MENU

美白になるためにはスキンケアが重要な鍵。日々のケアと効果を得られる行動で白く透き通る肌を手に入れましょう!

美白になるために欠かせないことは、やはり毎日のスキンケアを大切にすることです。

でも「スキンケアをしても美白効果を得られない!」という意見もあります。

美白に大事なのは、効果的なスキンケアを行うこと。同じケアでも、美白に特化した化粧品を選ぶことや、日常生活で美白効果を得られる行動を加えれば、より効果が期待できます。

美白への憧れ

微笑む綺麗な女性

何故わたしたちは美白に憧れてしまうのでしょうか?それは美白が良い印象しか与えないからです。

「美白」と聞いて良くないイメージなんてまず浮かんでこないですよね?それくらい、美白というのは自分自身にも他人にも与える影響は大きいのです。

特に女性は、肌が白いか黒いかだけで異性からの印象がかなり変わってきます。

清潔感があって好印象。

透明感があって触りたくなる。

肌が綺麗だと生活もちゃんとしているイメージ。

白く美しい肌というのは、これだけのプラスな印象を与えるものなんです。それならやっぱり美白であった方が良いですよね。

何より美白であることは、自分に自信を持たせてくれます。朝起きて肌の調子が良いと、それだけでなんだか気持ちが明るくなりませんか?

日常生活のささやかな喜びを増やして、肌も心もキレイにしていきましょう♪

スキンケアに大切なこと

顔を洗っている女性

スキンケアは、何も美容成分がたくさん入った高級化粧品を使う必要はありません。スキンケアとは肌の土台作り。

いくら良い化粧品を使っても、土台がしっかりしていなければ意味がありません。痩せた土地に種を蒔いても育たない様に、まずはスキンケアでしっかりと肌を整えることが大切です。

本当に基本的なことですが、朝の洗顔後・夜のメイク落としの後には、基礎化粧品で肌を整えることが重要です。

朝:洗顔→化粧水→乳液またはクリーム
夜:メイク落とし→洗顔→化粧水または乳液クリーム

最近は美白効果のある基礎化粧品が数多く発売されています。美白を意識するなら美白成分が配合された、美白に特化した化粧品を使うようにしましょう。

また、メイクを落とす時は拭き取りシートよりも、ちゃんと洗って落とすタイプのクレンジングがオススメです。

拭き取りシートは汚れが完全に落ちず、強く擦ってしまい肌を傷めることがあるからです。

忙しい女性にとっては便利な商品ですが、肌を大切にするなら、拭き取りシートの普段使いは控えめにした方が良いです。

美白作りのための化粧水

化粧水はスキンケアにおいて欠かせないポジションです。クレンジング・洗顔で汚れを落とした肌には、しっかりと水分を補ってあげましょう。

乾燥は肌にとっては大敵です。乾燥した状態の肌は刺激に弱く、シミやシワの原因にもなります。まずはたっぷりと肌に潤いを与えることが大切なので、化粧水はしっかりとつけましょう。

美白効果の高い化粧水を選ぶ時には、含まれている成分に注目してみて下さい。

※美白成分がちゃんと配合されているか?→(ビタミンC誘導体など…)

美白作りのための保湿

化粧水で肌に潤いを与えた後は、油分も補ってあげましょう。水分だけで肌は整わないので、適度な油分は大切です。

乳液・オイル・クリームなど種類はそれぞれあるので、自分に合ったものを選ぶようにして下さい。

べたつきが苦手な人は、さっぱりした感触の乳液がオススメです。乾燥が酷い場合やしっとりとした肌に仕上げたい場合は、クリームを活用しましょう。

プチプラの人気美白化粧水3選

美白効果のある化粧水の中でも、プチプラで効果・人気のある商品は以下の3つです。

いくら美白したいと思っても、「値段の高い化粧品に手を出すのはちょっと…」と心配な人や、低コストで美白効果を得たい人は、手軽に購入してお試しできるプチプラ商品を活用してみましょう。

1.アクアレーベル・ホワイトアップローション【資生堂】

アクアレーベル

資生堂の中でも、かなりリーズナブルに美白効果を得られる商品です。

2000円以下で購入できますが、美白成分もちゃんと入っています。使い心地が良く、べたつかないのが特徴です。

2.美白化粧水W【ちふれ】

ちふれ

こちらも2000円以下で購入できて、美白効果がしっかり期待できる商品の1つ。

さっぱりとした感触が好きな方にオススメです。

3.敏感肌用薬用美白化粧水【無印良品】

無印の化粧水

敏感肌の人が安心して使用できる美白化粧水です。

肌への刺激を抑えつつ、美白効果を得たい人にオススメ。
べたつかず、さらりとした使用感です。

日常生活で美白につながる行動

正面を見つめるロングヘアーの女性

美白にとっての大敵はやはり「日焼け」です。特に夏の日焼けは、お肌にとって非常に脅威です。

日常生活による日焼け予防は、美白に繋がる大切なケア。小さなことでも積み重ねることによってお肌を守ることができるので、取り入れられることから一つ一つ心がけてみましょう。

①日焼け止めを毎日塗る。

お天気に関係なく、日焼け止めは塗るようにしましょう。曇りや雨の時でも、紫外線はなくなりません。

油断しているとシミや乾燥の元になってしまいます。基本的に、日焼け止めは毎日塗ることをオススメします。

海に行くときは1番日焼け止め効果の高いものを、日常生活では肌への負担が少ないものなど、用途に合わせて日焼け止めを選ぶことも大切です。

また、最近の日焼け止めは長時間の持続効果があるものも出ていますが、夏場は特に汗をかきやすいので、こまめに塗りなおすこともポイント

日焼け止めを使用した後は、必ず洗顔をして汚れを残さないことも重要です。

②食べ物でも美白効果を得る!

