリケートな悩みの1つ…。

でも気になる部分だからこそ、この際きちんとケアしていきましょう。コンプレックスはケアすることで自信に繋がりますよ!

バストトップの悩みで断トツなのは、黒ずみ…

女性の胸元

多くの女性が抱えるバストトップの悩みは、やはり「黒ずみ」 です。

色がついている分どうしても目立つので、目に入りやすい部分なんですよね。

ちなみにこの黒ずみ、どういう時に気になるのか女性の意見を見てみました。

・温泉に行った時とかに、周りの人と比べちゃう。

・プールとかで着替えた時、ちらっと友人のが見えると自分のは汚れてるように感じる…。

・お風呂上りに鏡で見てしまった時。肌の色が白い方なので、やたら目につくから気になってしまう。

バストトップは普段は見えない部分。
そのためプールや温泉で他の人のを目にした時、自分のものと比べて気になってしまう人が多いようです。

同時に、周囲と比べて自分の方が黒い と感じてしまう人も多いですね。

バストトップが黒い=遊んでいるは嘘です!

女性がバストトップの黒ずみを気にする理由は、同性との比較の他に、男性の視線を気にしているからです。

何故なら悲しいことに、『バストトップが黒い=遊んでいる女』 という迷信を、いまだに多くの男性が信じているから。

女性からしたら本当に腹立たしいことですよね。むしろ遊んでいるどころか、パートナーのために必死にケアしている女性は多いのに!

男性の皆様、理想を追い求めることも大事だけど、パートナーの見えない努力にも目を向けてあげてくださいね。

ピンク色=一途、黒っぽい=遊んでいるという訳ではありません!これだけは覚えておいて下さい。

バストトップの理想はピンク色!

左のバストアップ(乳首)とバストを手で触っている女性の上半身

黒ずみや色の濃さなどが気になってしまうバストトップ。
では理想はどんな色なのでしょうか?

バストトップの理想の色は、やはり「ピンク色」。
この答えが圧倒的に多いです。

やっぱりほんのりと色づいたバストトップは男性が理想とするものでもあり、女性にとっても憧れてしまうものなんです。

黒ずみの原因は何?

バストトップの黒ずみの原因はいくつかありますが、主に大きな要因とされているのは下記の2つになります。

1・メラニン色素
2・日常生活における摩擦


メラニン色素は人によって体の中に持っている量が異なります。
メラニン量が多いと、黒ずみの元になります。

摩擦は、洋服や下着でバストトップが擦れてしまうと、その刺激でメラニンの色素が増えてしまい、黒ずみの原因になります。

特にブラジャーは毎日着用するもの。サイズが合わなかった場合、日常的にバストトップに刺激を与えてしまい、黒ずみが酷くなってしまいます。

こっそり聞きたい女性の本音~そもそもブラジャーを買う時ってサイズ図ってる?

バストのサイズを測っている赤いブラの女性

図ってる派

メーカーによってサイズが変わってくるから、図るようにしてる。

ちゃんと図ってもらった方が自分のサイズが分かるし、ついでに体形確認できるから図ってる。

せっかく買ったのにサイズが合わなかった時のショックが大きいから、サイズは絶対に図ってもらう。

自分で思ってたサイズを試着してみて「あれ?ちょっと違う」って感じる時があるから、ちゃんと図ってもらう。

図らない派

いちいち図ってもらうのが面倒くさい

図ってもらうのがちょっと恥ずかしい…。

店員さんに気を使ってしまって声がかけづらい。

図られた時に胸を触られてぐいぐい引っ張られるのが痛い…。

図ってもらう派は自分に合わせたサイズを好む人が多く、図らない派は人の手を介してまではサイズにこだわらないタイプ が多いようです。

確かに、毎回購入する度にサイズを測ってもらうのは面倒くさいのも事実です。

バストトップのケアやバストアップを重視するならやはり図ったほうが良いですが、それぞれに合ったやり方もありますので、無理のない範囲でケアを意識してみて下さいね。

バストトップの色を変えるには?

理想の色がピンクでも、いきなり色を変えるなんてことはやはり難しいです。
人の体ですから、ペンキで色を塗って変えるみたいなことは出来ません…。

美容クリニックで専用のクリームを処方してもらったり、レーザー治療を行うという方法もありますが、やはり敷居が高いですよね。

そこまではちょっと…と躊躇してしまう人も多いと思います。

でも急な色の変化は難しくても、セルフケアを継続すればバストトップの色を理想に近づけていくことは出来ます!

今日から実践できる、バストトップのセルフケア♪

右のバストアップ(乳首)とバストに触れている女性の上半身

バストトップのケアで重要なのは保湿!

