知っておきたい! コールドプレスジュースとグリーンスムージーの違いと選び方

幻冬舎いいものコンシェルジュG-CO楽天店 店長

今や、女性誌の頻出ワードとなったグリーンスムージーとコールドプレスジュース。美容や健康に良い野菜ジュースであるということは知っているけれど、そもそも何が違うの? 
カラダのために、今の自分に合うジュースを選ぶことが重要。そのためにまずは、コールドプレスジュースとグリーンスムージーの違いを理解する必要があります。誰でも簡単に分かるコールドプレスジュースとグリーンスムージーの違いと選び方のポイントを紹介します。

2017.04.18 更新

♡1,673 views

グリーンスムージーとは?

凍らせた野菜や果物等を使ったシャーベット状のジュースをスムージーと言います。最近では、生の野菜や果物を粉砕した“とろみ”のあるジュースであれば、冷えたシャーベット状でなくても、スムージーと呼ぶように変わってきていますね。 そのスムージーのなかでも、葉物野菜を使って緑色になったスムージーが、グリーンスムージーです。    スムージーの特徴、1点目は、ジュースを作るために使う器具がミキサー(またはブレンダ―)であること。容器の中に素材を投入し、高速回転する刃で野菜や果物を細かく粉砕します。 2点目の特徴は、水に溶けにくい不溶性食物繊維が豊富であること。これは、果肉や皮そして種子までも、素材を丸ごと使用したものだからです。そのため、ミキサーにかけた後の状態は、ペースト状やどろっとした状態に。そのままだと飲みにくいので、水(氷)や、牛乳、豆乳などの水分を加えて飲みやすくすることが多いのが3点目の特徴です。

コールドプレスジュースとは?

コールドプレスジュースの特徴、1点目は、ジュースを作るために使う器具がコールドプレスジューサーであること。コールドプレスジューサーは、名前のとおり、製造過程で「熱を加えず(コールド)」に、素材をギュッと「圧搾(プレス)」して絞り出します。 特徴の2点目は、不溶性食物繊維は含まれないということ。絞りかす(食物繊維)は取り除かれるため、固形物や半固形物は含まれず、みなさんが「ジュース」と言われて思い浮かべる液体と同じサラサラの状態となります。 このようにして、素材が持つ水分だけでできたジュースなので、余計な水分を加えずに飲むということが3点目の特徴です。   

【選び方】「腸のお掃除」と「代謝アップ」 今のあなたに必要なのは?

「グリーンスムージー」と「コールドプレスジュース」の違いを理解いただけましたか? どちらを飲むかを選ぶ際には、是非、最大の違いである不溶性食物繊維を摂取するか、しないかをポイントに選んでみてください。 食物繊維は一般的に、お通じを良くしたり、腸をきれいにしたりする働きがあると言われています。一方で、不溶性食物繊維を摂取しない場合は、消化の負担が軽くなり、消化に使う酵素を代謝に回すことができると言います。 腸のお掃除をしたいか、腸を休めて代謝アップを狙うか。あなたはどちらを選びますか? ジュースのある生活で、ヘルシーな毎日を!   

2017.04.18 更新

♡1,673 views

関連キーワード

編集部のおすすめ!