食べ物からも、美白効果を得ることができます。普段の生活に取り入れやすいものも多いので、好きな物から食事に取り入れてみて下さい。

《野菜・柑橘類》
美白効果に欠かせない【ビタミンC】が多く含まれている野菜や柑橘類の中でも、オススメなのが「キウイ」です。

安価で手に入り、気軽に食べることができるので普段の食生活に取り入れやすい食べ物です。

キウイにはシミ・そばかすのもとになるメラニンの働きを抑えてくれる効果があるので、ぜひ積極的に取り入れましょう。

《ナッツ類》
美容効果が豊富に含まれているナッツ類は、ぜひ日常生活に取り入れたい食べ物の1つです。
おやつなどの間食代わりに食べられるので、ダイエット効果も期待できます。

カロリーが高めなので食べ過ぎには注意が必要です。1日20~25粒を目安に食べましょう。

《大豆類》
大豆類に含まれている【イソフラボン】は、乾燥やシワを防ぐ美肌効果があります。

大豆類の中でも特に豆乳はイソフラボンだけでなく、シミの抑制の働きがある【ビタミンE】が豊富に含まれているので、シミ予防に効果的です。

③紫外線対策アイテムの活用

サングラスの女性

食べ物による内側からの美白ケアとあわせて行いたいのが、紫外線対策アイテムによる外側からの美白ケアです。

その中でも日傘・帽子・サングラスの3つは是非活用しましょう。

日傘遮光率99%以上のもので、色は黒地のものがオススメです。

帽子はなるべく大きめのもの(麦わら帽子など)が良いです。

サングラスはオシャレとしても使えるので、日中外に出る時は積極的に活用できます。
大きめのタイプを選べばカバー出来る範囲も広がります。

    ※美白ケア実践者の口コミについて


  • 20代前半までは日焼けしても気にならなかったけど、後半になってからはそうも言ってられなくなりました。

    日焼けした後の肌の乾燥が酷く、シミかも…と気になる部分が出てきたので、慌てて美白ケアを実践中。

    ひとまず日焼け止めは毎日塗るようにしています。あとはメイクと日焼け止めをつけた後は、しっかり落とすようにしました。

    日焼け止めのおかげか、前よりは酷い焼け方はしなくなっています。(28歳)
  • そんなに日焼けをしているつもりはなかったのですが、肌のくすみが気になり始めました。

    日常使いの化粧品を美白化粧品に変えて、豆乳を良く飲むようにしています。

    以前よりも肌の不調が落ち着いてきました。美白化粧品は肌に合う合わないもあるので、サンプルやお試しサイズから使った方が良いです。(31歳)
  • 夏場は日傘とサングラスが手放せません。特に日傘は差さないだけで肌がダイレクトに刺激を受けるのが分かるので、早い内からの使用をオススメします。

    今は可愛いデザインのものも多いので、お気に入りを見つけて使っています。

    うっかり忘れてしまうことも多いので、折り畳みできる軽量タイプが持ち運びにも便利です。(34歳)

値段に関わらずお気に入りを見つけよう♪

スキンケアは継続して使用するものです。日々消費するものなので、値段もしっかり考えて選ぶようにしましょう。

いくら美白効果があったとしても、高くて続けられないとなっては意味がありません。

高級化粧品=高品質の印象が強いですが、人の肌は1人ひとり違うので、必ずしも高級化粧品だから美白できるという訳でありません。

大切なのは、自分の肌に合ったものであること。そして継続して購入が出来ることです。

また、毎日使うものだからこそ、自分の好きな使用感であったり、お気に入りの香りで癒されるかどうかも大事なポイントです。

美白に役立つ最新情報!

光に照らされる笑顔の女性

美白ケアは予防も大切です!
海に行く日や外でアクティブに遊ぶ計画が前もって決まっているなら、その数日前から積極的に【ビタミンC】を取るようにしましょう。

美容ドリンクなどで栄養を補ってもOKです。

また、パックの日常使いもオススメです。特別な時に使用するだけでなく、「今日は少し外出が多かった」、「少しさっぱりしたい」と感じたらパックを活用しましょう。

日常ケアにパックをプラスするだけでも、美白効果は得られます!

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 美白は好印象の代名詞。良いイメージを作る第一歩!
  • スキンケアとは肌の土台作り。まずは肌をきちんと整えよう。
  • 乾燥は肌の大敵!化粧水で水分をたっぷり補給すること。
  • 乳液やクリームで肌に油分を。自分にとって使いやすいものを選ぼう。
  • プチプラでも美白効果は得られる!リーズナブルに美白を目指そう!
  • 日焼け止め・食べ物・紫外線対策アイテムの活用で日常生活から美白ケア!
  • 美白ケアの実践者は効果を実感中。やっぱりまずは始めてみることから!
  • スキンケアで使用する化粧品は毎日使うもの。継続使用できる美白効果のあるものを選ぼう。
  • 日焼けは事前&事後ケアが大事!ビタミンCの摂取とパックを有効活用しよう!

先頭へ

目次へ