Licensed by gettyimages®

エイジング対策の「食べるオイル」をオリーブオイルだけに絞ってOKな理由とは?

松田真紀

新年度に、今年こそナチュラルでヘルシーなダイエットをしよう! と、自炊にチャレンジしている方も多いはず。キッチンもクローゼットと同じで、本当に必要なものだけに絞って並べておくと、効率よく快適で、ダイエットへの近道に繋がったりします。
必要なアイテムの中でも最も重要なのが”オイル”。最近は血管を若く保つ”オイルブーム”で、さまざまなオイルが出ています。でも、特に高価な目新しいオイルをわざわざ購入する必要はありません。定番の”オリーブオイル”だけでOK。その理由は?

2017.04.20 更新

♡989 views

オリーブオイルは最も酸化されにくい”若返りオイル”


Licensed by gettyimages®

話題のエゴマオイルや亜麻仁オイルなどオメガ3系と呼ばれるオイルは、血管を若返らせる優れたダイエットオイルです。しかし、「酸化しやすい」という特徴があるため、新鮮なものを摂取しないと逆に老化を促進させてしまいます。加熱調理はNGで、生食に限定されてしまうので扱いが難しい上に、高価だということもあり、ややハードルが高めなのも事実。
オリーブオイルは、同様に非常に強い抗酸化作用を持っていて、若返りにに効果を発揮するダイエットオイルでありながら、酸化しにくく、熱に強いため、クッキングオイルとして炒め物など、日頃の料理にも使える手軽さが重宝されるポイントです。

地中海式ダイエットに欠かせない”オイル”


Licensed by gettyimages®

古代ギリシャオリンピアでは”オリーブオイル”は勝者への賞金であったほど、不老長寿の薬として珍重されてきました。脂肪細胞の増加を抑制する効果もあり、世界的に認められている”地中海式ダイエット”に欠かせないオリーブオイル。そのパワーはお墨付き。

かけるだけでエイジングパワーをアップしてくれる!


Licensed by gettyimages®

オリーブオイル自体でも優れたダイエット効果を発揮しますが、トマトに含まれる抗酸化物質”リコピン”や、ブロッコリーに含まれる抗酸化作用”スルフォラファン”などの他の食材に含まれる抗酸化物質の吸収率もアップしてくれます。野菜にオリーブオイルをかけるのは、実は若々しくいるための知恵なのですね。

古いオイルは老化の元


Licensed by gettyimages®

加熱可能だから、サラダだけじゃなく、毎朝の目玉焼きや野菜ソテー、揚げ物、お家アヒージョまで、これ1本で。エクストラバージンオイルは、そのまま使う方が香りを楽しめますが、加熱しても問題はありません。使い切れず古くなったオイル瓶をいつまでもキッチンに並べておかないこと。老化の元です。いつも新鮮なオイルを使うように心掛けて、身体をスッキリさせていきましょう。

2017.04.20 更新

♡989 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!