デコルテは服を着ていても見えやすい場所なので、ケアをしている人は少なくないはず。

でも、バストトップもしっかりケアしている人は意外と少ないのではないでしょうか?

しかし黒ずみをケアしたいなら、バストトップの保湿は不可欠 です!
お風呂上りにしっかり保湿してあげましょう。

強く擦ると刺激や負担になってしまうので、オイルやクリームを優しく塗ることがポイントです。

保湿の際には手持ちのクリームを使う他に、バストトップ専用の美白クリームを活用することもオススメです。

さらに、保湿をする時にバストマッサージも一緒に行うとバストアップ効果に繋がるので、一石二鳥ですよ!

サイズに合ったブラ選び

並べられたブラジャーを取る女性の手

恐らくノーブラ派以外のほとんどの人は、毎日ブラジャーを着用していますよね(笑)。

でもブラジャーを買う時、毎回ちゃんとサイズを測っていますか?

サイズの合わないものを着けていると、ブラジャーとの摩擦・刺激が黒ずみの原因になってしまいます。

黒ずみを予防するためには、自分のサイズに合ったものを選びましょう。

特に小さめのブラジャーを無理に着けていると擦れやすいので、要注意です。
女性の体は自分が思っている以上にデリケートなもの。

ちゃんと自身に合わせたサイズのブラを着用すれば、見た目にも綺麗ですし、バストもバストトップも保護出来ます!

また、ブラジャーは直接触れるものですので、シルクやコットンなど柔らかい素材のものを選ぶとGoodです。

ナイトブラを活用しよう!

日中はブラジャーを着けていても、眠る時にまで着けている人はまだまだ少ないです。

でもバストトップの黒ずみケアしたいなら、ナイトブラを活用しましょう。

眠っている時に何の支えもないと、バストトップと衣服(パジャマなど…)が擦れて黒ずみの原因になることがあります。

ナイトブラを着けることで余計な刺激を受けず、胸全体もしっかりサポートできます。

バストが垂れる予防にもなりますので、ナイトブラを着用して眠るようにしましょう。

    バストトップケア実践者の口コミ

      
  • 友達と一緒に温泉に行った時に、自分の色が黒ずんでいるように感じてショックでした。

    ずっと気になってしょうがなかったので、今は専用の美白クリームを塗っています。

    専用クリームといっても使い心地は良いですし、特別変な匂いもしないので気に入っています。

    使い続けている内に少しだけですが色に変化があったように感じているので、頑張ってお手入れ続けます!(24歳)
  •   
  • 体の保湿はしていたつもりでしたが、バストトップはどうもちゃんと保湿できていなかったようです。

    ざらりとした感触があって、自分が思っていた以上に乾燥していたことを実感しました。

    それ以来、お風呂上りの保湿の時には、とりわけ気を付けてクリームを塗るようにしています。

    しっかり保湿するようになってからは、ざらざらとしていた感触が軽減してきました。

    やっぱり顔や手足と同様、バストトップも乾燥状態で放置することは良くないんだと反省しています…。(27歳)
  •   
  • ブラジャーはちゃんと図って自分に合っているものを着けるようにしていましたが、黒ずみが気になっていました。

    ナイトブラが黒ずみの予防になると知り、さっそく買って着けるようにしました。今までは寝る時はノーブラだったのでちょっと心配でしたが、ノンワイヤータイプのものなので、そこまで気にならないです。

    では着けるのが習慣化してきました。着けて寝るだけでケアが行えるので楽です。(32歳)

焦らずゆっくり綺麗になろう♪

バストに手を置いてベッドで横になっている女性

バストトップの黒ずみは、ケアに時間がかかるものです。でも変化がすぐに分からないと、どうしても不安になってしまいますよね。

しかし変化がないことを気にし過ぎてストレスになってしまっては、体にも心にも良くありません。

あまり気にせずに、悩みすぎないことも大切です。時間はかかってもケアを続けることで、自分のバストを労わってあげましょう。

毎日のケアを続けていけば、たとえゆっくりでも体はきっと応えてくれますよ。

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 多くの女性が抱えるバストトップの悩みは「黒ずみ」。
  • 『バストトップが黒い=遊んでいる』は迷信!
  • バストトップの理想の色は、男女ともに「ピンク色」。
  • 黒ずみの原因は、主にメラニン色素と日常生活における摩擦。
  • バストトップの色はセルフケアで理想に近づけられる!
  • セルフケアは・保湿・サイズの合ったブラ選び・ナイトブラの活用の3つ!
  • セルフケア実践者たちはちゃんと行動している。せっかくなので参考にしよう。
  • 黒ずみのケアは時間がかかるもの。焦らずゆっくりケアを続けていこう。

先頭へ

目次へ