カッコよく、ときにスイートに……さまざまなシーンに映える理想の香り、見つけました!

GINGER編集部ビューティ班

女性の表情は決してひとつではありません。バリバリ仕事をしてクールな顔を見せることもあれば、誰かに甘えてとろけるような笑みを浮かべるときだってある。大胆かつ繊細、強さのなかに柔らかさもあり、可愛いだけでなくセンシュアル……。シーンに合わせて表情を巧みに使い分ける現代女性の多様な姿を、絶妙な香りのコントラストでモダンに表現したフレグランスとは……。

2017.07.30 更新

♡8,189 views

【In The Morning】みずみずしい香りとともに1日をスタート!

現代女性のライフスタイルに寄り添う香りとしておすすめしたいのが、ワーキングウーマン御用達ブランド「ジミー チュウ」から新登場した「ジミー チュウ ロー オードトワレ」。爽やかなベルガモットとほんのり甘くみずみずしいハイビスカスが溶け合うように香り立つトップノートに、起き抜けの乾きが癒やされ、気持ちまで潤っていくようで……。朝、太陽の光を浴びながらこの香りを纏(まと)うと、1日の始まりがいつもよりキラキラと輝き、充実したものに感じられるから不思議。

 

ジミー チュウ ロー オードトワレ 90ml ¥13,300/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

【On Weekdays】お仕事シーン、できる女は香りの演出もスマートに

フローラルな香りを包み込むように、いきいきとしたウッディノートへと移ろう「ジミー チュウ ロー オードトワレ」には、大人の落ち着きと自信を与えてくれる一面が。思い切って何かにチャレンジするときも、この香りがきっと背中を押してくれるはず。そしてクールで自立した大人の女は、香りの纏い方もスマートに。オフィスなどではフレグランスが苦手な人もいることを考慮するのが大人のたしなみ。両ウエスト、腿やヒザの内側などカラダの低い部分に纏い、さり気なく香らせて。

【On Weekends】彼と過ごす週末、甘え上手なかわいい女を香りで演出

「ジミー チュウ ロー オードトワレ」が奏でる果実の甘さと花々の華やかさは、女性の可憐な部分を引き出し、彼とのリラックスタイムを彩るのにぴったり。じゃれ合うときはもちろん、ケンカしたときでさえ、この香りを纏っていれば彼との距離が自然に縮まっていくはず。彼に「もっと近づきたい……」と思わせたいなら、肩先やヒジの内側などカラダの高い位置に香りを纏い、「これが私の香り」とアピールしてみるのはいかが?

【For Couples】カップリングフレグランスで深まり、表情を増すふたりの時間

フレグランスをカップリングするのも、香りの楽しみ方のひとつ。「ジミー チュウ ロー オードトワレ」とベストマッチなのが、男の包容力を感じる「ジミー チュウ マン アイス オードトワレ」。香りが寄り添い、引き立て合うように、彼との関係も深まり、豊かなものに。ふたりの香りが溶け合うことで生まれる、ふたりだけの特別なムードに酔いしれるのも、大人の恋の醍醐味。

 

〈右〉爽やかなシトラスノートに、甘くフレッシュなアップルを効かせた、明るく情熱的な香り。彼へのプレゼントはもちろん、女性がつけるのもおすすめで、彼の香りを感じていたいときにぜひ。ジミー チュウ マン アイス オードトワレ 100ml ¥11,200(限定品)/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

 

〈左〉ピュアなトップノートから、ネクタリンやピオニーの甘美な香りへと移ろい、シダーウッドとムスクが香る官能的なラストへ。甘さも軽さもほどよくて、エフォートレス&エッジィな都会の女性に似合うモダンな香り。ジミー チュウ ロー オードトワレ 90ml ¥13,300/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

 

 

ブルーベル・ジャパン公式サイト「カフェ デ パルファム」

http://cafedesparfums.jp

 

※商品のプライスは、すべて税抜です。

2017.07.30 更新

♡8,189 views

関連キーワード