短めボブもスカーフ使いで、こんなにスタイリッシュ!

GINGER編集部ビューティ班

いつも同じイメージになりがちなのがショートボブ。でも夏は少し気分を変えてみたい人も多いはず。そこでご提案。例えば、こんなスカーフ使いはどうでしょう? ただまとめてひとつ結びにするより断然オシャレ! スッキリ爽やか、そしてスタイリッシュ! 洋服に合わせてスカーフをいろいろ変えてみるのも楽しい。今年の定番スタイルになりそうな予感。

2017.04.19 更新

♡1,016 views

ショートボブで作る短めポニーの作り方

小物使いのスペシャリスト、ZACC vieのスタイリスト、増渕聡美さんに短めポニーの作り方とコツを教えていただきました。

①まずは髪全体にバター系のワックスをなじませます。そして耳前に後れ毛を少し出して、前髪を両サイドに分けてピンで留めます。

②髪を低めの位置でひとつ結びにして、トップの毛を指でつまんで引き出します。少し崩すのがポイント。

③長方形のスカーフを細長く三つ折りにして、②の結び目に巻いて蝶々結びに。

④耳前の後れ毛にバター系ワックスをつけて、太い毛束を割いて細い毛束にすればできあがり。

 

http://www.zacc.co.jp

後ろとサイドをチェック!

↑後ろとサイドはこんな感じ。短めの髪は、ひとつ結びにするだけでは不恰好になりがちだけど、結び目にスカーフを巻くだけでこんなにスタイリッシュに。後れ毛にウェットな質感を出すのもポイント。今年は毛先のニュアンスにまでこだわってみて。暑くなってくるとうっとうしさを増すショートボブも、こんなに簡単にアレンジできるのです。揺れるスカーフは女度UP! ショートボブの救世主なのです!

短めポニーを作る必需品はバター系ワックス

wax

 

短めポニーを作るのに欠かせないのがバター系ワックス。今回はミルボン(美容室限定)のジェミールフラン メルティ バター バーム(40g ¥2,200)(税抜)を使用。シアバターを加えた植物性バターのダブル配合で、短い髪もしっかりまとまる柔らかなテクスチャー。ちょっとウェットな質感が、今の気分に絶対ハマるはず。しかもこのワックス、ハンドクリームに使えるというから季節を問わず重宝しそう。

2017.04.19 更新

♡1,016 views