簡単なのに小顔印象に! コントゥアリングメイクの最終結論

GINGER編集部ビューティ班

インスタ画像内にチラッと映った横顔がシャープに、引き締まって、さらに鼻筋高く見えるために、今や欠かすことのできない「コントゥアリングメイク」。フラットな日本人の顔に立体感を作り出すには、自然な影と光をもたらすアイテムと入れる位置をしっかり把握することが何より大切です。その3つのステップと神コスメを紹介します!

2017.09.13 更新

♡1,142 views

Step1 顔サイズをダウンさせるために影色を輪郭とこめかみに入れる

4a

 

コントゥアリングメイクとは、本来骨格によりできる暗い部分=ホリ・影と、明るい部分=高い・光をサポートして際立たせること。まずは笑ったり、口を尖らせたりして、自分の骨の位置と肌の動きをしっかり確認。無表情のままで行うと、顔が動いたときに位置がずれて、不自然な印象になるので注意が必要です。まずは頬骨より下の三角ゾーンとこめかみ(a)にシェーディングカラー=影色を入れます。

 

Step2 高さを出して光を反射させるⅭゾーンへハイライトを

 

顔の高い位置は、光を受けやすくより反射して明るく見えるから、影との差でメリハリが出ます。この理論を強調するために、まぶたの外側から頬骨の一番高い位置よりちょっと手前=Cゾーン(b)へ、ハイライトカラーを入れて。広げすぎると全体が明るくなってしまうので、最小限に抑えて暗い部分とメリハリを出すことが重要です。

簡単に骨格を引き出し、ホリが作れる秀逸で便利な1本

3a

 

肌なじみの良いシェーディングカラーのブロンズブラウン。繊細なツヤとほんのりピンク色を与えるハイライターのシャンパンピーチ。このナーズ シェーディングスティックの2色は、黄み肌でフラットな日本人の顔が持つ影と光をかなえる絶妙なカラーの組み合わせ。暗くする、明るくするだけでなく、肌に艶が加わるから健康的な印象も同時に実現。肌上でサラッとした気持ちの良い質感に変化します。ナーズ スカルプティングマルティブルデュオ 5261 ¥4,600/ナーズ ジャパン(セミセルフショップ限定)

Step3 眉頭下、鼻筋のスタートラインに影色をオン

afds809

 

顔の輪郭、サイド面に影と光を作ったら、顔の中央に影と光を作ります。ポイントは影のガイドラインとなる眉。眉の形は好みにあわせて描いてOK。ただし眉頭下、鼻筋の始まりの脇に(a)に、影色をふわっと入れて、眉とつなげます。すると自然に鼻骨が浮きだってくるはず。ハイライトは鼻筋にスッと軽く入れる程度でOK。

 

眉の影の延長色がミックスできるパウダーアイブロウがあれば無敵!

6a

 

自分の眉色、眉下の影色、さらにその影色の延長線で鼻筋を掘り起こすノーズシャドウが簡単に作れる5色4質感のパウダーのマキアージュのパウダーアイブロウ。赤み、黄みが絶妙にブレンドされていて、どんな眉色にも対応でき、皮脂が多い顔中心にのせても崩れにくく、自然な陰影を約束します。アイブロースタイリング3D 60 ¥2,500(セット価格)(編集部調べ)/資生堂

 

 

顔周りに影。頬の高い位置に光。眉間に影。この3ステップを加えるだけで、グッとホリ深美人になれる、コントゥアリングメイク。正面だけでなく、横顔にも自信が持てるメイクで、ボリュームのあるトップス対応も難なくこなせるはずです!

 

※商品プライスは、すべて税抜です。

2017.09.13 更新

♡1,142 views

関連キーワード